ベストアンサー

不倫相手への慰謝料請求

夫の不倫相手は最初既婚と知らずに付き合ってました。
私が不倫相手に既婚であることを伝えても別れませんでした。
ただし、慰謝料請求しますと私が言ったので、既婚であることを知ってから不貞行為は一回だけであとはメールでのやり取りだけでした。

この場合は慰謝料を不倫相手に請求できますか?
できる場合はいくらくらいですか?

既婚と知った後も不貞行為一回はありましたし、メールも妻である私をバカにした内容だったので慰謝料請求したい気持ちが強いです。

ちなみに夫とはこの不倫が原因で離婚します。
相談者(382595)からの相談
2015年09月08日 20時29分

みんなの回答

棚瀬 誠 弁護士
ありがとう
みーくん様

ご相談内容からしますと、離婚されるということですので
慰謝料としては150万円程度です。

2015年09月08日 23時59分

小林 哲平
小林 哲平 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
肉体関係は1回だけであっても不貞行為に当たりますので、慰謝料の請求は可能です。

いくら請求するかについては相談者様の自由です。
500万円を超える額を請求される方もおられます。

仮に相手との交渉がまとまらずに裁判になった場合、不貞によって離婚するということは増額事由になります

また、慰謝料は旦那様に対しても請求できますし、裁判になった場合、認められる額についても様々な事情を考慮して決められますので、一度弁護士に相談されることをお勧めします。

2015年09月09日 00時16分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県6
ありがとう
離婚原因は、夫の不貞行為であり、独身と騙していた部分と1回の既婚後の行為です。
大半の責任が夫にあります。200万円程度が慰謝料として多く、夫から撮るのが筋でしょう。仮に、相手女性が支払っても、夫に対して、ほとんどを求償される上、貞操権侵害による慰謝料を加えて請求されるでしょう。
例えば女性が妻子ある男性とそれを知った上で情交関係を結んだ場合にも、それが妻と別れるからという男性側の詐術によってもたらされた事情下にあっては、男性側に高度な違法性ありとして貞操権の侵害になることもある(最判昭44・9・26民集23巻9号1727頁)。
・東京地方裁判所平成15年6月24日判決(判例秘書)
離婚したなどの虚を言い、愛人と交際を続け、その後、まだ離婚していないことが愛人に発覚し、愛人に子供を生めせた男性に200万円の慰謝料支払い義務を認めた。なお、男性の妻からは女性に対して80万円の慰謝料を認めている。
・東京地方裁判所平成19年2月15日判決(判例秘書)
女性(愛人)の交際相手の(妻と離婚し女性と結婚する旨約束した)男性に対する婚約不履行による(不法行為に基づく)438万円(誓約書で約束した399万円および弁護士費用39万円)の損害賠償請求を認め、男性の妻から女性(愛人)に対する不法行為に基づく165万円の損害賠償請求をいずれも認めた。
・東京地裁平成18年8月8日
被告(男性)が独身であると偽って原告(女性)と交際し、妻子がいることが発覚した後も、「妻とはうまくいっておらず離婚したいと考えている」などと述べて性的関係を伴う交際を継続した。原告は、被告の子を懐胎し出産したが、被告は認知せず、原告は認知の訴えを提起してその認容判決を得た。慰謝料1,000,000円
出産費用566,800円
・東京地裁平23・3・31判決
独身であるなどと虚偽を述べて結婚を前提に積極的に交際を求めてきた被告(夫)の言動を信じて同人との間で性的関係を継続した原告が、被告が妻帯者であることを知った後も同人と交際を継続したこと等の事情を含む一切の事情を斟酌し、被告(夫)に対し、慰謝料120万円の支払を命じた事例

2015年09月09日 00時51分

この投稿は、2015年09月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,932名の弁護士から、「慰謝料に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不倫の慰謝料請求について

    例えば、旦那と離婚した時、9年前の不貞行為の慰謝料請求って出来ますか?そして、その浮気相手からは、9年前に慰謝料をもらってる場合、旦那からはまだ、もらってない場合、慰謝料請求できますか?旦那に。

  • 不倫相手から旦那へ慰謝料請求

    不倫相手が、旦那の結婚すると言った言葉を信じて子供まで作ったのに、結婚もしない、中絶もするなら慰謝料請求すると言っていました。 旦那は慰謝料請求されたら支払いしなくてはいけないのでしょうか…? 中絶費用は折半しています。

  • ダブル不倫の慰謝料請求

    旦那が、既婚者の女性と不倫しました。 離婚は考えていません。 けじめとして不倫相手に慰謝料請求したいと考えているのですが、もし私が相手に慰謝料を請求し、相手の配偶者に不倫がばれてしまっても、先に慰謝料を請求した側が有利なる解決方法はないですか。

  • 慰謝料請求

    相手の浮気癖が原因で、離婚しましたが、離婚済みでも慰謝料の請求など出来るんでしょうか?

  • 慰謝料請求の手順を知りたいです

    不倫、離婚に関する慰謝料請求の相談 旦那が不倫して、相手側も不倫を認めて居ます その際のボイスレコーダーで録音もあります 双方に慰謝料請求をしたく、その後離婚を考えています 慰謝料請求から離婚の手順が知りたいです

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。