再構築する場合の約束を書面で書いた場合の効力について

不倫等の離婚問題から再構築する場合に、夫婦間で約束【次に不倫をしたら離婚する。慰謝料いくら。養育費いくら、等】を書面に書いた場合、今後それらが守られなかった場合に離婚に至った時、その約束の書面は効力がありますか?また、そういった書面は弁護士さんへ依頼するべきですか?
2016年09月28日 18時55分

みんなの回答

木野 達夫
木野 達夫 弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
1.「次に不倫をしたら慰謝料〇〇万円を支払う。」との約束は原則として効力があります。
ただし,何千万円などの非常識な額の場合,無効とされることがあるので注意が必要です。

なお,民法754条には「夫婦間でした契約は,婚姻中,いつでも,夫婦の一方からこれを取り消すことができる。」という規定がありますので,相手から「取り消す」と告げられると約束は取消になります。

この点,同条の「婚姻中」の解釈として,夫婦関係が破綻している場合は「婚姻中」とはいえないとした判例がありますので(最高裁昭和42年2月2日判決),次の不倫で夫婦関係が破綻すれば,その後に「取り消します」といっても取り消せません。

2.「次に不倫をしたら離婚する。」との約束は無効です。
離婚が成立するためには,離婚届出時に離婚意思が必要だからです。離婚届出時において,相手が離婚する意思がなければ離婚は成立しません。
(もっとも,相手に対するプレッシャーとしては意味はあると思います。)

3.「次に不倫をしたら養育費を〇〇万円支払う。」との約束は微妙です。
金銭の支払いという意味では慰謝料と似ていますが,養育費は,そのときの経済状況によって左右されるものなので(養育費は本来,子供に親の収入に相応の生活をさせてあげるためのものです。),有効か無効か何ともいえません。判例も存じ上げません。

また,そもそも,養育費というのは離婚を前提としていますので,上記2で述べましたように,「次に不倫をしたら離婚する。」という約束が無効であるため,離婚を前提とする養育費の約束も無効だという考え方もあり得ます。

いずれにしても,養育費の額はいったん合意しても経済状況の変化により増減額を求めることが可能ですので,仮に上記のような約束が有効であったとしても,相手の経済状況からして多すぎるような場合には相手から養育費減額の調停を申し立てられる可能性があります。

4.書面は必ず弁護士に依頼しなければならないものではありませんが,慎重に進めるならば依頼したほうがいいでしょう。

2016年09月28日 19時48分

この投稿は、2016年09月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫相手に請求する慰謝料の目安と支払い方法の決め方

配偶者の不倫が発覚した場合、不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。ここでは、不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安、支払い期限...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 法定離婚理由が弱い場合の離婚請求について

    連続質問申し訳ありません。 相手からの離婚理由として、証拠のないDVが1件と日時やその時の状況などの具体性に乏しい暴言が数行あるのみで、相談した弁護士の先生方は離婚理由にはならないと思うという意見でした。 しかし、妻は婚姻継続をする意志はないようですので、離婚に応じるつもりでおります。 こちら側からかは10数回に...

  • 別居と破綻

    夫から離婚、養子縁組の子の離縁を請求されています 私に不貞、暴力暴言や思い当たる非はありません 夫からの性格の不一致、家庭を持った責任とりたくない等の現実逃避な勝手な離婚理由としか思えません 別居した場合、調停、裁判では3年、もしくは当事者の事情を聞いた上でそれ以上もしくはそれ以下の別居年数で破綻とみな...

  • どうしても離婚したい

    不倫をしている側ですが、奥さんとの性格不一致、金銭面にも不満があり離婚したい旨を奥さんへ伝えました。不倫の事実は発覚してませんが離婚に納得せずまだ協議中です。離婚したいので、もし弁護士へ依頼する場合、当方の不倫の(付き合ってる人がいる)事は弁護士へ話さなければならないのでしょうか? あと離婚が成立してから不倫...

  • 夫との約束を公正証書にしたい

    夫との離婚を考えています。 ですが、散々話し合いましたが夫が離婚に応じる気がなく、離婚原因にあたる暴力の証拠はなく、不倫の証拠はメールしかありません。調停や裁判になると長期にわたると言うし、現在無職で子供も小さいので、争ってまで離婚すべきか迷ってきました。 でも次に暴力行為や不倫があった場合はすぐ離婚したいです...

  • 夫婦間の公正証書とその解除のついて

    配偶者の不貞により夫婦関係が破綻した状態で、 公正証書を作成した場合について教えて下さい。 ①作成時に夫婦関係が破綻していた事を明記していても、 その後に夫婦関係が良好に戻った場合には、 一方から契約を解除することはできるのでしょうか。 ②①の場合で解除ができる場合、 公正証書にした契約を解除するには どのよ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。