不倫された仕返しに不倫

公開日: 相談日:2015年12月27日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

現在不倫をしており、不倫相手の奥さんにもバレています。
現在、離婚をしてもらえるよう話し合いをしていて、不倫相手の奥さんから慰謝料300万円の支払いなどの内容を含めた公正証書を作成されそうな状態です。


確証は全然ない話で申し訳ないのですが、もしも、不倫相手の奥さんがまだ離婚が成立していないのに奥さんが別の相手と不倫をしている証拠など取れた場合は慰謝料の増減は変わったりするのでしょうか?
探偵を雇っているわけでもないのでしっかりとした証拠を得ているわけではないのですが、不倫相手の奥さん側でも不倫をしているような話が出ているので…
それが、私達の不倫がバレて仕返しに不倫をしたものだった場合、何か状況は変わりますか?

411967さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    不倫相手の奥さんが浮気をしているというだけでは、あるぱかさんとの関係では、原則として何らの意味もないと判断されることがあります。
    もっとも、それが、婚姻関係が破綻していることの一事情として使えることはあります。婚姻関係がすでに破綻していると判断されれば、不貞行為があったとしても、損害賠償責任を負いません。ただし、その立証は容易ではないかもしれません。
    仕返しの不倫ということも、上記と同様に判断されます。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    もしも、不倫相手の奥さんがまだ離婚が成立していないのに奥さんが別の相手と不倫をしている証拠など取れた場合は慰謝料の増減は変わったりするのでしょうか?

    基本的には関係ないと思いますよ。
    不貞相手が奥さんに慰謝料請求をしていくということは考えられると思います。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    妻の求める慰謝料300万円という金額は、単なる不倫というだけでなく、それにより夫婦関係を破綻させて離婚させるに至ったことまで評価しての金額のはずです。

    ところが、ご相談者様たちの不倫前から妻の側が不倫していたという事実がもし分かったと仮定しますと、「妻の側が夫婦関係を傷つけていた。だから、夫婦関係を破綻させて離婚に至った原因はご相談者様たちの不倫にはない。少なくとも全責任を負うわけではない。どっちもどっちだ。」という主張が成り立ちえます。そこで、「妻のほうが責任が重いので夫から慰謝料請求できる」とか、「お互い様なので慰謝料は発生しない」とか、「夫の側が責任が重いが妻にもある程度責任があるので慰謝料の金額が少なくなる」とかいった影響が、夫婦間においては考えられます。
    また、ご相談者様の損害賠償責任との関係でも、妻の不倫は、最初で300万円という金銭評価のところで考慮した「不倫で夫婦関係を破綻させて離婚させた」という部分に影響するはずで、賠償金額を少なくする方向で作用することになると私は考えます。

    しかし、こちらから妻に対して離婚を求めて話し合いを始めた後の段階では、夫婦関係の破綻は既に決定的と評価できそうですので、その段階での妻の不倫はこちらサイドの慰謝料債務の金額にはあまり影響しないでしょう。(とはいえ、実際不倫がバレたら妻もバツは悪いでしょうし、攻勢も弱まるかもしれません。裁判官による慰謝料の算定に影響する面もゼロではなさそうです。)

    一番考えていただきたいのは「証拠が必要」ということです。妻の不倫の証拠を今から得ようとしても簡単ではありません。しかも、幸運にも証拠を得られたとしても、普通は「いま不倫をしている証拠」のはずです。
    しかし、上での説明からご理解いただけると思いますが、重要なのは「いつから不倫をしていたか」であり、欲しいのは「過去に不倫をしていた証拠」なのです。この入手は不可能に近いと思います。
    ですから、結論的には、妻の不倫による慰謝料減額には期待し過ぎないほうがいいと思います。

  • 相談者 411967さん

    タッチして回答を見る

    先生方、回答ありがとうございました。
    大変参考になりました!

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました