夫の元愛人への手紙、脅迫にあたりますか。

夫の不倫相手に復讐したいのですが、合法的でしょうか?

夫の不倫発覚後、もう2度と夫と連絡をとらない、約束を破ったら、多額の慰謝料を請求されても異議はありません、という誓約書を私が作成し、愛人に署名捺印させました。しかし、その後、夫が道で偶然彼女に出会って、夫が無視しようとしたら、彼女は腕にすがりついてきて、何で守ってくれなかったの?と言ったそうです。夫は彼女に話をつけようと、ビジネスホテルの部屋をとり、そこで二人きりで一度だけあったそうです。不倫発覚から1年半経過した今、夫が当時のことを白状したのです。その最後に会ったときは夫は別れの意思をじぶんの口から告げましたが、彼女はすがりついて抱いてと迫ったそうですが、振り切って帰ってきた、と言います。夫の言うことがどこまで本当かわかりませんが、誓約書に捺印した後に、夫からの誘いで会ったことは事実です。
夫婦の寝室にまで入り込んで淫らな写真を残したり、いけしゃあしゃあと約束を破った相手の女性に対して、復讐のために私がしたいのは、ハガキに『夫がその後もホテルでお世話になったそうですね、お約束の件はいかがいたしましょう。うちはリフォームして綺麗になりました、今度は私の在宅時にいらして下さいね。うちの寝室で撮影した写真はプリントできるお店がなくてあなたにお届けできず残念です。ストレスで髪が白髪になったので、あなたの働く美容院に今度お世話になろうかと思います。一度お会いして夫婦円満の秘訣などお聞きしてみたいものです。』と、家族のいる日曜日に届くように送ってやろうかと思います。
我ながら怖いやり方だと思いますが、このまま泣き寝入りでは気持ちの切り替えができません。このような手紙が脅迫にあたる恐れがあるのでしょうか。そうであるならば、正式に慰謝料請求をして相手の家族にも全てが明るみになる方が余程良いのでしょうか。
2014年04月11日 22時59分

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
あまり遠回りな表現はせずに、和解条項に違反したから●●円の支払いを求めますと書けばよいと思いますが、通知書を送ること自体は脅迫にあたらないと思います。

2014年04月11日 23時05分

相談者
小沢先生、早速ありがとうございます。
弁護士の先生におねがいせず、自分で慰謝料を払うよう請求をしても問題はないのですか?

2014年04月11日 23時27分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
問題ないと思いますが、感情的になって過激な文言を用いることのないよう気を付けてください。

2014年04月11日 23時34分

本橋 一樹 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
相手方またはその親族の生命・身体・自由・名誉・財産に対して害を加えるような表現はないので脅迫罪には該当しないでしょう。

2014年04月11日 23時56分

相談者
小沢先生
私がはじめに書いた遠回しなハガキの案では過激な表現にはならないですか?

2014年04月11日 23時57分

相談者
本橋先生、ありがとうございます。
彼女が実際行った行為を、彼女の家族にバラしたとしても、事実以上のことを言ったりしなければ、名誉毀損になりませんか?

2014年04月12日 00時09分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県4
ありがとう
家族にばらせば、プライバシー侵害となる可能性があります。
相手の夫から、あなたの夫も慰謝料を請求されます。

不貞配偶者が不貞しようとしたとき、その時点で、不貞配偶者婦間の貞操保持義務を放棄する意思であり、愛情が喪失しています。端的に言って、欲望のために配偶者を役立たずとして侮辱し、愛情を放棄したのです。ここに、精神的苦痛の本質があります。相手との関係は、その実行であり、相手は欲望の満足の対象にしかすぎません。相手が不貞を決意させたのではないのです。相手もそれに応じたところが、結果として責任があるというのが、日本の裁判所においては認められています。
臨床心理においては、一般に浮気された側は関係性の上では「依存側」の立場に立たされ、依存側ということは受身であり、主導権は不貞配偶者が握っていて、自分には何もできないという状態を意味しているとされています。その意味では、不貞は精神的暴力であり、もっぱら不貞配偶者が原因と責任のある加害者なのです。相手女性はそのための手段に過ぎず。せいぜい協力者という程度なのです。
 日本では、女性の弱い立場から、不貞配偶者に依存せざるを得ないため、本来の第一次責任者である不貞配偶者を追及して愛情を回復することができないことがあります。そうすると、怒りの持って行き場がなく、不貞相手を憎悪するわけです。その心理は、不貞配偶者を自分の所有物と捉えて他の女に取られたという意識以外にないのです。逆に不貞配偶者に所有されている、あるいは支配されている妻は、不貞配偶者を責められない、あるいは、依存せざるを得ない。そのことの反動として、不貞配偶者より不貞相手を憎むのです。
しかしそれは本当に幸福なことでしょうか?醜い復讐心により満足を得ても、夫が愛情を失った原因は不問になっているままでは、幸福な家庭は築けません。
夫の愛情が回復していれば復讐心などわかないのです。

