不貞行為の時効について

①不貞行為の時効は、配偶者が不貞行為を知ってから3年(又は不貞行為から20年)
②不貞行為を離婚原因として離婚訴訟を起こすと10年に延長される

と聞きましたが、まずこの①②は正しいのでしょうか?人によって「そのような判例がある」とか「法律でそう決まっている」とか色々な書き方をされているのでよくわかりませんので、教えてください。

①②が正しかった場合、①の時効である3年が過ぎてから②のように離婚訴訟を起こすとどうなるのでしょうか?

1、時効を迎えた罪が復活してそこからまた10年に延長される
2、既に時効を迎えているため、3年以上前に発覚している不貞行為を原因とする離婚訴訟は起こせない
3、不貞行為を離婚原因として訴訟を起こすことは出来るが、不貞行為による慰謝料の請求は出来ない
4、その他

回答よろしくお願いいたします。
2015年06月25日 11時58分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
いくつかの条件が混同されています。
まず、不貞行為があった場合には、不法行為に基づく損害賠償請求(慰謝料請求)ができるとされています。そして、それは、配偶者に対して行うことが出来ますし、配偶者と不貞行為をした異性に対しても行うことが出来ます。ただし、それらは二人で共同して、一つの不法行為をしたと考えるので、どちらから慰謝料を受領したら、他方には請求できないのが原則という関係に立ちます。

このような個々の不法行為を問題として、その行為に基づく損害賠償請求を考える場合には、知ったときから3年経過すると、時効が(援用すれば)成立します。
ただし、その3年以内に訴訟を起こして、認容判決が出れば、権利が確定するので、「判決」の効果として時効期間は、さらに10年のびます。

配偶者に対する慰謝料は、個別の不法行為に基づく損害賠償請求のほかに、離婚を求める場合には離婚することになってしまったという離婚そのものに基づく損害賠償請求ということも観念できます。
これは、離婚した時点で観念できる慰謝料ですから、不貞行為があったときから離婚裁判までの時期には直接的には関係なく、不貞行為が5年前であろうとも、それが離婚原因と評価されるのであれば、慰謝料請求は認められます。

現実の離婚裁判では、離婚に基づく慰謝料を求めることが多いので、不貞行為のあった時期から3年という時効を考えることはあまりなく、別の観点(不貞行為があってから期間が経っている場合には既に許しているので精神的苦痛はすくにのではないかとか、離婚原因にならないのではないか)を検討することが多いと思います。

2015年06月25日 12時10分

相談者
池田先生、ありがとうございました。やはり素人がインターネットで調べた知識では誤りだらけでしたね。弁護士さんに相談することの大切さがよくわかりました。

2015年06月25日 12時23分

久保 陽一
久保 陽一 弁護士
ありがとう
①不貞行為は配偶者に対する不法行為(民法709条)になり,不貞行為を行った側は相手方配偶者に対し,損害賠償義務を負います。この損害賠償については民法724条により,短期の消滅時効が定められていますので,これが根拠になります。

*民法724条
 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。

②訴訟を提起すると民法147条1号により消滅時効の進行が中断します。
そして請求を認める判決が出ますと時効期間は判決確定時から10年に延長されます。

*民法174条の2
 確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。

なお不貞行為を知ったときから3年を過ぎても離婚訴訟は提起できます。
3年の短期消滅時効はあくまでも慰謝料請求の話で離婚原因自体がなくなるわけではありません。
また離婚での慰謝料は,単なる不貞行為の有無だけではなく,全体的な有責性の判断として検討されますので,慰謝料を求めること自体も可能と思われます。

2015年06月25日 12時25分

この投稿は、2015年06月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

有責配偶者からの離婚請求が認められるケースを裁判例をもとに解説

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

有責配偶者からの婚姻費用請求は認められるか

不貞行為や暴力など、結婚生活を破たんさせる原因をつくった配偶者を「有責配偶者」といいます。有責配偶者が別居に伴って婚姻費用を請求したり、子ど...

風俗を理由に慰謝料請求する方法と準備すべき証拠

配偶者が風俗を利用したことが発覚した場合、そのことを理由に離婚することができるのでしょうか。離婚する際の慰謝料や財産分与、養育費などは請求す...

裁判で離婚するときに必要な「法定離婚事由」とは

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判で離婚を...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚無効の申立てをして結審されるまでの期間

    申立てをしてからどの位で結審になるのでしょうか?平均的な日数を教えてください。

  • 地裁に提訴して戦う余地がありますか?

     私のケースで時効になった慰謝料を請求するのに財産分与の審判が下りた後に地裁に民法508条によって提訴して戦う余地はありますか?戦う前にどのぐらいの確率で勝てるのか知りたいと思います。なるべく多くの方から意見を聞きたいのでそれによってこれからの作戦を決めます。宜しくお願いします。  時効になった慰謝料の請求は民法...

  • 不倫の事実を知ってから3年経過した後の離婚での時効

    不倫の事実を相手方配偶者が知ってから、3年経過したのちに不倫が原因で離婚した場合、時効も延長されるのでしょうか? それとも、すでに3年経過したことで時効は成立していると判断されるのでしょうか? ご教示いただけると幸いです。

  • 詐欺と不貞行為の時効

    結婚詐欺の時効と不貞行為の時効を教えて下さい。

  • 民法第508条と第724条について

    時効になった慰謝料の請求は民法第508条に適用されるのでしょうか?元夫の不貞により平成21年1月に離婚しました。話合いもなく離婚したので(2人で築いた夫婦共同財産は私の手元になります。)平成22年4月元夫から財産分与の調停を起こされました。初めから私は夫婦共同財産の開示を固く拒んだ為調査嘱託をかけられて共同財産...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。