損害賠償請求事件について

損害賠償請求されています。
原告は不貞相手の配偶者です。
共同不法行為者である元交際相手は配偶者から許され、離婚しません。

不貞について認めて謝罪、和解金額の提示も行いましたが、原告の心情から和解にはならず、判決に向けて進むことになりました。
その際、不貞を明らかにするための興信所調査費用を追加して請求すると原告側が申し出てきました。
私としては不貞についての慰謝料の支払いは納得しておりますが、これについては理由を主張し支払いを拒否する予定です。

そこで教えてください。
① 調査費用分支払いの判決が出て、納得できない場合、控訴することが可能ですか。
もっとも調査費用に限らず控訴できると思っています。

② こちらは本人訴訟です。原告は代理人に依頼しています。私が控訴した場合、一般的には新たに第二審の費用が発生するものでしょうか。

③ 調査費用が認められる事例はネット上の情報からおおよそ理解できました。最新の事情等ありましたらご教示ください。 


 ご回答よろしくおねがいいたします。
2013年08月11日 13時41分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
① 調査費用分支払いの判決が出て、納得できない場合、控訴することが可能ですか。
もっとも調査費用に限らず控訴できると思っています。
控訴できます。そもそも、不貞の第一次責任者は夫であり、その行為を証明するためであり、不貞を認めているのなら、訴訟のために必要であったものではなく、本来は請求できないとすべきです。

② こちらは本人訴訟です。原告は代理人に依頼しています。私が控訴した場合、一般的には新たに第二審の費用が発生するものでしょうか。控訴するための印紙や送達費用は負担となります。

③ 調査費用が認められる事例はネット上の情報からおおよそ理解できました。最新の事情等ありましたらご教示ください。
 というより、不貞の相方責任は、離婚しない場合 低額化傾向にあり、学説は否定説が多数です。その理由は、調べてもらえばわかるのですが、不貞配偶者がすべて悪いのであって、責任を取らない場合の補充的に認めたもので、配偶者に制空しないということは、相手にも認めるべきでないとうことです。そのことに伴って、調査費用も否定する理由となります。

2013年08月11日 17時05分

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
①.控訴はもちろんできます。なお、興信所費用の支払は裁判ではまず認められないとは思いますが・・。
②.控訴審では新たな弁護士費用が発生するのが普通(着手金)です。従って、相手方には、更に費用負担が発生することになりましょう。
控訴する方に印紙代や郵券代がかかるのは当然です。
③.興信所の費用は莫大な金額になることがあり、私はそのような請求をしたことも受けたこともありません。当然、そのような判決を受けたこともありません。

2013年08月11日 17時19分

相談者
荒川先生、回答ありがとうございます。

今回、興信所の調査結果を証拠に訴訟になっています。
原告としてはこの調査によってしか不貞の証拠が得られなかったと主張するのだと思います。
私の書き方が下手で申し訳ありません。

ですがおっしゃるように不貞については第一次的責任は不貞相手にあると私も思いますし(配偶者という立場だけでなく交際経緯からもそうです)、万が一必要不可欠な調査であったとしても、私に請求されるのは納得いかないのです。拒否する理由もあります(ここには載せられませんが)。

原告の主張(多額の費用をかけた興信所の調査によってしか不貞の証拠が得られなかった)は簡単に認められるのでしょうか。

先生のお考えを教えていただけると幸いです。

2013年08月11日 20時09分

相談者
本橋先生、回答ありがとうございます。
いつも力強い回答いただき大変勉強させていただいています。

今回、興信所の調査結果を証拠に訴訟になっています。
原告としてはこの調査によってしか不貞の証拠が得られなかったと主張するのだと思います。
私の書き方が下手で申し訳ありません。

必要不可欠な調査であったと主張されることも納得できませんし、拒否する理由もあります(ここには載せられませんが)。

原告の主張(多額の費用をかけた興信所の調査によってしか不貞の証拠が得られなかった)は簡単に認められるのでしょうか。
支払いが認められている過去の判例を確認しましたが、その内容には一致するような状況ではありませんでした。

先生のお考えを教えていただけると幸いです。
控訴できることを確認できただけでも励みになりました。

2013年08月11日 20時17分

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
まず、興信所の調査費用というのは高いということです。浮気調査だけでも600万円~700万円かかることもあります(しかも、それでもきちんとした証拠が得られていない場合もあります)。
ちなみに、浮気・不貞行為を理由とする慰謝料請求で認容されるmax額は、せいぜい300万円前後です。
300万円の請求に、調査費用700万円の上乗せをするのは本末転倒というか異常事態でしょう。
興信所の費用については、やろうと思えばエンドレス、また、いわゆる相場というものがないのも、裁判で支払いが認められない理由のひとつと思います。
私は興信所費用は自己負担と考えております。

2013年08月11日 21時25分

相談者
本橋先生、再度のご回答ありがとうございます。
興信所の調査費用はそこまで多額になることがあるのですね。

過去判例をみると、万が一認められても一割程度でしたが、状況的に私が支払うことを認めるべきではないという思いが強く、控訴を検討して相談させていただきました。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

2013年08月11日 22時14分

この投稿は、2013年08月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

有責配偶者からの離婚請求が認められるケースを裁判例をもとに解説

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

有責配偶者からの婚姻費用請求は認められるか

不貞行為や暴力など、結婚生活を破たんさせる原因をつくった配偶者を「有責配偶者」といいます。有責配偶者が別居に伴って婚姻費用を請求したり、子ど...

風俗を理由に慰謝料請求する方法と準備すべき証拠

配偶者が風俗を利用したことが発覚した場合、そのことを理由に離婚することができるのでしょうか。離婚する際の慰謝料や財産分与、養育費などは請求す...

離婚原因・離婚が認められる五つの理由

話し合いによって夫婦双方が納得して離婚する場合には、いかなる理由であっても離婚することが可能です。しかし、片方が離婚したいと思っても、もう一...

姑からのいじめを理由に離婚できるか

姑との折り合いが悪く、配偶者も自分の味方になってくれず愛想が尽きたーー。このような場合に、離婚することはできるのでしょうか。この疑問について...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 告訴状と告訴調書について

    告訴状が受理された場合は、供述調書を作成することになると思いますが、告訴調書の場合は、告訴状を受理しないで供述調書だけ作成するということですか?

  • 不貞裁判の訴訟告知とは?

    配偶者が不倫をしていて先日離婚しました。 不倫相手に対し訴訟をおこす予定です。 元配偶者と不倫相手は、発覚直後に別れています。 発覚後、しばらく先方弁護士と示談交渉してましたが、おそらく和解は困難です。 今、示談での最終交渉のやりとりをしていますが、先方弁護士から「あなたの元配偶者も併せて…」という内容、「訴訟告知...

  • 反訴とは?

    反訴について教えてください。 これから離婚裁判が始まります。私も妻も、共に離婚を望んでおり、子供はおらず財産もなく婚姻期間も短く、争点は有責性の比率判断とそれに伴う慰謝料のみです。 しかしながら残念ながら、妻の方が一歩先に訴訟を提起したので、妻が原告・私が被告です。 通常だと、妻の訴状に対してこちらは答弁...

  • 不倫の損害賠償事件での訴訟告知について

     私(被告)は独身女性で、不倫相手の妻(原告)から損害賠償請求を起こされました。  私は不倫相手(原告夫)の子供を出産、認知してもらっており、不貞行為の証拠はあります。  原告夫は「妻とは離婚した」といい被告と性交渉を持ちましたが、損害賠償請求の際に「被告は、原告夫が結婚して妻子がいることを承知の上で性交渉に及ん...

  • 控訴理由書について

    「控訴審で和解する」という契約を被控訴人と交わしました。 控訴理由書には、その旨を記すだけで十分でしょうか? その場合、控訴が棄却される可能性はありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚原因の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。