自分を騙した不倫相手に慰謝料請求する方法

ダブル不倫状態だった彼の奥さんから慰謝料請求されました。

彼とは1年半ほど前に別れ、音信不通です。

不倫していた時、私は何度となく別れを切り出したり、電話に出ないなど、自分なりに関係を絶ちきろうと努力はしたものの、
彼の「別れるなら死ぬ」とか、「必ず一緒になる」などという言葉と、連日職場近くで帰り待っている熱意(今思えばストーカーのような執着でした)にほだされ、関係が続いてしまいました。
ちなみに、その時のメールのやりとりはすべて手元にあります。

私自身、夫と離婚を前提とした別居中でしたが、
夫に彼とのことがバレてしまっていて、離婚もなかなか思うように進みませんでした。
本来、夫のモラハラ暴力が理由で離婚したいと思っていましたが、すっかり離婚理由が私の不貞にすり変わり、夫との関係でも不利になってしまったことは、本意ではありませんでした。

彼の子供を妊娠したことがありましたが、産みたい気持ちが強かったですが、「奥さんと離婚するのに、子供のことが発覚したら、揉めて別れられなくなる」などと言われ、不本意ながら中絶したこともあります。

それもこれも、彼の言葉を信じたためですが、奥さんに二人のことがバレたとたん、あっさり音信不通となったのです。あまりに誠意のない行為に傷ついていましたが、
忘れた頃に奥さんから慰謝料請求の文書が届きました。

奥さんに罪はありませんので、不貞行為の慰謝料を支払わなければならないことは理解しています。
しかし、彼が奥さんと何もなかったかのように結婚生活を続けていると思うと、慰謝料を支払いたくありません。

むしろ、彼に慰謝料を請求したいくらいです。
不倫では慰謝料は請求できないと以前何かで読んだことがあります。
どんな形でも、やはり彼に慰謝料は請求できませんか。

奥さんは、彼から都合のいい話しか聞いてない様子で、慰謝料を支払うなら、奥さんには洗いざらい本当のことを伝えたい気持ちでいます。

どうするのが最善でしょうか。
アドバイスお願いします。







2016年12月10日 15時16分

みんなの回答

福田 慎也 弁護士
ありがとう
ご状況からすれば、一定の慰謝料を支払うとともに、相手男性に支払い分の求償が可能ですので、相手夫婦が離婚しないとすれば、この求償をしないことを条件に、減額交渉が可能です。また、相手男性の非が大きいことは、この求償の負担割合で当方に有利に考慮される事情ですので、相手男性が慰謝料を多く負担すべき、という方向の主張として、減額交渉で使える事情になります。

よって、減額交渉の余地は大いにあるといえます。その減額交渉のなかで、相手の妻の感情を逆撫でしないように、ご状況を説明していくことが最善と思います。ご本人から直接説明すれば、相手も聞く耳を持たないでしょうから、弁護士を入れたほうが良いと思います。

2016年12月10日 15時47分

相談者
ご回答ありがとうございます。

彼の奥さんからの慰謝料請求額は150万円です。

別れた彼は、私の夫に慰謝料(和解金)100万円を支払ったようです。
すでに50万円増額されており、納得いきません。

現在、離婚裁判でお世話になっている弁護士に今回の件について相談したのですが、
慰謝料の金額として妥当な線なので、弁護士を依頼したり着手金その他支払うより経済的と言われました。

経済的な面では確かにその通りなのですが、
相手の奥さんは私が彼をそそのかして不倫関係になったと思っているようですし、まったくこちらの思いや苦しみは度外視なので納得いかずにいます。

経済面と感情面で、葛藤しています。

2016年12月10日 16時13分

福田 慎也 弁護士
ありがとう
相手夫婦が離婚に至っていないとすると、裁判上の相場を基準に考えた場合、慰謝料が100万円を超えるケースは稀ですので、慰謝料150万円は上限に近い金額といえ、交渉により減額できる可能性は高いと思います。ただし、減額できても100万円前後になる可能性は大いに有り、また、相手夫婦が離婚に至っていれば、減額できない可能性もあるため、弁護士費用を考えると、弁護士介入の金銭的なメリットがなくなる可能性はあると思います。

着手金無料の成功報酬制で対応可能な弁護士に依頼すれば、うまくいけば減額できて減額分の一部を報酬とし、減額できない場合には提示額のまま支払うこととして弁護士費用は不発生となるため、経済的なメリットは調整できると思います。

2016年12月11日 12時03分

相談者
福田先生、度々のご回答ありがとうございます。

経済面について、よくわかりました。
前述の通り、私は彼に騙されてきた挙げ句、
彼も承知の上での奥さんからの慰謝料請求ですから、気持ちが収まらないのです。

さらに質問させて下さい。

①慰謝料をお支払するなら、彼に求償権を行使したいと思っています。
その場合、双方どちらにより多く非があるか、という議論になるかと思うのですが、
それは、どのような場で行うようになるのでしょうか。
弁護士の先生を介した話し合い?調停?裁判?一般的にどのような場になりますか。
慰謝料の額はともかく、奥さんに本当のことを知ってもらいたい気持ちが強いです。

②彼と奥さんは離婚はしません。私が求償権を行使した場合、奥さんが、「もう夫からも慰謝料をもらった」と言われてしまいそうで、そこを懸念しています。その場合、理論上、彼はもう慰謝料を支払い済ということになりますよね。専業主婦の奥さんなので、財布は一つです。うまく求償権の効力を発揮できる方法はありますか。

よろしくお願い致します。


2016年12月11日 12時56分

福田 慎也 弁護士
ありがとう
> ①慰謝料をお支払するなら、彼に求償権を行使したいと思っています。
> その場合、双方どちらにより多く非があるか、という議論になるかと思うのですが、
> それは、どのような場で行うようになるのでしょうか。
> 弁護士の先生を介した話し合い?調停?裁判?一般的にどのような場になりますか。
> 慰謝料の額はともかく、奥さんに本当のことを知ってもらいたい気持ちが強いです。

まずは交渉として、書面上又は口頭で弁護士から説明することになります。事前にご状況について入念に担当弁護士自らお話をお聞きすることになります。奥さんに本当のことを知ってほしいというお気持ちは非常に理解でき、当然だと思います。

交渉が不発であれば、相手が提訴すれば裁判上で同じ主張を裁判書面上で行い、場合によっては証人尋問において証言頂きますが、尋問までいく可能性は低いと思いますし、そもそも裁判にならずに和解で終わる可能性が高いと思います。

> ②彼と奥さんは離婚はしません。私が求償権を行使した場合、奥さんが、「もう夫からも慰謝料をもらった」と言われてしまいそうで、そこを懸念しています。その場合、理論上、彼はもう慰謝料を支払い済ということになりますよね。専業主婦の奥さんなので、財布は一つです。うまく求償権の効力を発揮できる方法はありますか。

すでに受領していれば、それはそれで同様に減額理由になるため、そのような発言があればむしろ有利です。求償は、相手が懸念すれば有効な反論材料ですし、相手が考慮しなくても男との関係では有効です。ただし、支払後の行使になるため、相手が考慮しない場合、いったんは全額支払う必要があります。

つまり、相手が求償をスルーすれば、金額的に高額になる可能性はそれなりにある、という意味です。ただし、離婚に至っていないなら、150万よりは少額になる可能性のほうが高いと思いますし、求償を相手は懸念するのが普通ですから、やはり減額可能性は高いでしょう。

2016年12月11日 13時55分

相談者
たびたびありがとうございます。

確認ですが、夫婦間での慰謝料の支払い(夫→妻、しかも奥さんが専業主婦のため同一の家計)は、成り立つのでしょうか。

奥さんから慰謝料請求を、私と自分の夫にするとなると、実質、私からしか取れないと思うのですが。

例えば、今回の慰謝料請求が150万円ですが、
求償権行使で、私と相手(奥さんの夫)で負担するという考え方になると思うのですが、
家庭内でもうすでに奥さんの夫が150万円支払い済と言えば、双方で300万円の慰謝料だが、半分の150万円を私に請求しているという理論になりませんか?

家庭内でのお金の動きなど、どうにでも言えると思うのですが…

しつこくてすみません。
よろしくお願い致します。



2016年12月11日 16時00分

福田 慎也 弁護士
ありがとう
夫婦間の慰謝料の授受は、夫婦が別会計であれば、理屈の上ではあり得るように思います。ただし、私は聞いたことがなく、実際には殆どないと思います。

夫婦間で慰謝料の授受がある場合、既に夫から受領した慰謝料額は慰謝料総額から控除されるため、求償を持ち出すまでもなく、慰謝料の減額理由になります。よって、相手から「既に夫から慰謝料を受領した」という回答があるケースは、相手にとってこの情報が不利になり、情報開示の実益がない、という意味でも、普通はないと思います。

いずれにしても、総額としての慰謝料がいくらか、という点は争点になると思います。

2016年12月11日 23時42分

相談者
福田先生、何度もていねいにご説明くださり、ありがとうございました。
自分なりに整理してみます。
また何かありましたら、よろしくお願い致します。

2016年12月12日 07時36分

この投稿は、2016年12月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,708名の弁護士から、「慰謝料に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 心の準備のため【不倫・慰謝料】

    私は独身、相手は既婚者で3歳の子供が1人いる男性との不倫についてご質問させてください。 7か月ほど前に、職場が同じその彼と初めてご飯に行き、お酒も入り意気投合の末、肉体関係になりました。 それからも晩御飯に一緒にいったり、今日に至るまで4~5回朝帰りをしたこともあります。 それ以外にも何度か肉体関係を持ちました。 ...

  • 不倫相手からの謝罪

    妻子ある男性と不貞行為をしてしまいその妻から慰謝料を請求されました。 私も悪いので慰謝料は支払いますが、 彼から何の謝罪もないことが許せません。 彼から誘ってきて、その誘いに乗った私も悪いですが 一切謝罪がありません。 あったと思ったらツイッターで謝罪してきました。 そこには、僕や嫁にメールしないでほしいと...

  • 不倫相手から夫への慰謝料請求

    半年前に夫の社内不倫がわかりました。 発覚した際には離婚するかしないか決められず、相手女性とも話をし、私が女性に慰謝料を請求する・離婚の有無で慰謝料の額が変わるので離婚するかしないか決めたら連絡する、ということになりました。そのあと離婚の話は行ったり来たりで決まらず、夫は彼女とは別れたと言っていたので、数ヶ月の...

  • 不倫証拠を突き付けられ慰謝料350万請求

    不貞行為はしていないのに慰謝料350万を請求されました。 手を繋ぐ、キスをする、二人で出掛ける、別居中の彼の家に行くなど浮気紛いの事はしてしまったのですが法律上の不貞行為、つまりは肉体関係は全く無くそこだけは胸を張って無実だと言えます。もともと夫婦関係はあまり良くないと聞かされていた為、いろいろアドバイスをした結...

  • 不倫相手からの慰謝料請求

    約3年ほど前から結婚して子供のいる女性と不倫関係になりました。お互いに好きだということで、いつか一緒になりたいという話をしていたのですが、彼女が不倫関係を苦に自殺未遂を行うようになり、不審に思った彼女の旦那さんに不倫関係がバレてしまいました。 彼女は、旦那さんと離婚をし私は彼女の旦那に慰謝料を支払うことで彼女...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。