再婚したことによる子供に対する慰謝料の請求は可能でしょうか

公開日: 相談日:2019年05月07日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

現在、離婚協議書を作成しております。
1歳半になる子供がおり、協議書の中で
「互いに再婚した場合、子供宛の口座に慰謝料として300万を振り込み、その通帳を相手に渡し、子が20歳になったら渡す」を入れてほしいと要求があります。
言い分としては今まであっていた父親が母親と別な女性と暮らしているということが子供に多大なショックを与えるため、その慰謝料ということらしいです。

そこで、質問としては
この内容を公正証書にして離婚した場合はこの事項は適応されるのでしょうか。
散々もめにもめ、やっとここの部分以外は合意したものが作れたため、ここで断るとこじれ、面会交流を減らされそうなので、ずるい方法ではありますが、このまま進め、いざ再婚した場合は払わないという選択が取れるものなのでしょうか。
お互い同条件ではありますが、親権は相手が持っており、自分自信もまだ20代前半のため、再婚する可能性も高いため、ご教示下さい。
ちなみに浮気はしておらず、直近で再婚する予定はございませんので不貞行為には捉えられないと思います。

795234さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    公序良俗に反して無効と判断される可能性はありますが、その可能性まで認識して合意したのなら、いくらかの支払義務が認められる可能性がまったくないとは言い切れません。
    なお、お書きの条項では、権利者がいったい誰なのかなどの問題もあり、実質的に請求できない可能性も相当程度あるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    再婚したことを理由とする慰謝料合意については、公序良俗違反として、法的拘束力が認められないと思われます。
    公証人役場でこのような内容の条項を依頼したとしても応じてもらえない可能性が高いと思われます。

  • 相談者 795234さん

    タッチして回答を見る

    迅速なご回答ありがとうございます。
    基本的には認められず、公証役場で拒否されるケースが多分にあるということですね。

    もう一点ご教授頂けますでしょうか。
    また、公正証書にした場合に拘束力があるのか、また公正役場で拒否される事項かどうかご教授下さい。
    「再婚した際に面会はしない」という内容の記載を要求され、それに合意し公正証書にしてしまうと面会はできなくなるのでしょうか。また公証役場では承認されてしまうのでしょうか。

    よろしくお願いします。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 「再婚した際に面会はしない」という内容の記載を要求され、それに合意し公正証書にしてしまうと面会はできなくなるのでしょうか。また公証役場では承認されてしまうのでしょうか。

    お子様との面会交流ですかね。
    面会交流の権利は放棄できない性質のものですから、面会交流請求はされればよいと思います。
    公証人にもよるのかもしれませんが、以上のとおりですから、公正証書にするのは抵抗があると思います。

  • 相談者 795234さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    基本的に公証役場で拒否される。
    もし拒否されずに公正証書に残したとしても、再度要求ができるという認識でよろしいでしょうか。

この投稿は、2019年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから