子ども四人の養育費と財産分与

私の不倫が原因で離婚する事となりました。
つきましては子ども四人に対する養育費について話し合って行く事となりますが
どれ位が妥当なのでしょうか?

個人自営(従業員等なし)
年収は毎年違いますが、収入金額は平均650万程度。経費等差し引いた所得金額としては250〜300万程です。
妻は専業主婦主婦
子ども四人とも小学生以下です。
妻の希望としては最低1人5万の20万ですが、私が少し別の所で伺った話しでは算定表計算で15万弱ではないか?とも聞きました。
もちろん話し合いで決める金額にこした事はないのですし、誠意を金額に換算はしたくないのですが、少し正確に知りたいです。
また成人までか、18才までの支払いかも話し合いで決めるものでしょうか?成人の20才までというのが通例なのかな?とも思っております。妻子どもが賃貸物件に引っ越しする場合、その引っ越し代金や、賃貸料もこちらで払うべきなのでしょうか?義務はありますか?
慰謝料もこれから相談しますが、不貞が原因のため私から200万と想定しているようです。これも妥当か分からないですが。
その中から引っ越し代金は出すものでしょうか?
また財産分与についても、当方一軒家ですが、私名義でなく両親と同居のため分与からは外れていると認識しています。

預貯金の分配になると思いますが
結婚前に私が使っていた口座をそのまま渡し、結婚後の生活費等の出入金として使っていました。
妻の独身時代の預貯金は妻の分の国民年金引き落としのみに使いました


私が渡した口座には結婚前の私が貯めていた金額は全く残っていませんが、別口座に積み立てをしてましたので、そこには結婚前の金額以上はあります。

そこから私の結婚前の預貯金、妻の預貯金を除いた金額を分配する
という認識でよいのでしょうか?

家財道具や電化製品は話し合いで決めようと思ってますが、金額に換算し支払うというのも通例でしょうか?

分からない事だらけですみません。

ご回答、意見よろしくお願いします。
新山紅葉さん
2014年11月01日 12時19分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1.養育費
⇒収入に比べて経費率が相当高いので、内容を精査しなければなりませんが、自営業で650万円の売上があるとすると妻の最低稼働収入を考慮しても20万円近くにはなってしまいます。しかし、経費が適切なら基礎収入割合がかなり低くなりますので給与所得者と同等に考えて15万円程度でもおかしくないようには思います。いつまで支払うかは、小学生ですと大学進学の可能性があるかどうか不明ですので18歳でもおかしくないと思いますが、一般的には20歳で取り決めることが多いです。
2.引越費用は、引越せざるを得なくなった原因を作ったのが当方ですから損害の一部として支払う方向で考えても良いかと思います。お子さんが多いですし、未だ小さいですので、慰謝料200万円ですとやや少ないように思いますので、別途負担でもよいかと思います。家賃は養育費のなかに含めて考えます。
3.ご自宅は他人名義ですから財産分与の対象外です。
4.婚姻前の預金をどうするつもりで考えていたのかです。口座を全て渡していたとなると夫婦の生活のなかで使ってよいということだったのではないかと思います。特有財産とするなら別の口座で管理するのが通常でしょうから。そうすると、別途積立の分を単純に半分にするということになるのではないでしょうか。もちろん交渉の余地はあって、今の財産が形成できたのは特有財産による貢献があったからということで、一部先取りして残りを半分ずつするという考え方もできると思います。全額先取りするとなると、離婚によって過去の金銭のやりとりを遡って精算するようなことになって不合理ですから、相手の理解が得られないでしょう。
5.家財道具はあまり厳密に考えず、必要なものを話し合って分け合い、差額の精算はしないというケースが多いのではないでしょうか。余程高価なものでなければ。

2014年11月01日 13時39分

新山紅葉 さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。
良くわからなかった部分をまたお聞きします。
正確に申し上げますと、結婚後、給料振込みや光熱費の引き落とし等、変更する手間を考え、私の普通口座をそのまま使用しました。私の収入と生活費はそこの口座で。
特有財産の保護の事は知らず頭にありませんでした。
妻は専業主婦で一度も働いておらず、妻からの収入はありません。
そこの普通口座より別途積み立てを始めたのですが、積み立てには当時の私の残高以上になりました。
同じ通帳です。
普通口座の方には生活も厳しく残高はほぼありません。

当時の私の残高は当時の通帳が残っており、確認できます。

妻の結婚前の妻の預金は特有財産になると思いますが、年金引き落としで減った分は補填するつもりです。

積み立て金から私の当時の残高、妻の年金引き落とし補填を差し引いて
残りを分配にと考えておりました。

違いますか?

2014年11月01日 15時09分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
もちろん、そのように処理するケースもありますので、相手と合意できればそれでもよいと思います。ただ、結婚前からの口座を使用していれば夫婦の生活費として使われることは当然予想していたわけですし、関係が良かったときはそれでよいと考えていたのだと思います。別途積立をしている分は自分のものだという理解はなかったのではないかと推測します。そうすると、関係が悪くなって離婚するからと言って、結婚前の預金を使ったのだから返せ、では相手も納得しないのではないかと思います。

2014年11月01日 18時42分

この投稿は、2014年11月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効などの注意点

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫慰謝料の相場と慰謝料の金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

配偶者の不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額を裁判例をもとに解説

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫が離婚調停中に明らかになった場合でも慰謝料請求できるのか

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

配偶者の社内不倫が発覚…不倫相手から慰謝料が支払われない場合の対処法

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

この相談に近い法律相談

  • 財産分与の対象に関して

    共働きで子どもが1人の3人家族です。 夫から離婚を切り出され、家庭内別居状態だったので 離婚には了承をし、離婚届は金銭面の話し合いが済んでからと まだ届けは出しておりません。 離婚の話し合い時に財産として 預貯金60万円ほどと お互いの外貨建て保険があり、子どもの預貯金として別で25万ほど貯めてある状態でした。 その後...

  • 預貯金の財産分与について

    財産分与について相談させてください。 以下の場合、財産分与はいつ時点のもので、双方の取り分はどうなりますでしょうか。 今週に双方の通帳を照合して財産分与をすると請求されました。 ローンや資産は所持していないので、預貯金のみが対象です。 生活費は必要分のみ支払い(負担額は6:4)で、それ以外は個人の管理。 今年...

  • 預貯金の財産分与の振り分けについて

    私の不貞行為により相手側(妻)が子供(11歳)を連れ去り現在離婚調停中です。別居して半年以上経ちました。 財産分与についてお伺いします。 相手側とは職場で知り合い結婚しましたが結婚後はずっと専業主婦でした。 お互いの預貯金を提示しましたが別居時点での私の預貯金は約300万、相手側は600万位所持していました。 結婚し...

  • 財産分与と慰謝料

    財産分与と養育費でもめています。 妻の金使いが荒かったのを主張して何とか財産分与を貯金の半分以下の金額に出来ないでしょうか。 後、養育費を7万円請求されたのですが5歳の子供が一人で私の年収670万、妻の年収が40万です。 相場というか妥当な金額なのでしょうか。

  • 夫婦共働きでの貯金と婚姻前所有の家について

    5年間結婚し性格の不一致で離婚話が出ています。夫は婚姻前に購入した家があります (ローン支払い中) 共働きで生活は夫婦の給与で生活していました。子供なし そこで、財産分与についてですが、5年間はローン・固定資産税は夫婦で支払っています 婚姻前に購入した家のことなので夫の特有財産になりますか? 私も支払っていた3...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  2. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  3. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  4. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...
  5. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  6. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  7. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。