夫からの暴力で大量出血。離婚できるのか。被害届を出した場合逮捕されるのか。

5ヶ月ほど前に、些細な喧嘩で夫に殴られ、鼻から大量に出血しました。

鼻血を出し倒れ込んだ私を見て、これはやばいと焦ったのか「ごめんね」と何度も謝り、私を介抱してくれました。

殴られた場所は午前0時過ぎの某駅。
通行人もちらほらいましたが、関わりたくないといった様子で皆さん見て見ぬ振りでした。

顔面はもちろん、鼻を抑えていた手、服は血塗れ、地面に血溜まりができるほどの出血で、夫は「駅員呼んでこようか?」と聞いてきました。私は無言で頷いたのですが、なかなか呼びに行かず私の背中をさすっていました。

普通、警察と救急車を呼ぶでしょう。
夫は呼びませんでした。
駅員を呼びに行くのをやめたのも、結局は警察沙汰になることに気付いたんだと思います。

私も110番する勇気はありませんでした。
1週間後に結婚式を控えていて、「もし夫が逮捕されたら、たくさんの人に迷惑をかけてしまう」と考えてしまっていたのです。

マスクや夫のコートで血塗れの顔と服を隠し、近くのコンビニで血塗れの手を洗い、タクシーで帰宅しました。

(顔面、血塗れの手、地面の血溜まりはこっそり撮影したので位置情報付きの写真が残っています)

ちなみに、暴力は日常的なものではありません。
喧嘩がヒートアップしたとき、顔を平手打ちしたり、髪の毛を引っ張ったり、突き飛ばしたりすることがありました。
大量出血事件から、再び暴力を振るわれたことは今のところないです。

結婚式を無事に終え、5ヶ月経ちましたが、
またいつか暴力を振るうのではないか
子供ができたら、子供に暴力を振るうのではないか
と、将来がとても不安です。

そこで先生方に質問があります。


1)5ヶ月前の事件を理由に離婚できるのか

2)5ヶ月前の事件に被害届は出せるのか

3)被害届を出した場合、逮捕されるのか
2019年06月12日 05時02分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 1)5ヶ月前の事件を理由に離婚できるのか

以前から喧嘩の際に暴行があったようですし、その事件も含め、離婚原因としていくことは考えられると思います。
ただ、裁判となると相手が否定する限り、暴行の証拠が必要になると思います。

> 2)5ヶ月前の事件に被害届は出せるのか
> 3)被害届を出した場合、逮捕されるのか

そのあたりは警察次第かと思います。

2019年06月12日 05時08分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
> 5ヶ月ほど前に、些細な喧嘩で夫に殴られ、鼻から大量に出血しました。
→傷害罪にあたりうる行為ですね。

> 顔面、血塗れの手、地面の血溜まりはこっそり撮影したので位置情報付きの写真が残っています
→写真はあるのですね。

> ちなみに、暴力は日常的なものではありません。
> 喧嘩がヒートアップしたとき、顔を平手打ちしたり、髪の毛を引っ張ったり、突き飛ばしたりすることがありました。
→過去に暴行はあったのですね。

> 結婚式を無事に終え、5ヶ月経ちましたが、
> またいつか暴力を振るうのではないか
> 子供ができたら、子供に暴力を振るうのではないか
> と、将来がとても不安です。
→そうでしょうね。

> 1)5ヶ月前の事件を理由に離婚できるのか
→過去に何度か暴行があって、今回も同様の暴行があったということですので、これを離婚事由として主張することは考えられます。相手方が暴行の事実を否定した場合には、根拠が必要になります。このような場合には、その都度病院に行かれておくと、事後的に診断書をとることができ、有力な根拠となりえますので、この点は、心に留めておくようにしておいてください。

> 2)5ヶ月前の事件に被害届は出せるのか 3)被害届を出した場合、逮捕されるのか
→被害届の提出は考えられますが、証拠の点をどう考えるのかという問題、期間がかかっているという問題があって、受理に難色を示される例もあります。受理された場合で、今後も暴行が継続すると判断される場合には、逮捕される可能性もありますが、これについても警察次第ということもあります。

このような事案では、まずはお近くの配偶者暴力相談支援センターや、自治体などの相談窓口にまずは相談されてみて、今後の方針を検討されてみてもいいように思います。またこれらの相談については、相談記録をもらえることがありますので、この点もご確認ください。

一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2019年06月12日 05時28分

この投稿は、2019年06月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

裁判で離婚するときに必要な「法定離婚事由」とは

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判で離婚を...

姑からのいじめを理由に離婚できるか

姑との折り合いが悪く、配偶者も自分の味方になってくれず愛想が尽きたーー。このような場合に、離婚することはできるのでしょうか。この疑問について...

育児放棄や児童虐待を理由に離婚したい場合

パートナーの育児放棄が続いていたら、信頼や愛情は失われ、子どもの健全な成長のためにも離婚を考えてしまうこともあるでしょう。しかし、一口に育児...

うつ病や精神病を理由に離婚する際の注意点と手続き方法

うつ病などの精神病の看病は、肉体的、精神的な負担が大きいだけでなく、夫婦間の愛情を保つことも難しくなり、離婚を考えてしまうこともあるでしょう...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚原因。離婚原因になるのですか?

    相手から、浪費癖と言う理由で離婚を求められている場合に 今まで浪費とか相手から注意を受けたこともありません。 離婚原因になるのですか? どの様な事が、離婚が認められる離婚原因になるのでしょうか?

  • 離婚原因になりますか?離婚原因になりますか?

    主人への浮気調査(盗撮)一回したこと、ペン型録音機とICレコーダーを主人に発見され盗聴を疑われました。理由は物忘れ防止用に購入したのですが。 離婚原因になりますか?

  • 離婚原因となりますか

    夫は「借金は一切無い」と言っていたにも関わらず(だから結婚したのに)結婚後に返せないほど多額の借金が発覚したという場合、離婚原因となりますか?

  • 離婚原因。離婚原因になりますか?

    生活の違法賭博犯罪を犯しました。 妻も同意してました。 逮捕されていません。 今は会社員です。離婚原因になりますか?

  • 離婚原因。離婚原因になりますか?

    生活の為軽犯罪を犯しました。 妻も同意してました。 逮捕されていません。 今は会社員です。離婚原因になりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  2. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  3. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  4. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  5. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  6. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  7. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。