不貞行為 弁護士とのやり取りについて

公開日: 相談日:2017年06月02日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

不貞行為をしていたことに関する相談です。

相手は、会社の上司で妻と子供2人がいます。

当事者同士で話し合いをしておりましたが、この度先方が今後は弁護士を通してやりとりを行うとのことですので、こちらで相談をいたしました。
弁護士からは今のところ何もアクションはありません。どのような要求なのかも今のところわかりません。

事実の整理

当方20代(独身)、相手30代 妻子あり
体の関係になってからは、約5ヶ月間、2人で出かけていた期間は約1年間です。
既婚者であることは知っていました。婚姻期間は約10年です。
不貞行為がバレるまでの期間は、家庭は円満でした。
今回のことで、離婚はしません。相手は、不貞行為2回目だそうです。(本人も奥さまも言っておりました。)

一度、一切連絡を取らないことで和解しましたが、その後何度か連絡を取っていたことがわかりこじれてしまいました。

質問

今後、どのような対応をとれば良いでしょうか。
わたしも、弁護士に依頼した方が良いでしょうか。

長々と申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

555851さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 今後、どのような対応をとれば良いでしょうか。
    > わたしも、弁護士に依頼した方が良いでしょうか。

     ①相手が出てくるのを待つ
     ②先手を打って和解を試みる

     どちらもあり得るところです。

     一般的には、相手(の代理人)が請求をして来たら、その書面を持って弁護士の所へ相談に行くという形が多いのではないかと思います。

     他方で、いずれ相手が請求してくるのも確実だし、お金を払わないといけない可能性が高いというような場合に、相手が弁護士と契約をする前に、こちらから和解の条件を提示するという方法もあります。この場合、あたなたのタイミングで相談に来られることもあります。人間関係等からなるべく秘密裏にソフトに速やかに解決したいというようなときには、こちらの方が良い場合もあるでしょう。


     いずれにせよ、無料法律相談などを使って、直接弁護士に面談して、より具体的な事情を説明するなどしてアドバイスを得ると良いと思います。マイナスになるよりプラスになることが多いと思いますよ。

  • 弁護士ランキング
    東京都9位
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    不貞行為をしていたことに関する相談です。

    相手は、会社の上司で妻と子供2人がいます。

    性交渉をもつに至った経緯にセクハラ的要因はありませんでしたか?

    当事者同士で話し合いをしておりましたが、この度先方が今後は弁護士を通してやりとりを行うとのことですので、こちらで相談をいたしました。
    弁護士からは今のところ何もアクションはありません。どのような要求なのかも今のところわかりません。

    事実の整理

    当方20代(独身)、相手30代 妻子あり 体の関係になってからは、約5ヶ月間、2人で出かけていた期間は約1年間です。
    既婚者であることは知っていました。婚姻期間は約10年です。
    不貞行為がバレるまでの期間は、家庭は円満でした。
    今回のことで、離婚はしません。相手は、不貞行為2回目だそうです。(本人も奥さまも言っておりました。)

    そうだとすればもともと浮気者の男性です。質問者はただ遊びの相手にされただけです。

    一度、一切連絡を取らないことで和解しましたが、その後何度か連絡を取っていたことがわかりこじれてしまいました。

    どちらから連絡を取ったかが重要です。相手が会社の上司である以上,相手からの連絡は断り難いのはやむを得ないところです。

    質問
    今後、どのような対応をとれば良いでしょうか。

    相手男性に,相手妻から万一慰謝料の支払いを求められた場合には,弁護士費用も含めた全額を事前に肩代わりする旨の念書に署名してもらうことが望ましいです。
    なお,先手を打って和解を試みることを提案する回答がありますが,私は絶対にお勧めできません。
    ゼロ和解を提案すれば,相手は怒るでしょうし,さりとて質問者が自ら金員支払いを申し出るような事案ではありません。
    不貞行為とは夫婦の問題であるというのが世界標準というべき理解です。
    わが国の実務を前提にしても,特に相手が会社の上司である事案は全額相手負担とするのが公平な解決というべきです。

    わたしも、弁護士に依頼した方が良いでしょうか。

    とりあえず,本サイトなどで近くの弁護士に法律相談を申し込まれてもいいかと思います。
    実際に依頼するのは,相手からの具体的な請求があった時点にすべきです。
    なお,弁護士の選任は不可欠ではありませんが,同じ選任されるなら自身で色々余計な回答をする前に依頼された方がいいでしょう。

  • 弁護士ランキング
    茨城県1位

    鬼沢 健士 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 一度、一切連絡を取らないことで和解しましたが、その後何度か連絡を取っていたことがわかりこじれてしまいました。

    これがよくなかったですね。

    今すぐに弁護士に依頼する必要はないと思いますが、
    もし相手の弁護士から連絡が来た場合には不用意な返答をする前に、
    弁護士に相談をした方がいいと思います。

  • 相談者 555851さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    連絡をとってしまったのは、わたしからです。
    連絡をとった理由は、業務上のことですが、約束を破ってしまいました。

    離婚しない場合の慰謝料は、どの程度になるのでしょうか。
    奥さまが旦那を守っているようなので慰謝料、弁護士代を全額肩代わりしてもらう念書にサインはして貰えなそうです。

    弁護士の方からの連絡は、通常どのような形で来るのでしょうか。(書面なのか、電話なのか)

  • 弁護士ランキング
    東京都9位
    タッチして回答を見る

    > 連絡をとってしまったのは、わたしからです。
    > 連絡をとった理由は、業務上のことですが、約束を破ってしまいました。

    これは正当な理由です。約束違反とは言えません。

    > 離婚しない場合の慰謝料は、どの程度になるのでしょうか。

    一般的には,他方配偶者と不貞相手を会わせて50万円から100万円くらいです。
    しかし,本件では和解が成立しており,会社の上司に業務上の連絡をすることは,和解条項に違反するとは解せられませんから,慰謝料額は0円でしょう。

    > 奥さまが旦那を守っているようなので慰謝料、弁護士代を全額肩代わりしてもらう念書にサインはして貰えなそうです。

    そうならば,婚姻関係の第三者に対する不合理な請求は断念すべきですね。

    > 弁護士の方からの連絡は、通常どのような形で来るのでしょうか。(書面なのか、電話なのか)

    通常は書面です。ただし,この種事案で大量のCMをたれ流す事務所は,いきなり電話で請求するのがトレンドのようです。

この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す