婚姻分担金 審判に対する抗告

公開日: 相談日:2022年06月21日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚調停中に、相手側から婚姻費用分担の申立てがあり調停が始まりました。私の照会書の確認も無く調停前に不成立、審判に移行され、審判の判決がありました。
(説明もなく、証拠の提示を要求され、証拠を提出する事が出来ませんでした。)

相手側の調停申立て理由の婚姻費用の支払い状況について、
「これまで支払いない」。と回答されていました。
現実は、申立て以前に現金・預金・学費を含む審判判定額以上を支払っています。

【質問1】
申立ての理由に虚偽の内容がある場合、調停・審判を無効に出来ますか?

【質問2】
即時抗告により、審判判定額から支払い分を控除してもらうことは可能でしょうか?

1157051さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    >
    > 申立ての理由に虚偽の内容がある場合、調停・審判を無効に出来ますか?
    > できません
    反論反証をして、妥当な内容の決定となることを目指しましょう
    > 【質問2】
    >
    > 即時抗告により、審判判定額から支払い分を控除してもらうことは可能でしょうか?
    >
    >既払いを立証できれば可能でしょう

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    申立ての理由に虚偽の内容がある場合、調停・審判を無効に出来ますか?
    →一般的に難しいでしょう。こちらはしっかり反論する必要があります。

    【質問2】
    即時抗告により、審判判定額から支払い分を控除してもらうことは可能でしょうか?
    →その可能性もあります。

    今後の方針について、一度弁護士に面談相談しておかれた方がよいと思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました