事実婚で浮気しても不倫ですか?

7年以上前から、男性の自宅マンションに移り住み、戸籍も住民票もそこに置いて2人で同棲しています。

男女関係は、最初の頃にありましたが、今はありません。男性の実家には数回行き、ご両親には挨拶しましたが、具体的に結婚などという話しは出ていません。

ただ、男性側からは「そろそろ結婚しよう」と以前から言われていますし、私は無職、無収入で、男性の給料で家事全般をやりながら生活しています。

この場合、私たちは、婚姻関係と言えますか?

実は、私は外に浮気相手がいます。それが同棲男性に発覚したとき、同棲男性は、私の浮気相手の男性に慰謝料を請求できるものでしょうか?

それは、婚姻してる場合と同じ額、請求できますか?

どうか教えてください。

2013年08月23日 08時33分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
そろそろ結婚しようといわれっている時点で、事実婚と言うのは難しそうです。事実婚とは籍を入れていないだけで結婚はしている状況ですから。ただ、それだけの状況ですと婚約ととらえられる可能性はあるでしょう。浮気し婚約を破棄したら、婚約の不当破棄となる可能性はあります。

2013年08月23日 08時56分

相談者
岡田先生、ありがとうございます。

そろそろ結婚しようと共に、「入籍しよう」と言われていますが、7年以上扶養されている事実があっても、事実婚とは言い切れないのですね。

同棲男性は、私の浮気相手に慰謝料請求の交渉すると言っていますが、それは間違いですか?

同棲男性は、私が謝罪して浮気相手とも別れたので、私に対しては、もう何も言っていません。ただただ、浮気してた相手の男性が許せないみたいなので、なんとかなだめたいのです。

2013年08月23日 09時09分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
そろそろ結婚しようと共に、「入籍しよう」と言われていますが、7年以上扶養されている事実があっても、事実婚とは言い切れないのですね。


そうですね、しかし、絶対に当たらないとも断言できません。

2013年08月24日 08時21分

相談者
岡田先生、ありがとうございます。微妙なところなんですね。

男性は私を会社や外では、妻と紹介していて、妻として会社の人と何度か会ったことがありますし、葬儀に参列したこともあります。

私の不倫騒動がこれから大きくなって、このあたりが響いてきそうです。

2013年08月24日 08時27分

この投稿は、2013年08月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫発覚が離婚調停中だった場合に慰謝料請求できる?

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 私自身が重婚的婚姻関係で浮気をされ、慰謝料請求出来ますか?

    私自身が法的婚姻関係のある状態で、重婚的内縁関係を10年間同棲を続けていた彼がいます。婚姻関係は事実上破綻しており、周りの人も私達の事を夫婦だと思って見てくれていました。生活費なども、彼の収入で生活していたのですが、住所などは、お互い実家に置いたまんまで、住所登録は別々でした。半年程前から彼と子供が欲しいと話をし...

  • 別居中に…

    私は以前不倫していました。 相手夫婦は夫の浮気が原因で別居生活になりました。 別居中に妻が他の男性の子を妊娠して出産しました。 8年ほど別居生活が続き、離婚しました。 妻が他の男性の子を妊娠した時、夫の浮気を許すかわりに他の男性の子を産んだそうです。 私は不倫中に妊娠して中絶手術を受けました。 元妻に私が...

  • 慰謝料の請求額は?

    結婚を前提に同居していましたが、相手の不貞により、一方的に婚約を破棄されました。 女性には私の目の前で状況を説明し、別れたと言っていました。昨年の10月に私の両親へも結婚出来ないと報告済みですが、私は現在も彼と同居していますし(性交渉も有)女性と交際が続いている事も分かっています。 本人も認めました。彼は私と私の...

  • 既婚女性と不倫、妊娠、離婚。慰謝料請求について

    当方30代後半独身男性、20代後半既婚女性と半年ほど不倫関係を持ちました。 当女性は結婚して五年、夫との性格の不一致で別居しておりました。私と彼女は友人の紹介で出会い、当初から彼女はじきに夫とは離婚するつもりだと言っていました。 その後、私と彼女の肉体関係が続き、場所は常に私の家に彼女が来る形でした。 その後、彼女...

  • 浮気で妊娠した場合の慰謝料

    私の友人です。 女性19才彼氏有り 職場の男性(29才彼女有り)に飲みに誘われ、雰囲気に流され浮気をして妊娠しました。 お互い中絶には合意しています。 妊娠した女性は手術費用や慰謝料を男性側に請求できるのでしょうか?出来ないでしょうか? 教えて頂けたら幸いです。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。