不貞相手が悪いという前提は、時としてこうした犯罪すれすれの復讐を呼び起こします。そのことがおかしいのだという認識が普通の人も弁護士さえないところが、日本社会の病理のひとつだと思います。

2014年04月12日 22時12分

相談者
荒川先生 ありがとうございます。
もちろん、一番悪いのは夫です。夫のことは一番許せません。しかし、夫婦仲も良かった私たちの間に割って入り、彼女のほうから夫に相談があると呼び出して『旦那とセックスレスで…』といいながら、夫の股間を触ったりしたことから始まった関係です。自宅の寝室にあげたのも、一番悪いのは夫ですが、世の中たくさん不倫が横行しているにしても、それはないでしょ、と思います。女同士なら、そこは踏みとどまって欲しかったところです。妻がいることを知っていながら恋してしまうことは人間だからあることだと思いますが、夫婦という法で守られるものに対して、それが何なの、と言わんばかりの挑戦的態度で、あまりにも私の権利を踏みにじり過ぎだという怒りがあります。それでいて、自分は家族の誰に知られることもなく、のうのうと妻であり母である立場を失っていません。しかも、不倫発覚後に転職してわざわざ夫の勤め先と同じ建物のなかにあるお店で働いています。
続きます

2014年04月13日 11時32分

相談者
つまり、私は本当なら二人から慰謝料を取って相手の家庭も紛糾させた上で、夫と別れたいのが本音です。しかし、子供のことを考えて踏みとどまってしまいました。夫のことはいつか捨てることが最大の復讐だし、彼女に対しては今回考えたハガキの嫌がらせか時効が来る前に合法的な慰謝料請求くらいしかやりようがありません。
復讐心を持ったまま生きるのが幸せでしょうか?と問われたら、それが幸せとはもちろん思いません。しかし、8年も私を騙し続けて、彼女がよごしたベッドで寝かされていた、彼女が体を拭いたタオルで私も子供達も顔を拭いてきたと思うと今さら夫を愛することは無理です。人には見た目に不釣り合いな結婚と言われ、さぞ夫が私を大事にして、私がわがままをいうような夫婦なんだろうね、と思われてきました。でも、実際は、私のほうが結婚前から一生懸命愛情をかけてきました。そうすれば、わがままな夫にも優しい気持ちの掛け合いの素晴らしさに気づいてもらえるのではないかと期待していました。見返りを求めている愛は愛じゃないとか、色んな意見も聞きました。自分の見る目がなかったんだから仕方ないよ、私ならそんな人選ばない、とも言われました。でも、私のこの10年は何だったのでしょうか。一生懸命夫に尽くし、信じてきたのに、そんな手ひどい裏切りを受けて、鬱になり死のうとまで思いました。薬の副作用とストレスから早期閉経もしてしまい、他にも病気を抱えてしまいました。許せないから少しのお金をもらって離婚して子供と貧乏暮らしをする、そんなことでは到底納得できません。
せめて合法的に、二人に復讐して、子供の手が離れたら、一人で生きていくつもりです。もう男性は2度と信じられません。
そんな気持ちのまま踏みとどまっているなんて不幸だよって言われますが、ではどうしたら幸せになれますか。誰が私の体を治してくれますか。
夫は私の偽の笑顔に『前より幸せだよ』と言います。愛情なんかない今のほうが、幸せなんだそうです。
すみません、お礼ではなく反論になってしまいました。
でも、いただいたアドバイスはありがたく受け止めています。時がたち、先生のご意見が腑に落ちる時がきたら、きっと私もまた愛というものを信じることができるんだと思いました。

2014年04月13日 11時35分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県4
ありがとう
夫はたぶんモラハラ夫です。日本では不貞をする男性はほとんどDV人格だと思われ、何度でも繰り返す例が大変多いのです。しない人はほとんどしない。むしろ、結婚前から多くの異性関係がある人間が結婚してもそれが続いているというのが、最近の社会心理学的結論です。
モラハラの特徴を簡単に説明します。
最初は優しい、同情を誘ういい人に見えるが、結婚すると豹変します。
家の外に出れば温厚で 明るい絵に描いたような理想の夫や父親が、家の中ではただならぬ暴君に変身します。 人をおとしいれる嘘、自分が優越感に浸れる嘘を平気でつきます。夫は常に正しい。間違っているのはいつも相手、間違っていることを教えてやっているという態度です。
モラハラの一番の特徴は、夫がとる行動は「俺はお前に対して非常な怒りを感じているんだぞ」という 態度です。口をきかない、無視をする、食事を一緒にとらない、家事の不出来を次々に指摘する、わざと大きな音を たててドアを閉めたり、大きなため息をついたりする。決まり文句は「俺を怒らせるお前が悪い」です。
彼らは非常に共感性が乏しく、妻は人間として見られていません。自分の都合のいいように使える道具としか思っていません。
子供を利用します。妻を思うように支配できない場合は、代わりに子供をいじめたりします。また、子どもたちの前で 妻を怒鳴りつけたり、悪口を吹き込んだりして子供を洗脳します。
大切なものを捨てたり、ペットをいじめたりする。恐怖心を植え付ける方法です。
予定をクルクル変える、マイルールがある。自分が勝手に決めたルールによって家族が動くよう強制します。
嫉妬深く、監視しようとします。妻が外で何をしているかわからないので、いつも自分の 監視下においておきたいのです。盗聴なども平気です。
弱みを見つけたら言葉で冒涜する徹底的に攻撃してきます。「お前のようなだらしない女はいない」「馬鹿か」「どんな育ち方をしたんだ」「それでも母親か」 などと相手の弱いと思う部分を集中的に攻撃します。妻が謝罪するまで続きます。
会話は、いつも疑問形で責めてきます。 疑問形ですから妻は一生懸命答えを出して相手に伝えようとしますが、答えは妻の非を認めるものしかありません。質問も詭弁論法であることがほとんどです。

2014年04月13日 21時09分

相談者
荒川先生 親身にお答えいただきありがとうございます。夫は確かにモラ夫の傾向にあります。そのことに浮気問題でカウンセリングを受けるなかで気づきました。たくさん関連図書を読みましたが、うちの場合、その傾向にあるという程度で、さほど酷くはありません。でも、普通の優しい人ではありません。そして、私はアダルトチルドレンの傾向がありますが、それもさほど酷くはありません。喧嘩になると、詭弁でやり込められることはとても多く、浮気の件も逆ギレばかりされて本当に辛かったです。しかし、普通の範囲であり、裁判でモラハラを認められるほどではないと思われます。
夫が最低な男であることには充分気づいておりますが、それと、愛人の行いを許せるかどうかは別問題なのです。不貞が元で離婚する妻は不倫相手に対し、離婚しない場合よりも高額の慰謝料を要求できますよね。離婚するほど夫を嫌いになったのだから不倫相手を憎まないということにはなりませんよね。夫婦が元に戻れなくなったことに対して、また精神的苦痛を与えられたことに対して、不倫相手に責任を問うことは間違えていないと思います。
今までの人生、理不尽なことに対しても怒ることができず、我慢ばかりしてきました。もう、泣き寝入りしたくないのです。

2014年04月13日 21時46分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県4
ありがとう
夫があなたへの愛情がないことは、相手に責任がないというのが、世界的な考え方です。日本では、あなたの考えは仕方ないかなと思います。愛するに値しない夫でも奪われれば、精神的苦痛があるという考え方、結婚を愛情関係ではなく所有関係と同等にとらえています。あなたを苦しめているのは、自分が生きてゆくために依存している夫を失う恐怖だと思います。夫に責任を取らせて、夫なしでも生きてゆけると考えられないかぎり、あなたの精神は救済されることはないでしょう。

