不倫相手の妻からの慰謝料請求を減額させ、かつ別れてもらえる方法について

[要約]
不倫相手の妻から100万円の慰謝料と別れる今後一切会わない連絡とらない旨の誓約書への署名と本籍記載の住民票の提出を求められています。
不倫相手は妻に別れ話もしていますが、応じない状況です。
これを減額もしくは回避して、将来一緒に居られるようにする方法ってないでしょうか?

[詳細]
•不倫期間
昨年12月から約半年
•不倫相手の状況
子供が二人(年長、年中)
妻とはでき婚、結婚6〜7年
•私の状況
会社員 独身
•目指したいことの優先順位
1、彼と今後も一緒に居られること
2、慰謝料の減額
•現在の状況
彼が認めてしまったので、妻にはバレている状態です。先週、一回目の示談の場で、
今後彼と会わない事、連絡をとらない事、慰謝料100万円を支払う事、などが記載された誓約書へのサインを求められました。
まだサインはしておらず、今週末二回目の示談の予定です。
私は彼とは別れたくなく、彼も私の事は抜きにしてもこれ以上夫婦関係を続けるのは困難として別れ話をしているのですが、奥さんは拒否しています。
とりあえず奥さんをなだめる為に、誓約書へはサインした方が良いのでしょうか?
私は、今後、彼と一緒になるかもしれない事を考えると、サインしてしまうのは不味いのではないかと思うのですが。
不倫しておいて、図々しいと思いますが、アドバイスなどあればお願いします。
2014年05月29日 23時42分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
その状況は、妻があくまで離婚しないで、別れてほしいというわけですから、ほとんど減額に応ずることはなく、訴訟をされる可能性が高いです。
誓約書にサインした場合、100万円は取られたうえで、さらに継続したとして、追加で慰謝料を請求される可能性が高いです。

2014年05月29日 23時50分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
とりあえず奥さんをなだめる為に、誓約書へはサインした方が良いのでしょうか?

サインをしたとしても,相談者が彼との付き合いを継続する場合,さらに慰謝料請求の可能性があります。
また,不貞相手は有責配偶者になりますので,妻が離婚に同意しないと離婚請求は原則認められないことになっています。
あとはできるだけ相手妻に有利な条件を提示して離婚に同意してもらうよう説得するするか,調停不成立も覚悟して調停を申し立ててみることは考えられます。

2014年05月30日 05時15分

この投稿は、2014年05月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫相手に請求する慰謝料の目安と支払い方法の決め方

配偶者の不倫が発覚した場合、不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。ここでは、不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安、支払い期限...

離婚調停中に不倫が発覚した場合の慰謝料

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不貞行為の慰謝料 時効になりますか?

    結婚して17年で、只今調停中です。婚姻中に2度不貞行為をされていますが、1回目は16年前と2回目は14年前です。 不倫相手から慰謝料請求をしたいとは考えていません。 夫から慰謝料を請求したいのです。 それでも3年の時効にあてはまるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • お互いの不倫について。この主張は正しいのでしょうか?

    2回めになりますが質疑します。 私が先に不倫をして4年経過しました。その間に妻側も不倫しました。妻の不倫は私の不倫発覚後3年経過した後です。妻の主張は、あなた(夫である私)の不倫が3年経過した後なので私(妻)の不倫は不貞行為には当たらないとの内容です。 この主張は正しいのでしょうか? この主張が正しければ、離婚の際私...

  • 婚姻期間9ヶ月時の不貞慰謝料額。

    慰謝料についてご相談します。 夫がありながら不倫を妻である私がしました。 不倫を開始したのは結婚9ヶ月の時です。 以前より海外赴任をしている為、結婚後一緒に住んだ事はありませんでした。 その後不貞の事実が夫に知られてしまい、不倫開始10ヶ月後にお相手とは別れました。 性行為の回数は20回以上、お互いの家では行為に...

  • 不倫の慰謝料

    先日離婚しました。もと嫁が元不倫相手に慰謝料を請求してきました。状況は下記の通りです 三年前に不倫していたことがバレてしまい不倫していた相手とは離れることにしました。 1.不倫期間は約3ヶ月 2.私は当時から元嫁に気持ちがない 3.関係回数は4回 4.その後はきっぱりと別れて関係していない 5.私がかなりしつこく迫った(約一...

  • 慰謝料請求するにあたり知っておきたいこと

    妻に浮気されました。結婚1年半同棲3年 今年の2月頃から始まり、4月下旬から不倫相手の家にいます。話し合いの途中で勝手にいきました。 不倫相手は妻の勤務先の店長で去年の年末、忘年会から積極的にアプローチをされてたらしいです。 とくに夫婦間に問題なかったはずで出て行くまでにも夜の営みは複数ありました。 また今住んでい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。