不貞行為による慰謝料請求の内容証明について

娘が酔った婿に殴られ実家に戻って来てました。
当初は酒癖の悪さを治す為に、当分娘は別居するつもりでいました。
しかし、2週間くらい経ったころから些細な事で私と娘が喧嘩をするようになり、
娘は私に内緒で婿にラインや電話で愚痴をこぼし仲の良いやり取りをしてました。

私には別居すると言った手前、婿の元に戻りたいと言えず別居が長引いて居ました。
娘と婿は今後の事を再度話し合いをすることになりました。(別居から一か月半後)
この頃から婿の態度が一変しました。

おかしいと思った私は婿のインスタグラムを見て、婿が女性と食事をしている投稿を見つけました。
娘は婿からインスタグラムの拒否をされているので見る事が出来ません。
婿の交際相手は婿の車の中で同乗している投稿などもしていましたので
私は女性のアパートを調べそこに行きました。
婿は女性のアパートに泊まっていました。そしてある程度の荷物を持ちこんで居ました。 

婿と私は喫茶店で話し合いをしました。
婿は彼女とは男女関係は無く、ただの友達だと言っています。

すべてを娘に話すと娘は泣き崩れ、婿の元に帰りたいと言いました。
婿が戻って来て欲しいと言う気持ちがあった時に、娘を戻せば良かったのですが
彼女が出来た婿には、もうその気持ちは無く、反対に離婚したいと言ってきました。

先日、婚姻費用の公正証書を作りました。
娘は離婚はしたくないが相手の女性に慰謝料の請求をしたいと言っています。

しかし交際は別居後なので、不貞行為が認められないかもしれません。
でも、実際は婿も暴力を振るった事を反省して謝り、ラインで仲の良い会話をしてるので
例え別居中でも別居期間も短く、娘の誕生日にプレゼンも送って来てるので
夫婦関係が破たんしていたとは言えません。

証拠は私が、婿がアパートに泊まった現場を見た事と
インスタグラムの投稿のみです。
インスタグラムでは交際を続けていると思わせる意味深な投稿があります。
お揃いのブレスレットをお互いに投稿したり、同じ銭湯に行ってる投稿など
沢山あります。

このような状況で彼女に不貞行為による慰謝料請求の内容証明を送れますか?
また、送り先は彼女の勤め先でもいいのでしょうか?
勤め先に送りたい理由は彼女が中国人であり、日本に両親が居ない為
会社に送った方が戒めになると思うからです。

宜しくお願い致します。
2014年07月08日 13時50分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
このような状況で彼女に不貞行為による慰謝料請求の内容証明を送れますか?

送れるでしょう。
裁判に備えて追加の証拠を探してからでもよいかもしれませんが。

また、送り先は彼女の勤め先でもいいのでしょうか?

送り先は自宅がわかっている以上、自宅でしょう。

2014年07月08日 13時53分

渡部 孝至
渡部 孝至 弁護士
ありがとう
こんにちは。

Q:このような状況で彼女に不貞行為による慰謝料請求の内容証明を送れますか?

A:内容証明の郵送は可能です。

Q:送り先は彼女の勤め先でもいいのでしょうか?

A:自宅の住所がわかるのであれば、勤務先ではなく自宅の方に郵送すべきかと思います。

2014年07月08日 15時40分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
その婿は、DV夫の可能性があります。DV夫は不貞をすることも多いのです。
ほとんどその夫が悪いのであり、有責配偶者です。
よりを戻すのがよいとは限りません。相手女性に請求しても回収できるかどうかもわからないし、中国人は不貞は夫のみが悪いと考えている場合もあり、反省もするとは思われません。世界的にはそれが標準です。不貞相手が悪いというのは、ブラックジョークかと言われるほど世界では異常です。

韓国や中国は異常な国という風説がありますが、外国に長期滞在や移住した日本人は日本が異常な国と認識させれる体験は多いです。

2014年07月09日 01時25分

この投稿は、2014年07月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

風俗を理由に慰謝料請求する方法と準備すべき証拠

配偶者が風俗を利用したことが発覚した場合、そのことを理由に離婚することができるのでしょうか。離婚する際の慰謝料や財産分与、養育費などは請求す...

宗教活動をする配偶者との離婚が裁判で認められる可能性

配偶者の宗教活動を理由に離婚することはできるのでしょうか。配偶者に拒否されても離婚したい場合、どうすればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談...

姑からのいじめを理由に離婚できるか

姑との折り合いが悪く、配偶者も自分の味方になってくれず愛想が尽きたーー。このような場合に、離婚することはできるのでしょうか。この疑問について...

裁判で離婚するときに必要な「法定離婚事由」とは

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判で離婚を...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 妻と妻の友人が仕組んだ不倫の捏造

    妻と妻の親友の女性(既婚者)と三人での共同不法行為でゆすられています。 一年ほど前から、妻が妻の親友(A子とします)を私の自宅に招き、妻が私とA子にくっつくように言ってきたのが始まりで、次第に抱き合え、キスしろなどとエスカレートしていきました。 そして妻とA子が企画し私と妻とA子と三人で旅行へいきました。その晩、私...

  • 離婚した時の娘との面会権、モラハラ義母、妻への対応について

    妻の実家で、妻と義父母、2歳の娘と暮らしています。妻は10年ほど鬱病を患っていて、妊娠がわかった時に生まれてくる子供のことを考えて、妻実家での同居を私から提案しました。同居が始まり、娘が生まれ暫くすると、義母の私に対するモラハラが始まりました。オムツ替えや、妻が娘をお風呂に入れる前後の着替え等で、少しでも私がまご...

  • モラルハラスメント・浮気・離婚

    結婚して14年目になります。結婚してから今日に至るまでモラルハラスメントを受けてきました。そして、昨年の9月頃にはア○○○ピ○(SNSサイト)で何らかの形で知り合った女性とかなり親しい関係(不貞があったかは分かりません)に至っています。夫の義父からは、3年前に夫婦の夜の営みで私から積極的に誘っていって欲しい、上の子の教育...

  • 一方的に離婚言われ不貞の可能性も

    ケンカして妻が私に行き先も告げず別居して電話もメールも無視で二週間後に連絡がつき僕が「戻って来て。言い過ぎた。ごめん。これから俺大人になって対応する」と謝罪し、妻は「無理。好きかわからない。好きの気持ちで結婚したのが間違いだった」と言い私は「感情的にならず冷静に話そう」と言い後日喫茶店で話しあい妻の態度が前とは...

  • 一方的に離婚言われ不貞の可能性も

    ケンカして妻が私に行き先も告げず別居して電話もメールも無視で二週間後に連絡がつき僕が「戻って来て。言い過ぎた。ごめん。これから俺大人になって対応する」と謝罪し、妻は「無理。好きかわからない。好きの気持ちで結婚したのが間違いだった」と言い私は「感情的にならず冷静に話そう」と言い後日喫茶店で話しあい妻の態度が前とは...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。