不倫の和解金、手切れ金について

私は既婚、妻子持ちです。
約4年ほど前でしょうか、既婚を隠しある年下の独身女性と肉体関係をもちましたが、その半年ほどあと、ひょんなことから既婚妻子持ちであることが相手方が知るところとなりました。私はそれを受け関係の解消を、伝えたのですが納得できない相手方から、妻にばらさないかわりとしての交際の継続を未だ強いられています。その後肉体関係は数回ありましたが、妻と離婚するような意思は全く見せてはいませんし、私としては別れたいという意思表示をしています。しかしやはり騙されたということでなかなか別れには応じてくれず、別れるなら妻にバラす、騙された分の慰謝料請求をすると言っているような状態です。ここで質問ですが、この状況で相手が慰謝料を請求することは一般的に可能なのでしょうか。また可能である場合、どのような条件が考えられるのでしょうか。相手のいい分としては、精神的苦痛、とのこと。
2015年03月15日 10時35分

みんなの回答

太田 哲郎 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
貴殿が既婚であることを隠して、交際したとのことですので、慰謝料の支払義務は生じる可能性が高いと思われます。ただ、発覚後は、逆に、貴殿の方が、違法な関係を強制されているということであれば、慰謝料額の減額事由にはなると思われます。

2015年03月15日 10時40分

相談者
回答ありがとうございます。
その場合、相手からの慰謝料の相場としては
いくらほどになるのでしょうか。またこの状況で妻から慰謝料請求をすることは可能なのでしょうか。

2015年03月15日 10時44分

太田 哲郎 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
慰謝料額については、事案によっても、担当裁判官によっても、様々ですが、数十万円から200万円程度までではないでしょうか。貴殿の妻からも、相手方に対して慰謝料請求は可能です。婚姻が破たんしないという前提であれば、やはり、同程度の金額だろうと思われます。いずれにしても、妻のほうが、相手方よりも、認定される慰謝料額は高いと思われます。

2015年03月15日 10時49分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
「既婚妻子持ちであること」を伏せて男女交際を続けていた場合において、相手方と婚約もしておらず、結婚を前提として交際が始まった場合(結婚相談所や結婚情報サービス等で知り合った場合など)などのように結婚を前提に交際して交際したことが双方の合意又は了解になっていたような場合でない限り、相手方が上記のことを伏せられていたとしても、そのことだけを理由にして人格権、貞操権の侵害を理由に慰謝料を請求したとしても、認められないという判断になる可能性もあると思います。

2015年03月15日 11時04分

相談者
ありがとうございます。
まず、開始当初は結婚は前提としてはおらず、双方交際していた認識もなかったと思います。
そのような状態ではいかがでしょうか。

2015年03月15日 11時19分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
交際当初も交際中も結婚を前提としていないのであれば、相手方が、上記のことを伏せられていたとしても、そのことだけを理由にして人格権、貞操権の侵害を理由に慰謝料を請求したとしても、認められないという判断になる可能性もあると思います。

2015年03月15日 11時38分

この投稿は、2015年03月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

離婚調停中に不倫が発覚した場合の慰謝料

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • →交際相手が不倫

    4年交際している彼女が妻子ある男性と不倫をしました。 相手が離婚してでも彼女のことを奪いたいと思うならまだしも、不倫相手は離婚はする気はなく、割り切った付き合いを望んだそうです。 その程度の気持ちで自分の将来を壊されたことにいきどおりを感じています。 婚約破棄や精神的に苦痛を受けたことを理由に、彼女や不倫相手...

  • 独身と騙され、不倫され、妊娠中絶の慰謝料

    独身と嘘をつき、既婚男性と半年間付き合いました。半年後、別れを告げられた直後に、妊娠が分かりました。相手は堕胎して欲しいといい、費用と同意書は記入するとのことです。その時、既婚男性であること疑い、知ることになりました。 付き合いはじめは結婚したいと相手から執拗に言われてはぐらかしていたのですが、3~4か月で私...

  • 既婚であることを知らなかった不倫相手から慰謝料は請求されてしまいますか。

    訴えてやると言われ、とても困っております。 私は既婚者ですが、独身であることを言わずに交際している女性がいました。 いずれ既婚であることを言おうとは思っておりましたが、交際してから一週間後に既婚であることがばれました。 相手に誰から伝えられたのか知りたいがために、 「結婚してるでしょ?」と言われても、 否定して...

  • 肉体関係なしの夫の不倫について

    相手は18.9歳、肉体関係なし、メールでのやり取り電話のみ、職場が同じで送り迎えで車で一緒に過ごしているのみの夫の件についての相談です。 内容が交際しているような内容.肉体関係.離婚を進めるかの内容、妻の私を侮辱している内容です。 まず相手に対して私が考えたのは、精神的苦痛での慰謝料請求ですが、難しいようなので、相手...

  • 不倫相手が2人。そのうち1人と継続中。離婚を決定付けたとされるのはどちらの不倫か?

    私は独身で、既婚者男性と不倫関係にありました。 その男性は、私だけではなく私の既婚者の知人ともダブル不倫関係にありました。 奥様よりにばれた当初は、離婚しないとなっていたのですが、知人夫妻と話し合いの後に離婚すると決まったそうです。 (どういった話し合いか詳しい内容は、わかりません。) その話し合いがあったこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。