1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 不倫
  4. 不倫慰謝料
  5. 風俗のお客様の嫁から慰謝料請求がきました。

公開日:

風俗のお客様の嫁から慰謝料請求がきました。

2017年08月10日
私は風俗店に勤務していてそこのお客様と店外もしていました。
店外している時も肉体関係はありましたが金銭が発生していました。
お客様とも割り切りが条件で会う約束をしていました。
関係も終わり1年半くらい経ってからお客様の嫁から不貞行為だから慰謝料請求を振り込めと手紙が来ました。
手紙も弁護士経由ではなく嫁本人からでした。
この場合慰謝料を支払わなきゃいけないんでしょうか?
慰謝料の振込猶予も20日以内でした。
相談者(575277)の相談

みんなの回答

相談者(575277)
嫁は不貞行為、違法行為と手紙に書いてるのですが、この場合無視していんでしょうか?
もしくは私は風俗嬢で金銭受け取ってたので不貞行為ではないと手紙を書いた方がいんでしょうか?

2017年08月10日 12時11分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
確かにあなたの立場で慰謝料を支払う,という結論はしっくりしませんね。もちろん過去弁護士にもいろいろな人がいた,今でも?,なのでなんとも言えませんが。結論として支払義務があるとはにわかには言い難いと感じます。要は男性が遊客として,あなたは商売としてその相手をしただけですから。態様や交際,関係継続の長さ等にもよるとは思いますが。金額は?

2017年08月10日 12時52分

相談者(575277)
返答ありがとうございます。
関係は1年ちょっとで請求金額は100万円です。

2017年08月10日 13時00分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
不貞といえば不貞ですが、貴女は仕事の一環でしかなかったわけですよね。

とりあえずは支払い拒否でしょう。
現時点で支払わなければならないということはありません。

弁護士に相談するなどの対策を講じてください。

場合によっては裁判になることもあり得ます。

2017年08月10日 13時06分

大西 純
大西 純 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
あくまで私見ですが,いくつか法的な反論が考えられます。
まず,あなたの職業にかかわらず不貞一般に置いてなしうる主張です。
1 不法行為が成立するには故意過失が必要です。そこで,あなたが,男性が既婚者であると知らずに肉体関係を持っていたのであれば,既婚者とは知らなかったし,その点過失もないとして,請求に応じない旨の主張をしてみることが考えられます。
2 第三者である自分の責任は,夫である男性に比較して軽いとして減額を主張する。
3 もし,妻が男性本人には請求していない場合であれば,「貞操義務を負う夫に請求せずに第三者である私のみに請求するのは権利の濫用である」等として請求に応じない,もしくは大幅な減額を主張する。


あなたの風俗という職業に関連した主張として
1 このような場合は婚姻共同生活の平和が脅かされるものではなくそもそも不法行為に該当しない。
2 金銭支払いがあれば性行に応じるのがあなたの本来の仕事であり,あなたの行為は不貞慰謝料関係の限りでは,正当業務行為(瀬藤な自身の業務を遂行しただけ)であって違法性が無い,だから請求には応じないという主張が考えられます。
3 あなたには,男性との約束のもと,金銭支払いがあれば性行に応じる義務が一応あったのだから,期待可能性(簡単に言うと,性行しないという選択をする余地)がない,だから請求には応じないという主張も考えられます。

なお,肉体関係が本来は仕事の範疇に入らないはずのホステスが,客の男性と肉体関係を持った事案で,非常に簡単に言いますと,枕営業の一環に過ぎずそもそも不法行為は成立しない(上記の1)として,請求を棄却した下級審裁判例もあります(東京地方裁判所判決平成26年4月14日)

ただ,上記の裁判例は下級審裁判例であり,確立されているとまでは言えません。
また,風俗にもいろいろあり,あなたの本来の業態がどのようなものであったのかが問題になる可能性が一応あるのではと思います。また,金銭支払いを伴う割り切り関係とはいえ,店だけでなく店外で会っていた,というのが,不利な方向に作用する要因であると思います。

しかし,争う余地が十分ある事案だと思うので,一度弁護士事務所に面談に行って意見を聞いてみて,条件が折り合えば交渉や訴訟の代理を依頼するのがよいでしょう。



2017年08月10日 13時17分

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫慰謝料を請求されたとき減額が認められるのはどんなケース?【弁護士Q&A】

「離婚しないのに不倫の慰謝料を200万円請求された」「離婚すると言って300万円の慰謝料を請求されたけど、結局離婚していない」。こうしたケースでは...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 慰謝料について。この慰謝料は払わなければなりませんか?

    前付き合って彼女と交際してた当時、行為的にではないのですが車で彼女の足を踏んでしまいました。その時はすぐ夜間の病院に行って診察してもらいました。その時は彼女に謝り、彼女も大丈夫だよと話は終わったのですが、別れてからあの時の傷が消えないという事で慰謝料の請求をされました。この慰謝料は払わなければなりませんか? また...

  • 慰謝料、示談金

    飲み屋に行って 酒が入り その店の店長を殴ってしまいました、店長から 慰謝料と一日分の店の売り上げの請求が来たのですが 店長は 雇われている人なんですが 殴った慰謝料はわかるのですが 雇われている店長に 店の一日分の売り上げも保証しなくてはならないのでしょうか。

  • 慰謝料請求した相手に逃げられた

    自分の婚約者と浮気をした相手と電話で何回も話し合い、慰謝料を頂くことと、直接僕に謝罪しにくる事で合意しました。僕自身は長野県に住んでおり、浮気相手は富山県に住んでいます。そのため基本的なやり取りは電話かライン等のSNSでやり取りしておりました。慰謝料は話し合いの末に40万で、一括で払うのは厳しいとのことで分割にしま...

  • 不倫の慰謝料について

    5年前にW不倫をしていました。2回肉体関係を持ち、2か月で別れました。今年に入り相手からLINEが来るようになり、その内容から夫に5年前の不倫が発覚してしまいました。また会いたいね。等の内容から、不倫が再開しているということになり、相手の男性から初めに慰謝料を15万受け取っています。その後、改めて相手の男性から慰謝...

  • 慰謝料請求できますか?

    2年妻に不倫され離婚しましたが、今年初めにやり直し籍を入れました。 ですが、どうしてもケジメとして相手の男に慰謝料を払ってもらいたいです。 相手の男とは示談で毎日慰謝料を振り込む約束をし念書もありますが2回のみ支払い音沙汰になりました。最初は電話なりメールで催促してましたが拒否され連絡取れない状態です。 内容証明...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。