離婚した妻から、現在妻(不貞行為があったと主張)に損害賠償の請求ができるのか?

私は平成22年10月に調停によりAさん(元妻)と離婚しました。
離婚の調停はAさんから申し立てが有り、申し立て内容は
 ・私が不貞行為をBさん(同じ会社)と行っている。証拠もある。離婚を要求
 ・慰謝料と財産分与を合わせて1500万円を要求
でした。

当時、妻の大金のかかる趣味ややりたい放題により、夫婦仲に疑問を持っていた私は離婚は了解しました。
不貞行為については否定し、調停委員の方々等の努力により、最終的に解決金650万円で離婚に関して何らの債権債務がないことを調書にまとめました。あわせて合意書を結び、
「Bさんの件に関する一切の証拠書類の一切を破棄し、上記に関するデータを消去し、今後はこれを利用することは一切ないことを確認する」
を合意項目の一つにしています。

振り返れば、当時私はBさんと良い関係にあったと思います。その後平成25年2月にBさんと再婚しました。

元妻Aさんからは離婚後も3年間位は半年に一回くらい電話があり、適当に話を合わせていましたが、一回も面会はしていません。そしてこの3年は連絡がありません。

4週間くらい前、元妻Aさんから電話とその後、数回のショートメールが有りました。
電話はBさんと結婚したことを知ったことを伝えた上で、30万円の借金の依頼でしたが、断りました。
ショートメールは
「自分は離婚して貧困。不貞をしたBさんが幸せに暮らしているのは不平等だ。Bさんに損害賠償する」
「会社内の人事担当にかつての不貞行為を通知する」
「Bさんとのツーショット写真を持っている」
「Bさんへの損害賠償の件で私に相談したい」等の内容を送ってきています。
私は、上記のショートメールについて、損害賠償について触れる内容を一切返答していません。

(質問)
1.妻Bへの損害賠償は請求できることはありますが、そもそも不倫の時効は3年なので、仮に妻Bさ  んに請求があっても時効を援用できるのではないかと考えていますが、いかがでしょうか?
  (時効の起算点は調停を行っている時と考えており、そうすると6年たっています)
2.元々不貞行為を否定していたのですが、不貞行為は無いこと、損害賠償に妻Bさんが応じる必要がな いことを返答すべきでしょうか?それとも、時効が成立していることを返答すべきでしょうか?
よろしくお願いします
2016年12月08日 20時33分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
そもそも不貞の事実がないなら不貞はないとはっきり言って請求は断るべきです。時効の話を持ち出すまでもありません。相手が言っていることは恐喝や脅迫です。そのようなことに屈する理由がありません。

2016年12月08日 21時31分

相談者
早速のご回答、ありがとうございます。
不貞の事実が、元妻Aさんとの婚姻期間中にあったら、1の時効や2の相手への返答の質問ではどうなるのでしょうか?
大変申し訳ないのですが、教えていただけると助かります。

2016年12月09日 20時24分

早津 花代
早津 花代 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
突然の損害賠償請求のショートメールへの驚きお察しします。6年経過しての経済的援助の申出と、損害賠償請求にどこまで現実に請求する気持ちがあるのか、量りかねるところはあると思います。

>妻Bへの損害賠償は請求できることはありますが、そもそも不倫の時効は3年なので、仮に妻Bさんに請求があっても時効を援用できるのではないかと考えていますが、いかがでしょうか?(時効の起算点は調停を行っている時と考えており、そうすると6年たっています)

時効については、お考えの通り不法行為である不倫の慰謝料は離婚から3年で時効と考えてよいでしょう。
時効は援用する必要があります。Bさんへの請求はBさんが援用することになるでしょう。

>元々不貞行為を否定していたのですが、不貞行為は無いこと、損害賠償に妻Bさんが応じる必要がな いことを返答すべきでしょうか?それとも、時効が成立していることを返答すべきでしょうか

不貞行為はないことを返答し、もう6年前のことなのでそのような争いはやめるべき等で暗に時効であることを告げるという方法も考えられます。
普通の金銭請求であれば、時効だ、援用する、と端的に主張すれば足りますが、ことに離婚問題は感情への配慮を欠くとトラブルが大きくなる危惧があります。
相手方は文面からは様々な意味で不安定に思われます。時効援用はいつでもできますので、請求が本気であることが明らかになった段階等その主張時期については検討が必要かと思います。

2016年12月09日 20時30分

相談者
弁護士の皆さんありがとうございます

参考にさせていただきます

元妻と現在の妻にも配慮し進めていけたらと思います

2016年12月10日 19時41分

この投稿は、2016年12月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫された場合の慰謝料の相場と用意すべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

離婚調停中に不倫が発覚した場合の慰謝料

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 求償権は使えますか?

    主人の1年間の浮気が発覚し、私が主人と相手女性に慰謝料を請求したら、相手の女性は主人に求償権を使う可能性はありますか? 今回の不貞行為で離婚はしません。 離婚しない場合で、主人と相手女性に慰謝料を請求するとしたら合わせて50万〜100万円が適当ではないかとこちらで言われました。 ・例えば、100万円の慰謝料...

  • 求償権の行使有効期限について

    不貞行為の慰謝料請求を受け2人分の慰謝料として合意し当方が支払った場合、もう一方の不法行為者に求償できる期間に制限はありますか? 今のところ求償予定はありませんが、今後何があるかわからないので回答宜しくお願い致します。

  • 離婚する時の賠償

    自分は離婚する気がありませんが、もしこのまま家出中の妻との間に離婚を覚悟した場合。現在、行方不明中(20日程度)の妻に対して、当然お互いの言い分があるので、100%とは行かないのは察しがつきますが、賠償請求できる対象事項とはどんなものがあるのですか?

  • 慰謝料の求償について

    不貞行為の慰謝料を総額300万請求されました。 不倫相手側ですが、100万で示談で話をつけた場合には、旦那側に求償してもらうことはできるのでしょうか。 婚姻期間も短く、不倫の交際期間もかなり短いですが離婚されます。 総額としては減ると思われるのですが、私が100万と決まっていたら、旦那側がその額より少ないという...

  • 慰謝料と求償権

    夫と不倫相手それぞれに慰謝料50万円を請求する予定です。相手が求償権を行使する場合、夫にも求償権はあるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。