2014年04月13日 22時11分

相談者
荒川先生
私には先生のおっしゃることは、やはり納得いきません。
その考えであれば、たとえば今後私が既婚者に恋をして、相手に言い寄ったとき、その男性が私になびいたとしたら、それはその男性が妻に対して愛がないということだから、悪いのはその男性であって、私は悪くないって考えていいってことですか。そんな夫なら奥様はせいぜい数百万の慰謝料とって別れたらいい、日本の法律はおかしいから私は奥様から慰謝料請求されちゃうかもしれないけど、本来私が彼の奥様に恨まれる筋合いはないって考えていいってことですか。既婚者だからいけないなんて怯まず、好きになったらその男性を性的に誘惑して興奮させたらこっちのものってことですか。
結婚て何なんですかね…

2014年04月14日 13時15分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県4
ありがとう
本来私が彼の奥様に恨まれる筋合いはないって考えていいってことですか。
ここまでは正しいですね。
既婚者だからいけないなんて怯まず、好きになったらその男性を性的に誘惑して興奮させたらこっちのものってことですか。
性的関係を愛情関係ではなく、取った取られたという支配関係にとらえているから成り立つ考えです。また、積極的に誘惑するというのは、婚姻関係への攻撃であり、不法行為は成立します。

2014年04月14日 16時53分

相談者
ですから、夫の愛人は、相当な誘惑をしかけてきているのですから、婚姻関係への攻撃で不法行為を行ってきたわけです。

先生は弁護士さんなのに、視点がカウンセラーですね。

ありがとうございました。

2014年04月14日 17時41分

この投稿は、2014年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 夫の元不倫相手からの嫌がらせ

    結婚5年目、一児の母です。昨年の12月上旬、夫が職場の女性(契約社員)と不倫をしていたことが発覚しました。 夫はすぐに不倫事実を認め、相手と別れると約束してくれたので、やり直すことを決めました。 しかし正月明け、私の母が探偵を雇ったことで、まだ彼女と会っていたことが発覚しました。夫に突きつけると、さすがにもう逃...

  • 不倫相手からのDV

    ※本文が途中で切れてしまったため再送文です… 不倫の同棲相手からDVを受け続けて、やっと今度別れることができそうなのですが… 別れることに納得してない彼は、自分の奥さんに言って私に慰謝料を請求してやると脅されます。 彼は4年以上、単身赴任で1人ぼっちで淋しがっているところに私と出逢い、付き合い同棲に至ってしまいまし...

  • 夫のDVについて

    現在私の旦那はバツ一子持ちです。以前の離婚原因は嫁の浮気だとのことですが、どうやら妻の浮気がばれた時に頭にきて妻を殴って酷い目にあわせたようです。私は彼と交際する時に、私が今、好きな人がいるのでお付き合いはできないしみしお当気合するとしてもすぐには彼を諦められないと断ってきたのですが彼の物凄いアプローチにより交...

  • ダブル不倫してしまい、もう関わりたくないと話しても聞く耳を持ちません。どうしていいかわかりません

    ネットで知り合った相手には妻子がいました。 家庭を大切にする男性を尊敬から惹かれる面もあり、相談もよく乗ってくれてました。 その時私自身、旦那と喧嘩ばかりで疲れていたのもあり、相手と体の関係を持ってしまいました。 その2日後相手は奥さんに離婚を切り出しました。 原因は私ではなく、奥さんの育児への不安から別れ...

  • 旦那の浮気。慰謝料とかとれますか?

    旦那は酒癖や女癖が悪く2人の女友達に親密なやりとりを結婚してからもしていました。相手の女は妻子持ちもしっているのに、LINEでこんな関係になれてうれしいだの、抱いてっていったらどう?などとやりとりをしていました。今日は○○君の嫌いな果物ただよ(*^3^)/~☆と送ったり、旦那も○○はいい子だしかわいいし会いに行こうかななど...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。