元不倫相手からメールがきた場合の精神的苦痛

長文、乱文を失礼いたします。
以前、職場内不倫をしていた者です。

別れて約1年。
お互い退職していないので現在も同僚のままです。

別れる時に、示談書を交わしました。
業務以外の会話をしないこと。
業務以外で会わないこと。
私が不倫相手の配偶者に慰謝料を支払うこと。
共通の知人等にこれらのことを一切口外しないこと。

去年の12月に捺印し、支払いました。
慰謝料は私のみが支払い、相手は離婚していません。
約束を破った場合の取り決めはしていません。

示談書を交わしてから、私から相手に話かけたことはありません。ほぼ視線も合わせません。
同僚ですが、業務的に必要な会話はないからです。他の職員との会話で十分差し支えがないからです。
しかし、この8ヶ月、相手からは何度も話かけられました。一応仕事の話ですが、必要のない確認事項や、私ではなくても十分対応できる内容(私の隣にいる人に確認すれば十分)なことばかりで、正直苦痛でしたが、示談書に反する内容ではなかったので我慢していました。

ところが先日、相手方からメールが届きました。
付き合っていた当時に連絡を取り合っていた、相手のパソコンアドレスから私の携帯メールアドレスにです。
内容はなく、いわゆる空メールです。


この場合、私から示談内容に反する行動をしたとして、相手に何かしら訴えたりすることはできるのでしょうか。

訴えることはできなくても、何か制裁を加えたいです。


パソコンアドレスはパスワードがあり、他者が利用できないと思いますが配偶者から過去にメールが送られてきたことがあります。
なので今回も配偶者が成り済ましてメールしてきた可能性も考えられます。

確かに私は責められることをしましたが、配偶者に謝罪して慰謝料も支払いとるべき責任は取りました。私と結婚したいと言っていた相手は何の責任もとらず。
鬱と不眠症で通院しやっと立ち直ったところにこのようなメールが届き、かなりの精神的苦痛を感じています。

自業自得と言われればそれまでですし、自分勝手な相談かもしれませんが、お助けください。
2013年08月10日 03時25分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
私から示談内容に反する行動をしたとして、相手に何かしら訴えたりすることはできるのでしょうか。

相談者は連絡をとろうとしていないのですから,責められるべきではないでしょう。相手からのメール等エスカレートするようであれば,ストーカー対策も必要かもしれませんね。

2013年08月10日 04時32分

相談者
さっそくのご解答ありがとうございます。

私の責められるべきことは過去の不倫です。
人として、何年経っても責められることだと自覚しています…

相手が示談内容に反したことをしている、と思いましたが、たった1回では反した域にはやはり達しないですよね…
私が何らかのアクション(空メール返信)もすべきではないですよね?

恐らく、相手の配偶者が様子を伺うためにメールしたきたと推測できますので、頻回に届くとは思いにくいです。なのでストーカーの定義に届かないですが…1回でも相当な苦痛という証明すべき方法は無いものでしょうか…。


質問を重て申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

2013年08月10日 04時48分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
私が何らかのアクション(空メール返信)もすべきではないですよね?

やめておいたほうがいいと思います。

1回でも相当な苦痛という証明すべき方法は無いものでしょうか…。

一回だと難しいでしょうね。たとえば,何回も続き,内容も相談者にひどい内容で,相談者も会社に居られないような状況になり,精神的苦痛があるような場合にはありうるかもしれません。

2013年08月10日 04時54分

相談者
ご解答ありがとうございます。

今回は無視して、自分のアドレス変更も検討しようと思っています。

2013年08月11日 13時34分

この投稿は、2013年08月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

不倫相手に請求する慰謝料の目安と支払い方法の決め方

配偶者の不倫が発覚した場合、不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。ここでは、不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安、支払い期限...

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 出会い系で、恐喝されるかも

    出会い系で知り合った女性と一度行為に及びました。 そのさいに、金額を提示されたのでそれを支払っています。 後日その女性から、[旦那にばれたから、今度二人で店にいく]というメールが届きました。 そのメールが来るまでに、 ①女性はなんども出会い系の掲示板に募集をかけている。(メールを送ってきたあとも) ②本人だけでなく、...

  • 夫と職場女性の同僚のメールのやりとり

    夫の携帯から、職場女性の同僚とメールのやりとりをしているのを見つけました。 相手の連絡先を勝手にメモりました。 夫に言わずに、相手女性に、職場以外のことで、私や、わが子が読んで不愉快なメールのやりとりはやめてほしい。と、メールすることは、法にふれますか?

  • 彼の浮気相手からの手紙を訴えたい

    彼の浮気相手から手紙が届きました。 私の会社住所で私の名前宛です。 内容は、 ・彼と数年にわたり付き合ってること ・彼と私しか知り得ない些細なこと(浮気相手がなぜ知ってるのかは分かりません。彼が浮気相手に話した可能性もあります。) ・彼の家に彼女の所有物(証拠)を置いてきたので探して下さい…ということ ・浮気相...

  • メールをおくれば名誉毀損されますか?

    夫が、職場の女性とメールしてることについて相談します。 一度、私は、嫌な気持ちになるし、やめてほしい。と、夫には、伝えました。 まだこそこそと続いてるみたいなので、相手の女性に、仕事以外での夫とのメールのやりとりは、やめてほしいことをメールしようと思ってます。 わたしには、どんなリスクが、ありますか?

  • 結婚相談所のプロフィールについて

    私はある結婚相談所を利用していました。 登録の際、私は「処女と結婚したい」と強調しました。 それを受けて相談員は「それは素敵な出会いを減らす勿体ないことです。」として、なんとか私に処女探しを諦めさせようとしました。 私の意思は揺らぐことなく、「処女を探せないなら登録しない。」と言うと「少ないかも知れませんが、可...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。