不倫の終わりの慰謝料

初めて相談させていただきます。よろしくお願いします。
昨年の十月から不倫関係に落ちた女性がいました。お互いの意思でできたら一緒になれたらいいね、、、と言っていて私は妻に話はするけど離婚できるかどうか、、、と話をしていました。
今年の五月になりやはり離婚はできないと話をしたところ、相手の女性が私は一緒になれると思ってもう離婚してしまったしそのために家庭が崩壊した(彼女は旦那さんと子供が一人いました)と言って、その責任を取るように慰謝料を請求してきました。
私は離婚できないと言ったのは私が長男であること、相手の女性が他の男性とも連絡をとったりしていたことからの彼女への不信感、半ば脅迫まがいなことがあったことなどいろいろなことを考慮した上での決断です。
それからしばらくは気持ちの支えだけでもなって欲しいと言われお付き合いしていましたが、先日彼女から私ももう待っていられないから、他にも当てになる人がいるからもう連絡は取らないでいようと言われ、そのようにしたところ、度々メールがきて、やはり離婚を彼女にさせて(離婚しろとは言っていないが)彼女の家庭を崩壊させたこと、についての慰謝料は払ってもらうからと、そして私の会社や妻の会社にも電話をかけてくるようになりました。

彼女の家が崩壊したかと言うと子供の部活の送り迎えもしているようですし、私と知り合う前から家庭内不和的な感じはあったと思います。また離婚はしたかどうかもわかりませんし、彼女の言うには勝手に離婚届に旦那さんの名前を書いて出したと言っています。

元はと言えば私が蒔いた種ですが、どうも腑に落ちない部分が多すぎます。
この場合慰謝料の請求に応じなくてはならないのでしょうか?また会社などへ電話してくることはやめさせることはできるのでしょか?(警察には相談済み...いまのだんかいではうごけないそうです)
なつかいさん
2013年07月16日 23時27分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
不倫同士の間での揉め事ですから、基本的に保護される利益はありません。結婚する気もないのに結婚すると嘘をついて離婚させたような極端な事案でなければお互い様の問題です。ですから慰謝料を支払う義務はないと考えてよいと思います。相手の度を越した要求行為、執拗な架電、訪問などについては、ストーカー行為として警察から警告を発してもらうのが効果的かと思います。

2013年07月16日 23時33分

弁護士A
ありがとう
この場合慰謝料の請求に応じなくてはならないのでしょうか?

不倫同士の付き合いですから,法的保護に値しません。
慰謝料は支払う必要はないと思います。

また会社などへ電話してくることはやめさせることはできるのでしょか?

止めさせることを強制はできません。万一会社その他第三者に告げることがあれば,場合によっては名誉毀損になりえます。

しつこいようであれば,ストーカー対策を検討してください。

2013年07月17日 03時24分

この投稿は、2013年07月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫慰謝料の相場と慰謝料の金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効などの注意点

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

不倫が離婚調停中に明らかになった場合でも慰謝料請求できるのか

配偶者の不倫が発覚した場合、離婚だけでなく「慰謝料を請求したい」と考える人もいるでしょう。では、不倫が発覚したタイミングが、すでに離婚に向け...

配偶者の社内不倫が発覚…不倫相手から慰謝料が支払われない場合の対処法

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

配偶者の不倫相手に支払ってもらえる慰謝料額を裁判例をもとに解説

不貞行為を理由とする慰謝料は、配偶者だけではなく、配偶者と性的関係を持った不倫相手にも請求することができます。不倫相手からは、どのくらいの慰...

この相談に近い法律相談

  • 慰謝料

    離婚してから1年6か月になります。 先日、子供のことで元旦那と電話で話をしたところ”お前は男がいて出て行ったくせにそんな強いことが言えるのか!”と怒鳴られました。”男なんかいなかった!”と言いましたが私の昔の友人と話をしたらしく”○○(私)には男がいてそっちに行きたくて離婚を申し出た”と話したようです。 その友人には...

  • 離婚に伴う慰謝料請求について

    友人が旦那さんに理不尽な離婚を要求されています。友人は旦那さんの実家に入り暮らしていました。子どもはいません。旦那さんが仕事に行くといって上京し、最初のころは彼女も何度か足を運んだそうですが、半年たった頃から『もう愛情がなくなった、帰る気もない、離婚してほしい』と言い出したそうです。彼女は彼の実家を出て友人のア...

  • 不倫相手から別れるための慰謝料請求

    前回も同じような質問をさせていただいた者です。 女性が離婚前に不貞行為が無い状態でしたが、会って会話をしてた所を旦那に見つかり女性は離婚をしました。 この女性とは離婚後も付き合いがあり、体の関係もありました。私がこの女性と別れなかった事の1つに旦那が裁判と慰謝料請求を別れなければしないと言った事も理由の1つです...

  • W不倫からのこじれで苦しんでいます。

    5年前W不倫でした。しかし彼女は不倫関係から1年半で離婚。私は今だけ結婚しています。そして、今なお不倫のような関係が続いています。しかし私は別れたいという立場です。 相手女性は私と結婚できると思って離婚したと言っています。確かに離婚前、お互いに結婚したいとは言っていました。そして彼女は正直にまっすぐ進み、離婚...

  • 不倫の慰謝料請求について。

    今回不倫関係にあった彼の奥さんと話をしました。 最初既婚者だと知らず付き合っていました。 奥さんからの連絡で知り別れると言ったのですが彼が奥さんに一切気持ちはないし離婚すると今まで言われていたので関係を続けてきました。 電話では私から慰謝料をとることはしないと言っていたのですがやはり慰謝料請求したいと話を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。