慰謝料請求減額できるでしょうか?

不倫の交際期間2年半。(私18歳。相手34歳)既婚者と知っていたが夫婦関係が破綻していると言われ付き合いを始めた。
去年彼の子供を妊娠。経済的理由により双方同意で中絶。
今回のことで、奥様が気づいたらしく、私にのみ慰謝料請求すると言ってきています。二人は離婚する気はないようです。

以下がわたしの主張です。

・彼が結婚していたことは知っていたが彼からはセックスレスが数年続き夫婦関係は破綻している、ただの同居人だと言われて疑うことなく信じていた(実際指輪もしておらず、家の標識も別姓)
・ずっと一緒にいたい、もっと深く付き合いたい、子供が出来たら結婚しよう等とわたしとの将来があるかのような言葉や手紙をくれ、その気にさせた
・不倫に対し彼は積極的だった
・当時私は未成年で、社会的経験は乏しく、男性との恋愛関係
は初めてでよくある不倫の手口を疑うことなく信じた
仮にもし100万請求されたとして減額の余地はありますか?今は成人してはいますが、学生であり一定の収入、財産等はゼロです。
2010年02月20日 19時35分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
100万円なら減額どころか妥当な水準ではないでしょうか。

もっとも婚姻関係が破綻していたと信じていた相当な理由があれば、減額ないし請求棄却もあるかもしれません。

2010年02月20日 19時49分

弁護士B
ありがとう
挙げられた事情からすれば、50くらいに減額される余地はあると思います。もっとも、100でもおかしくない額ではあります。
婚姻関係破綻を信じ、信じたことに過失がないと主張する余地(その場合、賠償責任はありません)はありますが、相当苦しいという印象です。

もっとも、あなたにとられる財産がないなら、そんなに心配する必要もないでしょう。

2010年02月21日 02時57分

弁護士C
ありがとう
交際当初あなたが18歳であること、夫の方が積極的であること、離婚に至っていないことなどからすれば、相当減額できると考えます。

そのような事情のない、通常の不倫(破綻していると思っていない)であれば、200万円くらいはいってもおかしくありませんが。

実際に夫婦関係が破綻していたのならば、賠償責任はありませんし、破綻していたと信じていた(客観的にみても信じていたといえる場合)場合も、賠償する必要はありません。

2010年02月21日 17時48分

相談者
回答ありがとうございます。
破綻に関しては相当な理由がないと難しいと書いてありますが
、4年以上セックスレス、寝室が別、表札も別姓をとっていたこと、結婚指輪もしていなかった事実がありますが、それだけでは破綻の理由になるのは難しいでしょうか?ただ、主張したい点としては共通の友人などが一切おらず彼の結婚生活を確認しようにも彼の言う事からしか知ることができませんでした。
このような、彼からの一方的な情報を信じざるをえない場合はどうなるのでしょうか?

2010年02月22日 00時25分

この投稿は、2010年02月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 夫婦関係の破綻について。できることはないのですか?

    夫婦関係の破綻について 婚姻期間 5年のうちはじめの2年のみ性交渉あり、子供2人あり。その後は冷め、家庭内別寝室、夜勤二交代制で顔をあわせることは月に2回ほど。私の不倫期間は3年。 離婚は有責の私から言い出し、その時には不倫相手の子供を妊娠。その旨を伝えて、元夫はすんなり離婚に応じ、慰謝料なし、養育費などの公正証...

  • 不倫に走らせた原因がある場合の慰謝料について

    旦那が不倫を止めません。 長年継続している女と単発の女が複数います。 結婚当初の三年前に寂しさから私が一度だけ夫以外と体の関係を持ってしまったことがありました。その時は再構築の道をえらび私は精一杯尽くしてきたつもりで半年前に子供も産まれました。 ですが、妊娠前、妊娠中、現在も夫の不倫が次々発覚。夫婦関係は破綻...

  • 離婚、慰謝料要求について

    夫とは結婚1年半で、咋年からほとんど家には帰っていません、 婚姻関係は破綻しています。 夫のDV、性格の不一致で別居をしていました。 別居をしている間に男性と付き合い妊娠しました。。 夫と離婚は成立しましたが、私が妊娠したことを知って、私と付き合っている男性に230万の慰謝料を請求されました。 私とお付き合いして...

  • 離婚の慰謝料請求について

    夫側からの質問です。。 婚姻期間  11年 暴力  無 性交渉拒絶  三年以上無 事実上の夫婦生活の破綻   3年以上 婚姻関係が破たんした原因  妻の子育てに対する指導の違い(風呂にも入れず歯磨きすらさせない)               姑に対して、悪口・批判を夫・家族・近所の人たちに振り回すな...

  • 婚姻期間における夫以外の男性との妊娠について

    婚姻期間において、夫以外の男性との間で妊娠したケースについて。 私はその妊娠した子の父親です。 私がお付き合いをしている女性が、妊娠したことが分かりました。 その女性は、婚歴があるが今は独身だと言っていました。 実際に夫とは別居していて、事実上は婚姻関係が破綻していました。 ですが、夫が離婚届を役所に提出し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。