1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 不倫
  4. 不倫慰謝料
  5. 慰謝料決定後の離婚した場合の追加請求について

公開日:

慰謝料決定後の離婚した場合の追加請求について

2016年12月17日
不倫の合意書にサインをした後、支払いを終了している、していないに関わらず慰謝料の追加請求の可能性を教えてください。

以前、不倫をしていました。
こちらは独身(女性)、相手が既婚者です。

不倫の事実が相手の奥様に知られてしまい、裁判となり和解では無く判決の結果慰謝料が決まりました。合意書にはまだサインはしておりません。
(その時点では相手夫婦は離婚には至っていません。)

合意書の内容としては、
・遅滞なく判決記載の金額を支払った場合は、原告は、被告に対して遅延損害金、訴訟費用等の支払いを免除する。
・本件については、他に債権債務がない事を確認する。

質問ですが…

今回の不倫が原因で今後離婚になった場合、合意書に【本件については、他に債権債務がない事を確認する。】の文章が有れば時効成立(不倫の慰謝料請求の時効は『事実を知ってから3年』と聞きました)に関わらず追加の請求はあるのでしょうか?

これは想像ですが、奥様がやはり不倫を許せず離婚となった場合、その矛先は私にも向いて当然と思いますので不安になり、こちらに質問いたしました。
相談者(509786)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 追加の請求はあるのでしょうか?

請求の可能性はあるのかもしれませんが、清算条項があるのであれば基本的に追加請求はできないと思います。
ただ、合意書にお互いサインをしなければ、合意書があるというだけでは、追加請求されるかもしれませんよ。

2016年12月17日 15時02分

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
精算条項に関する当事者間の合理的意思解釈の問題でしょう。
一般論として、精算条項のある示談書の作成当時想定外の損害が生じた場合、示談書作成後の事情に基づき損害が発生した場合は、別途請求できる可能性があります。
ただ、本件不貞慰謝料の場合、離婚に至る可能性も当然想定されていたはずですから、示談書作成後に離婚に至ったとしても、示談書に記載された慰謝料額とは別に追加請求することは基本的には難しいでしょう。

2016年12月17日 15時03分

この投稿は、2016年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料を請求されたとき減額が認められるのはどんなケース?【弁護士Q&A】

「離婚しないのに不倫の慰謝料を200万円請求された」「離婚すると言って300万円の慰謝料を請求されたけど、結局離婚していない」。こうしたケースでは...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 訴訟告知と求償権。その割合は誰が決めるのでしょうか?

    夫の不倫相手と裁判中です。 被告は不貞を否認していますが、当方からの証拠書類により不倫が認定される可能性が高いと見ております。 そこで訴訟告知と求償権についてお聞きします。 1.仮に被告が夫に対し訴訟告知を行うとしたら、いつどのようなタイミングで行うのが一般的でしょうか? またその際には当方にも何らかの通知があり...

  • 離婚訴訟と慰謝料請求について

    離婚訴訟を提起した場合 ①訴状に不貞行為の慰謝料としていくらと請求したとします。不貞行為の容認に関わらず、それに相当する慰謝料の支払いを判決確定前(和解も含む)受けた、又は払う旨連絡があった場合は訴訟取り下げのうえ離婚に応じる必要がありますか? ②訴状に記載する慰謝料の金額は共同不法行為分の合算額ですか?それ...

  • 不倫訴訟による解決金支払い後の求償請求について。

    36歳男です。既婚者とのW不倫により、私は離婚、相手女性は婚姻継続となり、相手女性配偶者から慰謝料請求の訴訟を起こされ、先日和解が成立し、解決金110万円の支払いが決定しました。 訴訟以前の弁護士との書面やり取りにて、求償権を放棄する代わりに減額希望の旨を書面にて送っていましたが、訴訟後から和解の話し合いまでの間に...

  • 不倫慰謝料の免責と訴訟告知の関係について

    不倫による裁判をおこす予定の原告です。 配偶者が不倫をし、離婚に至りました。 不倫相手のみを被告とします。 元配偶者には、不倫慰謝料は免責し、離婚慰謝料のみ、のちに請求をしようと考えています。 判決が出たら、全額を不倫相手に請求します。 そこで質問です。 相手側の弁護士が、元配偶者に「訴訟告知」をすると言っ...

  • 自己破産と解決金の支払い。

    離婚したくない妻と離婚したい夫で離婚訴訟で和解。 和解調書で養育費と解決金がまとまり和解成立。 離婚したいため和解し 解決金は支払えないので自己破産申請すると、違法でしょうか? 妻は債権者となるので、「解決金は慰謝料と理解していた。支払いを約束したから離婚した。DVに対する慰謝料であり、悪意で加えられた不法...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。