介護別居は離婚理由になるのでしょうか?

公開日: 相談日:2019年04月08日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

 介護別居は離婚理由になるのでしょうか?

 遠方の地方に住む妻の実家で義父が要介護状態となりました、義母の実母も存命で実家にて自宅介護中なので、義母一人では手が回らなくなり、妻を実家に戻す必要が生じました。

 当方ミドル世代のため、私が地方に移った場合には収入減はおろか、再雇用自体期待できず、妻・子供の生活費を確保できなくなります。私の父母(両名とも認知症・要介護)が当方近隣にてにて暮らしているため、私自身は現住所に残る以外ありません。夫婦共に別居を了承していないのにかかわらず、別居しなければ3親等内の親族による扶養義務を果たせない状況となりました。

 私を残し、2人の子供(小学生+中学生)と妻が実家の近くに移り住むことで介護別居となりますが、家庭の破綻は免れないと推測されます。私が介護離職を選択せざるを得なくなった時点で、家族皆共倒れになってしまいますから、感情論は度外視して、家族構成そのものを立て直ししないと、誰もが不幸になると思っています。

 なお、私自身は一人っ子、妻には弟が居ますが、義母の意思として、妻の弟を地方に戻すことを望んでいませんので、後々の介護を円滑に廻す上で、妻が帰るしかないと思います。

 このような介護別居状態は、離婚理由として、「婚姻を継続し難い重大な事由がある」に該当するのでしょうか。また、目安として、別居年数によって判断が変わるのか、教えて下さい。

784507さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    > このような介護別居状態は、離婚理由として、「婚姻を継続し難い重大な事由がある」に該当するのでしょうか。
    1.介護別居自体が破綻事由となるのではなく,介護別居状態にいたる夫婦・家族の関係・思惑,そして,介護別居状態の継続により夫婦・家族関係に対する悪影響がどの程度生じるのかによるでしょう。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     判断の難しい状況においでで,対応に困ってらっしゃることと思います。
     さて,ご質問の点ですが,「婚姻を継続しがた重大な事由」については,その夫婦が,今後,夫婦としてやっていけるか否かという観点から判断されるものであると考えられています。そのため,「介護による別居」という状況については,別居にいたるまでに,どのような話がなされたのかという経緯や実際の別居後の関係性などの諸事情によって,大きく意味が変わってきます。例えば,介護のために別居が必要であることをお互いに十分に認識し,別居をしていてもお互いに協力しようといった話ができ,別居後も実際に定期的にお互いが家を行き来しているようなケースと,介護たのめの別居について,意見が異なり,喧嘩別れのような状況で,相手が勝手に出て行ってしまったような状況で別居を開始し,その後,全くやり取りがないようなケースでは,「介護による別居」の意味合いが大きく異なります。(もちろん,後者の方が離婚の方向に傾く別居です)
     この点,相談者様の質問の記載内容では,現状が正確には分かりませんが,別居について大きな意見の相違があって,相手が勝手に出て行ってしまったような状況の場合には,離婚を基礎づける別居になる可能性もあると考えます。ただ,別居後の状況なども考慮要素ですので,介護による別居の状況が継続したとしても,直ちに離婚となるわけではないと考えます。

     次に,別居期間についてですが,この別居期間も考慮要素の1つですので,一定期間が経過すれば直ちに離婚というわけではありません。また,別居の期間と別居の経緯は,それぞれが独立した考慮要素ですので,介護を理由とした別居であっても,3年を経過したら離婚のための別居に切り替わるというものでもありません。ただし,別居の経緯と別居の期間は,独立して,全く関連しないというものでもありません。例えば,離婚して欲しいので別居をしますという状況での3年間の別居と,別居の主な理由が介護の場合の3年間の別居では,意味合いに差があると考えられます。
     そして,期間そのものについても,相対的なものであると考えます。つまり,結婚してから1年の夫婦の半年間の別居と,結婚から20年の夫婦の半年間の別居はその意味が大きく変わると考えます。

この投稿は、2019年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す