1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. 自白を強要してきた刑事に報復するには?

公開日:

自白を強要してきた刑事に報復するには?

2011年09月02日
ベストアンサー
離婚裁判で争っている妻が、偶発的かつ一過性の夫婦喧嘩で負った怪我を理由に刑事告訴してきました。

本来であれば警察も相手にしないほどの擦り傷だけでしたが、妻は、以前からの既往症である頚椎椎間板ヘルニアを悪用して診断書を取得したため刑事事件となりました。

事件の方は、警察・検察が病院までカルテ開示請求した結果、既往症が判明したため嫌疑不十分の不起訴となりましたが、警察段階での取調べの際、担当刑事は、「夫婦喧嘩が原因でヘルニアが悪化した可能性もある。暴力をふるった方が負けなんだから、お前は奥さんの言い分と診断書の内容を全面的に認めろ」と言ってきました。

断固拒否し弁護士の名前も出した途端にその刑事は大人しくなりましたが、自白という形で捜査を楽に終了したがっていた刑事の態度、および、それを許している警察組織の体質が許せません。

この時の取調べは録音してありますので、取り合えず、県公安委員会に苦情申し立てしようと思いますが、刑事から謝罪を取り付けることは一般的に考えて可能でしょうか?また公安委員会からはどのような回答が返ってくると予想されますか?また刑事を告訴することは可能でしょうか?刑事に報復するよい具体的案についてアドバイスを戴きたく宜しくお願い致します。
相談者(76066)の相談

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
1.あくまで公安委員会としての回答があります。

2.公安委員会の判断による、としかいえません。

3.書かれた発言であれば、脅迫とまではいえませんので、刑事告訴は難しいでしょう。

4.刑事に報復する必要性がよく分かりません。
制度的な問題であると考えているのであれば、制度的に是正を促すだけで十分ではないでしょうか。

2011年09月02日 06時11分

この投稿は、2011年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

育児放棄や児童虐待を理由に離婚したい場合

パートナーの育児放棄が続いていたら、信頼や愛情は失われ、子どもの健全な成長のためにも離婚を考えてしまうこともあるでしょう。しかし、一口に育児...

うつ病や精神病を理由に離婚する際の注意点と手続き方法

うつ病などの精神病の看病は、肉体的、精神的な負担が大きいだけでなく、夫婦間の愛情を保つことも難しくなり、離婚を考えてしまうこともあるでしょう...

有責配偶者からの離婚請求が認められるケースを裁判例をもとに解説

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

風俗を理由に慰謝料請求する方法と準備すべき証拠

配偶者が風俗を利用したことが発覚した場合、そのことを理由に離婚することができるのでしょうか。離婚する際の慰謝料や財産分与、養育費などは請求す...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 警察署長に謝罪文を書かせることは可能ですか?

    離婚裁判で争っている妻が、民事裁判を有利に運ぶことを目的に、偶発的かつ一過性の夫婦喧嘩で負った怪我を10倍くらいに誇張し、既往症のヘルニアを私のせいにして刑事告訴してきました。 私も必死で反論したので警察も怪しいと思ったのか、捜査の中で病院へカルテ開示請求し、その結果、既往症の事実が出てきました。 ですが担当...

  • 違法行為をした検察官を裁く方法

    これは軽微な罪の被疑者として逮捕された友人の話ですが 事実であれ冤罪であれ 被疑者が被疑事実を否認すれば 警察に逮捕されればその取調べにおいて、 脅迫・恫喝・中傷・強要といった言葉の暴力で 被疑者が滅多打ちにされるのは旧態依然とした儀式のようです。 勾留請求却下→釈放後、検察庁より呼出状が届き出頭すると 検...

  • 警察官の虚偽報告に関して裁判を起こしたい

    以前、座席ベルト装着義務違反で警察官に止められたのですが私の方が交通事故の方で頚椎捻挫の診断を受けており主治医からも着用義務の例外規定があるので座席ベルトの着用に関しては控えるようにと指示されていたのですが、その時の警察官は「そんな例外はない!法律を盾にして屁理屈を言うなと!!」切符を切ろうと迫ってきました。 ...

  • 交通事故の刑事罰と行政罰について

    10月に飲酒をしてバイクで人身事故を起こしました。全治二週間との事。また、逃げてしまいその後出頭、発覚免脱罪でも送検されます。警察の取り調べでも事故直前にコンビニで缶チューハイを購入二口飲み事故現場に中身の入った缶があった事は立証されております。 この場合、発覚免脱罪での有罪は確定でしょうか?飲酒の 発覚をおそ...

  • 必ず罰金か、もしくは不起訴の可能性もあるか。

    前日飲んだお酒による酒帯び運転で、検察官からの呼び出しがあり、聴取が終わりました。 聴取の終わり際に検察官から「以前も同じ前科が無ければ罰金になります」と言われたました。(裁判所に供述調書を出しますとも言われました。) この場合、不起訴とはならず必ず罰金になるのでしょうか。 ご回答頂きますと幸いです。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。