不貞慰謝料、双方に請求がくるものですか?また、提示額は合算での金額になるのですか?

公開日: 相談日:2018年04月06日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

昨日から不貞慰謝料について質問させて頂いています。これまでもインターネットなどで自分で調べていたのですが、弁護士先生方からのご回答で、とても基本的なことが理解できてない様な気がします。

不貞慰謝料と言うのは請求されたのが私一人なら全額払うのですよね?
今回不貞が原因(離婚当初はそうでなかったと思われるのですが)で離婚と言うことになってるみたいで奥様が私に慰謝料請求をすると言っているらしいのですが、その場合は金額はわかりませんが全額私がお支払いすることでよろしいですか?
ちなみに、相手(男性)は離婚したときに何に対する慰謝料かわかりませんが、1500万円程払ってる(本人談で確かな事はわかりかねますが)、でも追加で今回自分にも慰謝料請求がされると言っています。

そもそも不貞慰謝料と言うのは双方の連帯責任みたいな感じで通常は、例えば300万円請求されたら半々なりを払うものなのですか?
また、相手(男性)が離婚時に何らかの慰謝料を払っている場合、さらに追加の慰謝料は双方に請求できるものなのですか?

649376さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県2位
    タッチして回答を見る

    > 不貞慰謝料と言うのは請求されたのが私一人なら全額払うのですよね?
    :そうですが、本件では既に夫が1500万払ったといっているようなので、それが事実であると前提するとあなたが支払う額は0でいいでしょう。

    > そもそも不貞慰謝料と言うのは双方の連帯責任みたいな感じで通常は、例えば300万円請求されたら半々なりを払うものなのですか?
    :法律上は、どちらに対しても全額を請求できるとされています。一方だけが請求された場合、その人だけが、上記の例だと300万円を払うことになります。その後、不貞相手に求償します。半々というのは不貞当事者同士の話であって、不貞をされた者に対しては全部責任を負うということです。

    > また、相手(男性)が離婚時に何らかの慰謝料を払っている場合、さらに追加の慰謝料は双方に請求できるものなのですか?
    :金額次第では請求しても認められません。1500万が事実なら、応じる必要はないと思われます。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    相手が例えば慰謝料300万円程度支払っているのであればあなたが払う分はない可能性があります
    1500万円のうちわけをきちんと確認しましょう

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    交際されていた男性とこちらとの共同不法行為ですので、交際されていた男性が、今回の不貞に関する損害を全て賠償していれば、相手方からこちらに対し請求されたとしても、すでに支払済みと主張することになります。もっとも、交際されていた男性から、責任割合に応じて、求償を受けることもあるかもしれません。つまり損害の総額について、双方にその全額を主張できますが、一方から全てを回収すれば、他方には請求できなくなります。もっとも、一方が全額支払った場合には、内部的に、責任割合に応じて、もう一方の当事者に求償するということになります。実際には、求償されない例も数多くあります。
    また1500万円の内訳がわかりませんが、不貞行為のみを原因とする離婚についての離婚慰謝料は、総額で200万円〜300万円ともいわれておりますので、少なくともこちらとしては、交際されていた男性により支払済みと主張していくことになるでしょう。この点は可能であれば、交際男性に確認されればとは思いますが、そのあたりは難しいのでしょうね。

  • 相談者 649376さん

    タッチして回答を見る

    お三方の先生ありがとうございます。
    よく分かりました。1500万の内訳は気になっているのですが、元々が少し支離滅裂と言うか、虚言癖があると言うかで、全てのことがどこまで本当なのかわからないところがあるんです。相手が職場を退職して関係も終わりになったところで、相手がストーカーの様になってしまい、連絡は取らない様にしてるので、一方的な言い分からの推測になってる状態なのです。
    あとは自分でしたことのケジメをつけるだけです。
    ご相談させて頂き気持ちの準備ができました。感謝しております。

  • 相談者 649376さん

    タッチして回答を見る

    吉田先生、ありがとうございます。
    そうさせて頂きます。自業自得とはいえ不安な毎日なので、話を聞いて頂きアドバイスを頂き、少し気持ちに余裕ができた様に思います。
    お忙しい中ありがとうございました。

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました