度重なる不倫による離婚

妻の度重なる不倫により、もう離婚しようと考えてます。
結婚10年 共働き 子供有り
最初の不倫は、勤務先の同僚とW不倫でした。
発覚後相手の妻も一緒に4人で話合い、誓約書も交わし二度としない、両夫婦離婚せずに関係修復を目指す、でしたがその後またその相手と不倫。
再度話合い再び誓約書を交わしましたが妻はこれを拒否。
しばらく時間がほしいとのことでした。
私は子供のためにも離婚はせずに少しづつでも修復していこうと言いました。
そしてこの男とはその後なにもないようでしたが、その3ヶ月後に妻が別の男と不倫。
さすがに苦痛も大きく、もう夫婦生活を続けていく気持ちも自信もなく離婚しようと思います。
この場合、慰謝料の要求は妻と今の不倫相手、そして誓約違反をした前の不倫相手にも要求は可能なのでしょうか?

2013年11月19日 11時36分

みんなの回答

福村 武雄
福村 武雄 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
慰謝料の要求は妻と今の不倫相手、そして誓約違反をした前の不倫相手にも要求は可能なのでしょうか?

 いずれに対しても可能だと思われます。
 メール、写真などの証拠は別居前に確保しておくことをお勧めします。
 口頭で認めていてもいざ裁判となると否定する人も少なくありません。
 口頭でのみ認めているのであれば録音しておくべきです。


 なお、子供の親権を妻側がとると、慰謝料とは別に養育費の請求は受けることになりますのでご注意ください。

2013年11月19日 11時53分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
結婚10年 共働き 子供有り最初の不倫は、勤務先の同僚とW不倫でした。
発覚後相手の妻も一緒に4人で話合い、誓約書も交わし二度としない、両夫婦離婚せずに関係修復を目指す、でしたがその後またその相手と不倫。
妻に離婚と慰謝料請求できることは間違いありません。同僚男性は、修復を破壊した攻撃をしたと言えます。妻とは別に慰謝料請求が認められるべきです。不貞を共同不法行為説はもともとおかしいのですが、こういう場合にもおかしい結果となります。妻が全額払えば、同僚はゼロという結果となってしまうのです。判例を金科極上として理論的に検討しない日本の大半の弁護士はこういうことに気が付きません。
次にまたその相手と不倫。 再度話合い再び誓約書を交わしましたが妻はこれを拒否。・・・・その3ヶ月後に妻が別の男と不倫。
別の男性との不貞は、完全に破綻した後の不貞ですね。相手男性に慰謝料が認められる理由がわかりません。最高裁平成8年3月26日判決「婚姻共同生活の平和の維持という権利又は法的保護に値する利益」を侵害しているのか疑問です。

2013年11月20日 21時21分

この投稿は、2013年11月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相手も認めている婚約時の浮気の慰謝料について。

    交際期間9年、そのうち遠距離1年半、結婚生活1年10ヶ月で離婚しました。 離婚の原因は遠距離恋愛をしているときに婚約したにも関わらず(両家挨拶済み)相手の浮気が結婚してから発覚し、相手に問いただしたところ浮気を認めました。 そのことにより相手を信じられなくなり、気持ちも冷め、まだ子供もまだ居なかったので、離婚すること...

  • 離婚しない場合の不貞慰謝料について

    いつもお世話になっております。 結婚14年、小学生の子どもがふたりいます。 気づかなかったのですが、夫が長年不倫をしていました。 先日、相手女性から連絡があり発覚いたしました。 女性によると付き合いの期間は6年に及び、1歳の子どもがいるそうです。 夫との話し合いの結果、離婚はせず、相手女性とは別れ、現在双方で弁...

  • 婚姻関係は破綻していたか否か

    旦那と喧嘩をして家を出て2ヶ月程別居をしていました。 その間には離婚も視野に入れて話し合いをしていましたが 結局は私は帰る事になり、何とか解決しました。 しかしその2ヶ月の間で旦那は不倫をしていたことが発覚しました。 身体の関係もあり本人も女性も認めています。 離婚は今のところするつもりはないのですが、相手の女性に慰...

  • 離婚する場合。

    去年の初め過去からの妻の色々な 行動、言動から逃げるように ある女性と10ヶ月ほど回数にして 8回ほど不倫をしてしまいました。 妻から相手女性に慰謝料の請求をし 相手女性は支払ったようですが金額で折り合えず でまだ示談をしてないようです。 私は妻からの慰謝料の請求は無いですし 不倫女性とも会っていません。 ...

  • 離婚した後に妊娠したら

    今年9月初めに離婚しました。原因は妻の浮気です 3ケ月まえに浮気を目撃して別居状態でしたが 時々は家に帰って夫婦の関係になってましたが…離婚が決まってから妊娠したと言われたました。元妻は今 浮気相手の彼氏と一緒ですが、どちらの子供か分かりません。もし浮気相手の子供なら離婚しても慰謝料を請求できるでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。