慰謝料の支払いについて

公開日: 相談日:2017年09月06日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

良く相談を受けてる女友達の旦那さんから、不倫を疑われ、相手の弁護士から慰謝料を請求の内容証明が届きました。
家族に知られたくないのと、これ以上事を大きくしたくないため、不倫の事実はないが、慰謝料を支払おうと思います。
支払った後でも不倫を認めてないと言うことで、また慰謝料を請求されたりしますか?

582884さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    和解書に、慰謝料支払をもって不貞に関する紛争が解決し、本件に関し一切債権債務がないことを確認する旨の精算条項を盛り込めば、再度の請求は防ぐことができます。
    ただし、不貞をしていないのに不貞慰謝料を支払うのは筋が違うと思います。
    仮に、不貞はしていないけど疑われかねない不適切な関係があったというのであれば、「解決金」名目で支払う和解をすることも考えられます。

  • 田中 翔吾 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 支払った後でも不倫を認めてないと言うことで、また慰謝料を請求されたりしますか?
    慰謝料を支払うにあたり,お互いに債権債務がないことを確認する清算条項が書いてある合意書を作成すれば後の紛争のおそれがなくなります。相手に弁護士がついているとのことなので,その点はお願いしたほうがいいと思いますよ。

  • 池田 康太郎 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    不貞がないのでしたら支払う必要はないと思いますが、支払うとしたら誤解を招くような行動があったことについての解決金としてお支払いされるのが良いでしょう。
    また、その際、清算条項と守秘義務条項を入れておくのが良いでしょう。

この投稿は、2017年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから