不貞行為による慰謝料について

公開日: 相談日:2019年07月11日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

私の不貞行為により、妻から離婚請求を受け500万円の慰謝料請求を受けました。婚姻期間は、21年で子供3人(20歳と18歳と7歳)おります。不貞行為があった期間は2年です。
妻は、不貞相手に対しても弁護士を通じて慰謝料請求をしており、その内容及び結果については伏せられています。
不貞行為の慰謝料に関しては、不真正連帯責任として不貞に関する責任も共同で負うことになるかと思いますが、仮に500万円の慰謝料が認められるとして、既に不貞相手への慰謝料請求が示談等により妻にいくらかの慰謝料が支払われていた場合、500万円に対して不足する金額が私の支払うべき金額になるのではないかと考えています。

そこで先生方に相談ですが、

1.妻が不貞相手に請求した慰謝料金額を確認する方法はあるでしょうか?(開示請求のような)

2.慰謝料の500万円について、相場からすると高額ではないかと考えますが、減額を交渉するうえで双方の協議で纏まらない場合、最終的な判断は家庭裁判所での調停になるのでしょうか?

821927さんの相談

回答タイムライン

  • 菅野 澄人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1.妻が不貞相手に請求した慰謝料金額を確認する方法はあるでしょうか?
    離婚調停で財産分与について争えば通帳の開示を求められるので、入金の記録から慰謝料がいくら支払われたのか予測ができるでしょう。
    おそらく弁護士費用を控除した金額が入金されているでしょう。

    2.慰謝料の500万円について、相場からすると高額ではないかと考えますが、減額を交渉するうえで双方の協議で纏まらない場合、最終的な判断は家庭裁判所での調停になるのでしょうか?
    調停でも合意できなければ家庭裁判所の裁判となります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 1.妻が不貞相手に請求した慰謝料金額を確認する方法はあるでしょうか?(開示請求のような)

    ・・・調停・訴訟など法的手続きをとられた場合には 釈明を求めることが可能です。

    > 2.慰謝料の500万円について、相場からすると高額ではないかと考えますが、減額を交渉するうえで双方の協議で纏まらない場合、最終的な判断は家庭裁判所での調停になるのでしょうか?

    ・・・離婚手続きが離婚調停・訴訟となった場合には同時に慰謝料請求について家庭裁判所での調停・判決となりますが そもそも 慰謝料請求は民事上の不法行為に該当しますので 地方裁判所での訴訟による判決もありえます。

この投稿は、2019年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから