不貞行為有責配偶者からの離婚裁判、慰謝料について

公開日: 相談日:2018年02月09日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

現在、妻との間には9,6,2歳の3人の子供がいます。
5年前から別の女性と不倫関係にあり、妻にはすぐにそれが発覚しました。その後不倫相手の女性とは何度か別れたものの、結局関係は続き、現在1歳の子供がいます。妻はそのことを知っています。

妻は女性に対し、2015年から慰謝料請求の訴訟を起こしていて、もうすぐ結審です。

正直私は、不倫以前から妻には気持ちがありませんでしたが、3人目の子供ができたこともあり、妻としては、不倫が終わらなかったことが原因で約2年前に夫婦関係が破綻したと認識しているようです。
私は、昨年10月に海外赴任になり、出国する前に妻には離婚申入書を作成し、内容証明郵便で送りました。5年後、海外駐在期間が終わったら、離婚裁判を起こしたいと思っています。

説明が長くなり、また複雑な内容ですが…
質問①
不倫相手の女性が妻へ慰謝料を払った場合、私がその後離婚する際、妻から不貞行為に対する慰謝料を請求されることはありますか?

質問②
5年後に離婚するとして、妻が私に請求できる慰謝料の種類、相場を教えてください。

質問③
離婚申入書を送ったことで、海外駐在期間も別居期間とみなしてもらえますか?

質問④
妻は女性との裁判の中で、2年前から夫婦関係が破綻していると認めています。私が5年後に離婚裁判を起こした際、夫婦関係破綻から7年ということになりますか?

宜しくお願いいたします。

631255さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 質問①> 不倫相手の女性が妻へ慰謝料を払った場合、私がその後離婚する際、妻から不貞行為に対する慰謝料を請求されることはありますか?

     女性がどれぐらい支払ったかにもよりますが、通常は離婚に至る慰謝料が多く支払請求される可能性が高いでしょう。
    >
    > 質問② 5年後に離婚するとして、妻が私に請求できる慰謝料の種類、相場を教えてください。
    >
    不貞行為が原因としたら、300万円程度でしょうか。

    > 質問③ 離婚申入書を送ったことで、海外駐在期間も別居期間とみなしてもらえますか?
    >
    そのようになるでしょう。

    > 質問④ 妻は女性との裁判の中で、2年前から夫婦関係が破綻していると認めています。私が5年後に離婚裁判を起こした際、夫婦関係破綻から7年ということになりますか?

     そのように考えてよいでしょう。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 質問①
    > 不倫相手の女性が妻へ慰謝料を払った場合、私がその後離婚する際、妻から不貞行為に対する慰謝料を請求されることはありますか?
    女性が支払った慰藉料によりますが、払うことになる場合が多いでしょう
    >
    > 質問②
    > 5年後に離婚するとして、妻が私に請求できる慰謝料の種類、相場を教えてください。
    >女性の分と合わせ200-300程度かとおもいます
    > 質問③
    > 離婚申入書を送ったことで、海外駐在期間も別居期間とみなしてもらえますか?
    その間夫婦間のやりとりがないのであればみなされる可能性があります>
    > 質問④
    > 妻は女性との裁判の中で、2年前から夫婦関係が破綻していると認めています。私が5年後に離婚裁判を起こした際、夫婦関係破綻から7年ということになりますか?
    そうですね

  • 相談者 631255さん

    タッチして回答を見る

    西田先生、齋藤先生、ご回答ありがとうございました。

    もう一つ教えてください。
    以前インターネット上で、慰謝料の時効というものを目にしたことがあります。5年後に離婚になった場合、不貞発覚、また夫婦関係破綻からそれだけの月日が経っていても、時効とはならず、慰謝料払わなければいけないのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    それは時効というより、離婚原因が何かという問題だと思います

    5年たとうが、不倫と離婚との因果関係があれば、不倫により離婚となったことについての慰謝料請求は可能です

  • 相談者 631255さん

    タッチして回答を見る

    齋藤先生、ご回答ありがとうございます。
    私としては、女性との不倫以前から、仕事や、地域の付き合いで帰りが遅くなった際に妻に鍵を閉められ家に入れなかったり、妻があまり家事をしないなどの理由が、離婚したいと思った最大の理由です。
    しかし、不貞行為をしてしまった以上、妻がそれが離婚理由と言うようなら、慰謝料を払わざるを得ないということですね…

    どちらにしても、離婚をする際は弁護士さんに相談をしたいと思います。

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す