不倫相手からの脅迫について

公開日: 相談日:2015年09月07日
  • 1弁護士
  • 2回答

妻が社内不倫をし、不倫相手もその事実を認めています。子供のことも考えて離婚はしないつもりですが、相手方へは慰謝料を要求しました。私も同じ会社に勤務していることもあり、不倫の事実が公になることを避けたいのですが、相手方はそれを逆手に取って、慰謝料請求するならば、社内で公にすると言ってきました。これは脅迫に該当するのでしょうか?また、それを止める良策があれば教えて戴ければ幸いです。よろしくお願いします。

382145さんの相談

回答タイムライン

  • 櫻井 俊宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    回答します。
    脅迫罪に該当するかについては,被害者が恐怖に思うようなことを告知されるのが要件となるので,妻の不倫の事実を公にするという告知は,恐怖というよりは社会的に避けたいという程度の内容であるので,成立は難しいように思います。
    ただ,加害者でありながら,このような内容を告知することは不誠実であるので,慰謝料の金額が上がることになります。(できれば弁護士に依頼して)内容証明郵便などで,そのようなことをしたら慰謝料が増額する旨を伝えた上でそのような行為を禁止することを警告すれば,十中八九,会社で公にするというようなことはしなくなると思います。


  • 相談者 382145さん

    タッチして回答を見る

    櫻井先生、とても分かりやすい回答をいただき、誠にありがとうございます。妻の不倫相手は、部署こそ違えど私が同じ工場内で働く上席であることを知りながら、10年以上かつ100回以上の定期的・継続的な不貞行為を繰り返しておりました。その上で、慰謝料を請求された途端に、お金はないし裁判になると仕事を休まないといけないから、どちらにしても会社に報告しないといけませんよねと、開き直っています。どうしても許せませんが、弁護士の先生に依頼したり、裁判になった場合等で、こちらが職場に居辛くなったりして、かえって経済的にはデメリットを受けそうで、迷っていました。やはり弁護士の先生に相談・依頼した方が良いでしょうか?

  • 櫻井 俊宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お返事遅くなり申し訳ないです。

    それまで強気なことを言っていた加害者が,弁護士が入った途端にそのような態度を急に変えるケースは往々にして見られます。
    相手方の方が会社に知られたくないでしょうし,強がっているだけかもしれません。

    奥さんが事実を認めて協力してくれるのであれば,慰謝料の回収も見込めるので,弁護士初期費用も抑えることができますし,何より気持ちが納得できないでしょうから,まずは相談された方がよいのではないかと思います。

  • 相談者 382145さん

    タッチして回答を見る

    櫻井先生、丁寧なお返事ありがとうございます。早急に弁護士の先生に相談することにします。誠にありがとうございました。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました