免責されない請求権について

破産法第253条第1項では免責されない請求権として、「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」が挙げられています。

そもそも不法行為賠償請求事件は悪意をもって行われたものがほとんどだと思うのですが、この場合における「悪意」とはどんなものなのでしょう?

例えば、不倫による不法行為の場合、相手が既婚者だと知らなかったならば、故意ではないので「悪意」がないなど、同じ事件・判決であっても、その経緯・内容によって認定がぶれることもあるのでしょうか?

また、その認定をするのは管財人なのか裁判所なのか、上申できるのか、できるならそのタイミングは?

せっかく判決で債権を取っても、自己破産して免責されてしまっては、逆に助け舟を出すようなものですね。
こういうケースの場合、どれくらいの確率で「悪意」が認められるのか、教えてください。

よろしくお願いします。
2010年09月12日 20時37分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
以前、みんなの法律相談の回答で、「悪意」とは害意まで不要で、相手に損害を与えることを知っていればよい、と回答したことがありましたが、その後、良く調べると、「悪意」とは、単なる「故意」ではダメで、積極的な加害意思まで必要であるとの見解、先例を多いことが分かりました。つまり、単に、相手の権利を侵害し、損害を与えることを知っているだけではダメで、積極的に相手を加害する意図まで必要であるということです。ただ、これは評価の問題となりますので、不法行為の被害者の利益と、破産により経済的更生をはかろうとする破産者の利益とを比較考量し、破産者の経済的更生の利益を犠牲にしてもなお、不法行為の被害者の利益を保護すべきであるという価値判断の問題になるように思います。そして、この価値判断は、裁判所が行うことになります。具体的には、破産免責が確定した後、不法行為の被害者が破産者相手に損害賠償請求の裁判を起こしたり、強制執行を申し立てたりした際、不法行為の審理をする裁判所や、強制執行の不許を求めて破産者が不服申立てした際の裁判所が判断することになります。ですから、非免責債権であるという信念をもって、不法行為の被害者が破産手続終了後に、破産者相手に裁判ないし強制執行をし、その手続のなかで、破産者の積極的な加害意思を立証し、被害者の置かれた状況によれば、破産者の経済的更生の利益を考慮してもなお、被害者を救済すべきである、という価値判断を裁判所に訴えていくことになると思います。

2010年09月13日 00時43分

相談者
好川先生
ご回答ありがとうございました。
「悪意」が認められる具体的事例として、本文中で挙げた不貞行為の場合だと、ただの不倫はもちろん、相手に配偶者があるのを知っていたというだけでは「悪意」とは言えないということですね。

しかし、婚姻関係を破綻に導いた、もしくは破綻するのを承知の上で不倫関係を続けたという場合には、立派な「悪意」になるのではないでしょうか?
そして破綻させられた方(被害者)の損害と、させた方(加害者)の経済的更正の利益を比較して、後者が優先されるとすれば、そもそも何のための賠償請求であり、判決であるかと考えさせられますね。
ましてや、破産後の賠償請求ではなく、賠償から逃れるための計画的破産であった場合でも、「悪意」の立証責任が被害者側にあるのでしょうか?

追加でも申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

2010年09月14日 01時24分

この投稿は、2010年09月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 非免責債権の、「悪意」とは、情状面も考慮されるのでしょうか?

    破産法の条文では,破産者が「悪意」で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権は免責されず、「悪意」とは、積極的な加害の意思ということと聞きます。 この「悪意」には、情状面も考慮されるのでしょうか? 例えば、詐欺の加害から来る債権は、通常免責され無いと思います。 しかし、この加害者の生い立ちが不憫で有ったり、詐...

  • 「破産と時効」について

     私は友人に騙され百万円を貸しました。一応借用書はありますが。そして破産免責対策として以下の内容の文書にサインしてもらいました。  「最初から約束どおりには返済できないことをわかっていながら、そして保証人を立てる気もないのに、必ず返せる・立てられると嘘をつき、貴方から百万円もの大金を騙し取りました。私の行為は...

  • 不法行為による損害賠償での免責債権になるか非免責債権になるかについて

    不法行為による損害賠償では「財産など」では、過失、重過失、故意による場合は自己破産の免責債権となることがありますが、悪意による場合は非免責債権になるとのことが書いてありました。 そこで1つお聞きしたいのが、判決文に「社会的相当性を欠く違法なものとして、不法行為を構成すると認められる。」と書いてあるのですが、これ...

  • 自己破産と悪意で加えられた不法行為について。

    自己破産した時、悪意で加えられた不法行為に当たる非免責は、和解での解決金や慰謝料では非免責ではなく、免責されるのですね? モラハラやDV、ケガや精神病の診断書があって、証拠もある時、反訴の形で立証され、損害賠償請求された時に認められ、支払い命令が出た時は非免責とされるのでしょうか?

  • 虚偽告訴でできた債権、免責されますか? それとも、非免責債権と認められそうでしょうか?

    >破産法の条文では, >破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権と、 >破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権は免責されません。 >「悪意」とは,積極的な加害の意思ということです。 と書いて有りました。 私のケースでは、私が虚偽告訴をされた事に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。