不倫の慰謝料などについて

公開日: 相談日:2011年08月05日
  • 1弁護士
  • 1回答

不倫をして慰謝料など損害賠償を請求され、確定した場合、
現実に支払える能力がありません。

給料差し押さえというのもあるようですが、この差し押さえ額は、給料全額になるのでしょうか?
それとも、最低限生活していけるだけの額は残して貰えるのでしょうか?

ちなみに、実家暮らしですが、親と戸籍は別です。
親と同居しているので、給料全額差し押さえになっても、親が面倒を見てくれたら衣食住に困る事はないのですが…
私は成人していて子供(扶養)1人居ます。

又、最初に、支払い能力がないと書きましたが、へそくり含め、かき集めて10万弱の貯金と、私名義の生命保険、医療保険、子供の学資保険がありますが、これらも差し押さえ?になりますか?

宜しくお願いします。

71333さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    給与差し押さえの場合,養育費債権など一部の債権に基づく場合を除き,給与支給額から税金・社会保険料等を控除した金額の1/4まで(控除後の金額が44万円を超える場合は33万円を超える部分)しか差し押さえることができません。
    例えば,税金等を控除後の手取り額が28万円であれば21万円,50万円であれば33万円が差し押さえられずに手元に残ります。

この投稿は、2011年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました