1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚原因
  4. 働かない妻と離婚したい

公開日:

働かない妻と離婚したい

2015年03月01日
僕は妻が妊娠中に不貞をしてしまいました。が妻へ離婚を告げました。
妻は離婚には反対です。子供は流産してしまいました。我が家には借金があります…僕が独身時代に作った借金ですが。とりあえず、妻には働いて自立出来る様にして欲しいのと、家計を少しでも助けて欲しいです。我が家の喧嘩はいつもお金の事なので。もちろんお金にだらしなく僕の作った借金のせいなのですが。結婚してからも妻に内緒で金額は小さいですが借入をした事もありましたが。
妻はうつ病になり労働困難との診断が出ているのですが、家事や友達と遊んだりは出来るので働いて欲しいのですが働けない!と言い働きません。うつ病の原因が僕の不貞、離婚を告げた事、借金借入だと言います。
結婚時に専業主婦でもいいよ、と僕は言った覚えはないのに、妻は専業主婦でもいいと言った!と言います。
妻は元々すごい仕事が好きで働き屋さんで、僕よりも稼ぐ人でした。それなのに今は働けない、と甘え働いてくれません。
不貞をした身ではありますが、働かない妻と離婚出来ますか?妻は反対してますが慰謝料一括500万なら離婚してもいいと言っています。
やはり、慰謝料を払うしか方法はないのでしょうか?一括じゃないとダメだと言ってきますがそんなお金が僕に無いのをわかって言ってきます。妻が納得しない限り分割は無理なのでしょうか?
働いてもらうのも無理なのでしょうか?
相談者(326773)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
不貞をした身ではありますが、働かない妻と離婚出来ますか?

働かないという一事をもって離婚は難しいかもしれません。
ただ、相談者がどう努力しても生活がなりたたないのに、遊んでばかりで仕事をしないということであれば、考えられなくはありません。
なお、相談者が有責配偶者になりますので、簡単には離婚は認められないと思います。

やはり、慰謝料を払うしか方法はないのでしょうか?

相手次第ですね。離婚の条件にされていますから、現時点ではそうなのでしょう。

働いてもらうのも無理なのでしょうか?

強制はできませんね。

2015年03月01日 03時21分

相談者(326773)
生活自体は妻がきちんとやりくりをしてくれているのでままなっています。妻が遊ぶのは独身時代の貯金で遊んでいる様子です。妻いわく気分転換に出るのがうつにはいい!と言っています。今まで家のことは任せっきり、妊婦で遊べなかった反動なのかと。
僕自身、努力は…と言われると何もしていません。不貞をし、離婚したいので妻や家の事は放ったらかしにしてしまっています。生活費は渡していますが、家庭内別居状態です。妻は最近では何か企んでいるのか…弁護士事務所へ行ったりしている様子です。名刺を見つけました。
慰謝料一括についてですが裁判などで分割とかは決めてもらえないのでしょうか?借金を繰り返す僕に対して分割では信用が無いのと新生活をはじめるのにもお金が必要!と一括を譲りません。
我慢して暮らしていくほかないのでしょうか

2015年03月01日 03時33分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
慰謝料一括についてですが裁判などで分割とかは決めてもらえないのでしょうか?

和解であれば考えられますが、判決となると一括になりますね。

2015年03月01日 04時21分

相談者(326773)
こんにちは!
和解とは何でしょうか?

2015年03月01日 13時12分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
和解とは何でしょうか?

お互いが譲歩して、支払方法を決めていきます。
相手次第ということもあるでしょうから、和解できない場合もあります。

2015年03月02日 05時09分

この投稿は、2015年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

うつ病や精神病を理由に離婚する際の注意点と手続き方法

うつ病などの精神病の看病は、肉体的、精神的な負担が大きいだけでなく、夫婦間の愛情を保つことも難しくなり、離婚を考えてしまうこともあるでしょう...

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

育児放棄や児童虐待を理由に離婚したい場合

パートナーの育児放棄が続いていたら、信頼や愛情は失われ、子どもの健全な成長のためにも離婚を考えてしまうこともあるでしょう。しかし、一口に育児...

宗教活動をする配偶者との離婚が裁判で認められる可能性

配偶者の宗教活動を理由に離婚することはできるのでしょうか。配偶者に拒否されても離婚したい場合、どうすればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談...

有責配偶者からの離婚請求が認められるケースを裁判例をもとに解説

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 働きたく無いという嫁と離婚できますか?

    結婚16年目です。嫁はずっと専業主婦です。 子供が2人居て大きくなった事もあり、色々とお金が掛かります。 今までは近くにあった私の実家で面倒見てもらった事が多々あるのですが、両親が定年退職して「もう自分の家計は自分達で見て」と言われてます。 その事を嫁に伝えて働いて欲しいとお願いしたら 「もう何年も働いてないし、...

  • 共働き夫婦の別居後の家賃、慰謝料請求

    お世話になります。 共働き夫婦(子供なし)で別居して約半年になります。 賃貸で生活していたのですが、妻からの度重なる理不尽な八つ当たり(言葉の暴力)に 耐えられず、暴力を振るわれたことが決め手で離婚を決意し、別居しています。 離婚をしたいことを告げてもまだ気持ちがあると言われ なかなか話が進まなかったので、向こう...

  • W不倫

    私は5ヵ月程、W不倫をしていました。 私(子は1人・幼児) 相手(子は二人・成人) 共に既婚者で子供がいます。 知り合った当初、彼は夫婦関係は破綻していると言っており、私の方もうまくいっておらず、お付き合いが始まりました。 数ヶ月後、お互いに結婚しようと言う話しになり、離婚に向けてお互いに進めていくことになりま...

  • 慰謝料は夫婦の共有財産ですか?

    宜しくお願いします。恥ずかしながら、私は復縁夫婦です。原因は夫の浮気。要求も夫からでした。 その時慰謝料を貰ったのですが、結婚したのだから、困った時は妻が出して当たり前。と言うのが夫の考え方。2人で旅行に行ったりする為に(2人のために)使うなら良いと思ってきました。義母の葬儀代金、夫の入院費や手術代、私の入院費等...

  • 夫婦間の借金と離婚について

    私には10年別居している主人がいます。現在私には他に恋人がいましてゆくゆくは彼との結婚も考えています。10年間、主人には離婚をして欲しいと話してきましたが 私は主人にお金を借りており それを返してくれるまで離婚はしない、新しい恋人に払ってもらえ、そしたら離婚してやると言われています。 ちなみに生活費はもらった事はあ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。