不倫相手への慰謝料請求のタイミング

公開日: 相談日:2021年02月16日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

相談の背景
夫が不倫の事実、不倫相手の妊娠を隠したまま離婚しようとしています。夫は私が不倫の事実を知っているとは思っておらず、私からの精神的DVを理由に離婚調停を申し立てており、3月に第1回の離婚調停があります。
そこですべて話し、証拠も提出しようと思っています。
私としては、離婚してほしいのなら慰謝料300万を払ってほしいと主張するつもりです。
また、不倫相手にも慰謝料を請求するつもりですが、夫に300万を請求している状態で、不倫相手にも請求できるのでしょうか?
不倫相手には家庭を壊した責任を取って貰いたいと考えています。
請求するなら離婚してから?離婚調停と平行で進めていくべきでしょうか?

質問1
不倫相手のへの慰謝料請求はどのタイミングがいいでしょうか?

質問2
不倫相手にも慰謝料を払って貰いたい場合どうすればいいでしょうか?

998745さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 質問1
    > 不倫相手のへの慰謝料請求はどのタイミングがいいでしょうか?
    →あくまでもケースバイケースですが、不貞の相手方に対する請求を先行させる例もよくあります。そのうえで、離婚調停と並行する例もあります。

    > 質問2
    > 不倫相手にも慰謝料を払って貰いたい場合どうすればいいでしょうか?
    →不貞行為は、共同不法行為ですので、双方に対して全額請求することができ、一方が支払えば、責任割合に応じて、他方に請求することが考えられます。それゆえ、不貞の相手方に支払ってもらいたいということであれば、先行させることも考えられます。夫から不貞に基づく離婚慰謝料として300万円を請求しても、不貞行為の相手方に請求することはできますが、夫から全額受け取れば、さらに請求することは難しくはなるのかもしれません。

    一度弁護士に面談相談されて、整理したうえで、対応された方が無難と思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 同不法行為ですので、双方に対して全額請求することができ、一方が支払えば、責任割合に応じて、他方に請求することが考えられます
    →一方が支払えば、支払った者が、支払わなかった者に、責任割合に応じて求償することが考えられるの誤記ですので、訂正いたします。

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位

    中井 陽一 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りのこととお察し致しますので、一般論にはなりますがお答え致します。

    > 質問1
    > 不倫相手のへの慰謝料請求はどのタイミングがいいでしょうか?

    →色々な考え方や作戦はありますが、私は、不倫相手への慰謝料請求を直ちにすべき(夫との調停成立よりも先行させるべき)であると考えます。

    理由としては以下のとおりです。
    ①夫との間で離婚調停が成立し、慰謝料300万円を受け取ってしまうと、不倫相手に対する慰謝料請求が認められなくなることがある。
    (夫と不倫相手の慰謝料支払義務は連帯債務であり、夫が十分な慰謝料を支払った場合、不倫相手が「既に十分な慰謝料が支払われている」という反論をしてくる可能性があり、その反論が通る可能性があります)

    ②他方で、不倫相手に対して先に慰謝料請求し、十分な慰謝料が支払われたとしても、夫との離婚調停において、「夫からも慰謝料が払われない限り離婚しない」という対応をすることは許される。
    (夫は不倫をしている有責配偶者であり、あなたの同意がなければ強制的に離婚はできない。不倫相手の子どもが産まれるまでに何としてでも離婚したいと夫は考えると思われ、そうすると、離婚をするためなら法的な限度を超えて夫は支払ってくる可能性がある)

     あくまで駆け引きにはなりますが、今からでも早急に不倫相手に対して慰謝料請求する方向でよいのではないかと思います。
     結果として、離婚調停と並行して進むことになりますが、不倫相手の対応をみながら、離婚調停での対応を検討することは可能であると考えます。

    >質問2
    >不倫相手にも慰謝料を払って貰いたい場合どうすればいいでしょうか?

    →まずは不倫相手に対しては慰謝料請求の内容証明郵便の発送からはじめるとよいと考えます。
     内容としては、慰謝料●●●万円を2週間以内に支払え、支払わなければ民事訴訟を提起する、というようなものになるかと思います。



この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから