旦那の不倫相手への慰謝料請求

公開日: 相談日:2011年08月22日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

今離婚調停中です。
次回調停で離婚出来るかもしれません。

不倫相手への慰謝料請求は離婚後も出来るのでしょうか?

74161さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    離婚後であっても不倫相手に対する慰謝料請求はできます。
    もっとも,不倫相手に対する慰謝料請求は,不貞行為を知ったときから3年で時効ですので注意が必要です。
    また,離婚の際に夫から慰謝料の支払いを受けている場合には,不倫相手に対する慰謝料請求の際に考慮されることになります。夫から相当な慰謝料の支払いを受けていれば,不倫相手に対して慰謝料請求は認められないことになると思います。

  • 相談者 74161さん

    タッチして回答を見る

    加藤弁護士早速のご回答ありがとうございます。
    旦那は不貞行為を調停でも認めていますが、不倫相手は『婚姻生活が破綻したのは貴女が原因だ』と言うと『私の浅はかな行為(二人での外出、食事、外泊)で嫌な思いをさせた事は悪いと思うが、不貞行為は無い』と言います。
    婚姻生活が破綻する要因を作った理由で慰謝料も請求出来ますよね?

  • タッチして回答を見る

    不倫相手に対する慰謝料請求の根拠は民法709条(不法行為)です。
    従いまして,不倫相手に対して慰謝料を請求するためには不倫相手の行為が不法行為に該当する必要があります。
    不貞行為(肉体関係)があれば不法行為に該当しますが,不貞行為がなかった場合,不倫相手の行為の内容にもよりますが不法行為に該当するとの評価は難しいのではないでしょうか。
    不倫相手の不貞行為がなかったとの発言が虚偽である可能性は十分にありますので元夫が不貞行為を認めているとのことですので,不貞行為があったとの前提で不倫相手に対して慰謝料を請求すればよいのではないでしょうか。
    不倫相手に対する慰謝料請求に関して,訴訟まで考えるのであれば不貞行為の証拠を収集しておく必要があります。元夫をこちらの味方にできれば,元夫の供述も重要な証拠になります。

  • 相談者 74161さん

    タッチして回答を見る

    加藤弁護士更なるご回答本当にありがとうございます。
    旦那にはDVでの保護命令が11月末まで発令されていますので味方は難しいです。逆恨みしている状況なので。

    不倫相手は不貞行為は一切否定していますが、同居中に旦那が不貞行為を認める発言をした際の録音は残してあります。
    この録音が証拠になりますでしょうか?
    私が6月に不倫相手に話をしに言った際に不倫相手が旦那に電話し、『口裏を合わせよう』と連絡を取り合っていた事も知人から聞きました。
    ですので、去年10月で別れたと聞いていた事も嘘だと分かりました。
    4月にも旦那から電話をしている様です。

  • 相談者 74161さん

    タッチして回答を見る

    加藤弁護士本当にありがとうございます。

    職場の殆どの人が不倫を把握していた様です。
    彼女だと紹介したりしていた様なので。
    とても心強いご意見心から感謝します。
    ありがとうございます。

この投稿は、2011年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す