不貞の慰謝料の支払いについて

夫が不倫をしている形跡があったため、探偵を雇い、不貞の証拠をつかみました。交際期間は短いようですが、夫は不倫相手と一緒になりたいようで、協議離婚したいと持ちかけられております。このおかげで神経症になり現在通院中です。

夫の協議離婚の提案には応じようか検討中ですが、不倫相手の女性を訴えようと思っております。請求予定の慰謝料額は300万円です。

もし、裁判で勝てた場合、慰謝料の一括請求は可能でしょうか?

また、請求の額面的には妥当でしょうか。

よろしくお願いします。
2015年06月10日 17時37分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
期間が短いのであれば,もっと少額になるかと思います。
しかし,請求段階では妥当な金額でしょう。

相手方が資産を持っている場合であれば,回収できますが,資産がないと難しいかもしれません。

もっとも,御主人が立て替えて払ってくる可能性はありますが。

2015年06月10日 17時45分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
離婚前提であるので、請求段階では妥当ですが、結果的には、不貞行為の期間や回数を勘案してもっと安い金額で和解/判決になると思われます。

不貞行為は夫とその相手方女性の共同不法行為ですので、両方に請求できます。夫と相手方女性からの慰謝料は2人あわせて150〜250万円くらいだと思います。夫にいくらくらい請求するつもりか、夫や相手方女性の支払能力はどの程度かなどの事実の調査をしたうえで、戦略的に請求を行ったほうが良いと思われます。

2015年06月10日 17時53分

相談者
夫からは協議で500万円の慰謝料の提案がありますが、恐らく不倫相手はこの額面は把握していないかと思われます。
そのため訴えるなら女性のみと思っております。そのため300万という金額です。

裁判で、減額にこちらが応じない場合はどうなるのでしょうか?

2015年06月10日 18時00分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
裁判での判決の金額を想定しているため,200万円前後の判決が出ることになるでしょう。
したがって,相談者が和解に応じなかった場合には上記の金額の判決が出て終了になります。

なお,御主人から慰謝料をもらっている場合,2重取りになってしまいますので,相手方がそれを知って,御主人が既に支払っている旨主張した場合,請求が認められない可能性があります。

2015年06月10日 18時07分

相談者
夫からは慰謝料はもらっていません。
私自身、本来は離婚したくないため、夫の提案内容次第で離婚を検討しようと思っています。女性への裁判後に夫とは話をつけるつもりですが、この場合でも二重取りになるのでしょうか。

2015年06月10日 18時14分

弁護士A
ありがとう
女性から慰謝料を満額回収したのであれば,その分は御主人からの慰謝料を減額する必要があります。
実際には財産分与もあるので,厳密に分類することは難しいですが。

2015年06月10日 18時22分

相談者
疑問が解消しました。
ありがとうございました。

2015年06月10日 18時34分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
夫が500万円払うと言っているのに、裁判したら、200万円が落ちですね。
そして、裁判したら、離婚においても、同じことを言われるだけです。自分から損しようとしている。不貞相手が悪いということにこだわるからそういうことになるわけです。間違った考えのせいで、世界的には物笑いの種になっているですけどね。

2015年06月10日 21時00分

相談者
物笑いの種とはこういった場面で公的に発言されることに疑問を感じます。

あなたの価値観を伺っている訳ではありませんが、わざわざお時間を割いていただいたことには感謝いたします。

2015年06月10日 21時04分

相談者
あとは質問と前後の回答から状況を察していただければと思います。

弁護士さんにも色々な方がいらっしゃるのですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。

2015年06月10日 21時07分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
期間が短いのであれば,もっと少額になるかと思います。
しかし,請求段階では妥当な金額でしょう。
この回答には異議があります。
判決なら認められない金額が請求として妥当とは思われません。
請求するのは構わないが、認められないというべきでしょう。

私の価値観ではなく、実際アンビリーバブルと言われている。ブラックジョークにされているのです。
日本多くの学者が不貞の相手への請求は否定的、まともな先進国ではほとんど認めていない。不定配偶者が全部責任を取るべきであって、根拠不明のたかりが本質なので否定してる国(州)もあるくらいです。それだけでなく様々な社会害悪を生み出している。
なお、日本法律が不貞の慰謝料を明文でみとめているわけではなく、判例が認めている。それも現在はどんどん定額化、否定的流れです。
夫から確実に多く取るということを考えるのが筋です。

2015年06月10日 21時41分

この投稿は、2015年06月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

不倫相手に請求する慰謝料の目安と支払い方法の決め方

配偶者の不倫が発覚した場合、不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。ここでは、不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安、支払い期限...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不貞による慰謝料と離婚慰謝料とは同じなのですか?

    不貞慰謝料と離婚慰謝料を一緒に支払うという事はあるのでしょうか? 現在不貞により不倫相手女性に慰謝料を請求してます。のらりくらりで中々話しが進まず3ヶ月が過ぎました。 それと同時に夫とは離婚調停中です。 離婚にはお互い同意してますが、親権や財産、慰謝料額で折り合いがつかない状態です。 夫から慰謝料は160万支払うと...

  • 不倫相手への慰謝料請求(二重取り)を防ぐには?

    私の不倫により離婚することになり、離婚協議書を作成してるところです。 不倫での慰謝料は二重取りが出来ないということですが、それは調停や裁判ではなく、協議離婚においても成立するのでしょうか? 夫は私にも慰謝料請求してるし、不倫相手にも弁護士を通して催告書を送り付けています。 離婚協議書で不倫相手の名前や不貞に対...

  • 不倫した妻へは、慰謝料請求しない。相手の男性に慰謝料請求。

    妻の不倫が発覚し、協議離婚に向かっています。離婚協議書には、「妻には、慰謝料請求しない」という一文をいれたいのですが、妻の不倫相手の男性に慰謝料請求したいと考えています。それは、可能なのでしょうか?

  • 離婚後に不倫が発覚した再の慰謝料。

    離婚後に不倫が発覚し、愛人に対して慰謝料を請求した場合、おおよそどのくらいの額を請求できますか?

  • 不倫相手への慰謝料請求

    夫の不倫相手に慰謝料請求しています。 夫は自分が不倫したにもかかわらず私が離婚要求に応じなかったので、勝手に別居を始めて、調停を申し立ててきました。最初は離婚拒否していましたが、住居を売却するなど生活の問題で、こちらも生活が苦しくなってきた為、財産分与500、慰謝料500で離婚に応じることになりました。 最初、慰謝料...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。