離婚調停、離婚の不法行為について。

公開日: 相談日:2021年02月19日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

相談の背景
現在別居9ヶ月です。

離婚の不法行為とは典型的に暴力、不貞行為と教えて頂きましたが、他には何かありますか?
現在調停を申し立てられ不安が色々あり調べてます。

申し立て内容
1,家事、育児の不参加
世間一般の家庭よりは不参加でした。

2.仕事をしない
仕事は転職時の免許取得期間以外は仕事はしてました。

3.鬱病.パニック障害になった事
上記の内容から妻、病気を発症した。
全て私が原因との事

4.DV
鬱病発症後、妻が共通の知り合いの事を好きだ会いたいと言っていました。1ヶ月間ほぼ毎日
とある日妻から夫婦の営みをを誘われた際に違うと言われ夫婦喧嘩時に外に行こうとした私を止めた妻を払い除けた事が突き飛ばした→ぶん殴った→DVと変化してます。

私は妻の不倫を主張していくつもりでいます。
探偵による不貞の報告書はあります。
別居理由は妻の家族から距離を空けなと言われ冷却期間だと言っていたのに離婚を前提の別居いいはってます。

質問1
上記の内容で離婚理由にあたる事はありますか?

質問2
不法行為とは他に何がありますか?

質問3
次女の卒園式があるのですが、コロナウィルスの関係で各家庭1人までと制限されていると妻側の弁護士から言われたのですが、実際は夫婦は問題ないと保育園から回答を頂いてます。弁護士になんて説明すればよいでしょうか?

1000105さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1上記の内容で離婚理由にあたる事はありますか?

    1,家事、育児の不参加

    離婚を強制することはできませんが、離婚したい理由にはなります。

    2.仕事をしない
    仕事は転職時の免許取得期間以外は仕事はしてました。

    離婚理由にはならないでしょう。

    3.鬱病.パニック障害になった事
    上記の内容から妻、病気を発症した。全て私が原因との事

    事実関係がどうかによります。

    4.DV うつ病発症後、妻が共通の知り合いの事を好きだ会いたいと言っていました。1ヶ月間ほぼ毎日とある日妻から夫婦の営みをを誘われた際に違うと言われ夫婦喧嘩時に外に行こうとした私を止めた妻を払い除けた事が突き飛ばした→ぶん殴った→DVと変化してます。

    事実関係により離婚理由にはなり得ます。

    質問2不法行為とは他に何がありますか?

    DV、モラハラなどを主張するでしょう。

    質問3次女の卒園式があるのですが、コロナウィルスの関係で各家庭1人までと制限されていると妻側の弁護士から言われたのですが、実際は夫婦は問題ないと保育園から回答を頂いてます。弁護士になんて説明すればよいでしょうか?

    保育園の回答を伝え参加させて欲しいというべきです。


  • 弁護士ランキング
    京都府7位

    村山 大基 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 質問1
    > 上記の内容で離婚理由にあたる事はありますか?

    相手方が、上記の理由でこちらが原因での離婚だ、と主張した場合認められるか、ということでしょうか。

    こちらが離婚を拒めば、離婚原因として認められない可能性はあります。


    > 質問2
    > 不法行為とは他に何がありますか?

    ざっくり言えば、不法行為とは、違法に他人の権利利益を侵害することです。
    暴力を振るって相手の健康を害したり、不貞によって精神的苦痛を与えたりすることが典型です。

    ですので、上記の条件に当たる行為、ということになります。

    > 質問3
    > 次女の卒園式があるのですが、コロナウィルスの関係で各家庭1人までと制限されていると妻側の弁護士から言われたのですが、実際は夫婦は問題ないと保育園から回答を頂いてます。弁護士になんて説明すればよいでしょうか?

    ①保育園に確認したところ、夫婦なら問題ないと聞いた
    ②参加させてほしい

    と連絡するのがいいと思います。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 離婚の不法行為とは典型的に暴力、不貞行為と
    ・離婚事由となる有責行為ですね。
    ・悪意の遺棄もそうですね。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから