慰謝料について

私の不貞行為により、夫が弁護士を通して、慰謝料の請求をしてきました。
先日私の不倫相手の方に、400万の慰謝料請求をし、相手は全額支払ってくれ、示談が成立しました
その示談書のなかに、この400万は相手方のみに対する請求であり、私にも何らかの請求があるような文書がありました。
私は、子供2人を別居して育てており、慰謝料を請求されても、支払いする余裕がありません。
具体的にはまだ慰謝料の金額の提示がありませんが、不貞行為に対して私も支払い義務があるのでしょうか?
それとも、精神的苦痛を受けたという意味での請求をされれば、支払いしなくてはいけませんか?
私も夫の性格の問題や、姑との関係で、辛い思いをしてきたのですが、不貞行為だけが、離婚の理由ではないのですが。
不倫相手が、謝罪と全額支払いをしたのに、私にも慰謝料を請求しようとする夫に呆れます。
支払い義務があるなら、仕方ないと思います。でも、少し疑問ですので、教えて下さい。
2013年02月22日 19時25分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2
ありがとう
不貞行為が原因で夫婦が離婚に至った場合、不貞行為を行った配偶者とその不貞相手は、共同で不法行為を行ったことになります。慰謝料としては、個別事情によって変りますが、2人合計して300万円程度が多いでしょう。不貞期間が長かったりすれば、もっと高額になることもあるでしょう。あなた方の場合、既に、貴方の不貞相手が400万円支払っているとすれば、最早貴方の支払義務はない、という場合が多いでしょう。ですから、支払は拒否しても良いと思います。仮に裁判になっても、相手の要求が認められる可能性は低いでしょう。

2013年02月22日 20時28分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
不貞行為に対して私も支払い義務があるのでしょうか?

・・・不貞行為に対してはあなたも 相手の男性と共同して 慰謝料支払い義務があります。

ただそれは法的には不真正連帯債務とされており 一方が全額を支払えばあなたは夫に対する支払い義務を免れます。

かつては 不貞行為が原因での離婚となれば 慰謝料額は 300万円~500万円とされていましたが 最近では慰謝料額が低額化傾向にあります。相手が400万円も支払ったとすればあなたに対する慰謝料請求は認められないと思います。

2013年02月22日 20時44分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
私も夫の性格の問題や、姑との関係で、辛い思いをしてきたのですが
→具体的内容を知りたいですね。不貞以前に婚姻関係が破綻していないかということです。夫や姑の精神的DVについては、本人が気が付いていないこともあります。
シンデレラ症候群という精神的に追い詰められた状態での逃避的あるいは避難的不貞というのはときどきあります。
平成8年3月26日最高裁判決
以前の判例(昭和54年最高裁判決)は、被侵害利益について「夫又は妻としての権利を侵害したこと」と捉えていたのに対し、この判例は、「婚姻共同生活の平和の維持という権利又は法的保護に値する利益を侵害したこと」ととらえています。 この考え方では、婚姻生活が破たんしているのならば、婚姻共同生活の平和を侵害されたとはいえないので不法行為にならないとの論理が導かれます。実際、最近の裁判例をみると、婚姻関係を破綻させたかどうかが、慰謝料の金額に影響を与えており、婚姻関係を破綻させる原因が不倫相手だけではなく、配偶者やそれ以前の夫婦間の問題にあった場合は、不倫相手の責任を軽減するような判断がなされています。不貞の責任を肯定しながらも、既に高額な慰謝料を受け取っていることを理由に精神的損害はすでにじゅうぶん填補されているとの理由で棄却した判決
夫婦破綻の原因は、それまでの夫婦間にもあり、不倫相手の責任は副次的だという理由で、慰謝料額がが抑えられたものがあります。

私は、DV家庭で妻の不貞があり、不貞相手が300万円の慰謝料を支払っている事例で、妻の離婚訴訟で、妻が夫から300万円の慰藉料を取った事例があります。
 妻のDVに同情して相談しているうちに不貞になってしまうケースは今日も相談しました。ほんとに多いです。そしてDV夫が不貞という錦の御旗を振りかざして、妻や不貞相手を攻撃しているケースは実に多いのです。安易に不貞の第三者責任を認めていることから、こういう弊害が起きているというのが私の見解です。
あなたの場合がそういうケースでないか気になります。

2013年02月22日 21時38分

相談者
先生方、早速のご回答ありがとうございました。
確かに私は、シンデレラ症候群的なかんじだったのかもしれません。
しかし、姑との不仲や大震災時に夫が何も対応せず、私があれこれと奔走したりしているなか、彼は自分の判断して行動しないことに、大変幻滅しました。
そのときから、離婚の話はでていました。
ちょうどその頃、私を精神的に支えて下さった方が、不倫という形になりました。
社会的には許されないことをしたので、と、お相手は全額支払いと謝罪をしてくれました。
夫と別居する際にも、このまま2人で暮らしてもケンカばかりになること、私は、夫に嫌悪感があり、一緒にいることが苦痛で、体調不良になること、放射能問題があり
、子供たちを避難させたいことなど、夫は理解していました。もちろん私が不倫していることも承知していました。
離婚は、子供たちの様子を見ながら、数年後にと了承していたのにも関わらず、別居して4ヶ月の年末に、スッキリさせたいからという理由で、署名付きの離婚届けを持参してきました。わたしは、子供にどう話すのか、やっと生活に慣れてきたところで、また変更ごとが生じるのは大変だから、年度末までに何とかしましょうと話しましたが、今月になり弁護士を介して、不貞行為を強調してきました。
私には離婚理由の1番には当たりません。
私にも慰謝料や自分名義の住宅ローンを支払いさせようとする夫が許せません。

2013年02月24日 07時48分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
具体的には、弁護士をご依頼いただく方がよいと思います。相手男性が400万円支払っていることから、あなたに対する慰謝料は認められない可能性は高いうえ、別居原因は、震災での事情に加え、夫などの行動にもある、逆に姑との不仲や大震災時に夫が何も対応せず、妻が奔走したりしているなか、夫のやるべきことをその男性が肩代わりしてくれたということを主張することになります。
その場合、不貞以前に婚姻関係が破綻していたと証明できたなら、その破たん原因は夫にあり、逆に貴女が夫に慰謝料を請求するということも可能性があります。不貞部分は、ある意味で不当な請求であったのです。

財産分与については、放射能の影響のある住居の価値がどうなっているか問題ですが、オーバーローンの負債部分の支払いは、妻には責任がありません。

2013年02月24日 17時38分

相談者
荒川弁護士ありがとうございます。
夫は不貞行為だけを理由にしていますが、私はそれ以前から、一緒にいることが苦痛でした。子供を思って、離婚は何年か先としていたのに、急に離婚と言い出したのは、理解出来ません。しかし、遅かれ早かれなので、離婚は決めようと思います。
オーバーローンは支払いの必要がないのですね。それだけでも安心しました。
本当にありがとうございます。
私も弁護士さんを考えたいと思います。

2013年02月26日 20時17分

この投稿は、2013年02月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫相手に請求する慰謝料の目安と支払い方法の決め方

配偶者の不倫が発覚した場合、不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。ここでは、不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安、支払い期限...

不倫慰謝料の相場や請求方法・時効

パートナーに不倫されてしまったら、パートナーや不倫相手に慰謝料を請求したいと思うでしょう。不倫されたとなれば感情的になってしまうのも無理はな...

配偶者の不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場と用意するべき証拠

配偶者が不倫をしていたことが明らかになった場合、心に深い傷を負うこともあるでしょう。配偶者の不倫を理由に離婚するとき、そうした心の傷への償い...

不倫慰謝料の相場と金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。不貞行為を理由に配偶者に求めること...

社内不倫で不倫相手から慰謝料が支払われない場合

配偶者の社内不倫が発覚した場合、配偶者やその相手に対して、どのような請求ができるのでしょうか。不倫相手が慰謝料を支払うことに同意したにもかか...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不倫慰謝料で

    相手方から請求がありました 自分の不倫相手は離婚しない上で、夫婦間で慰謝料を請求されたそうで、離婚しない夫婦間で慰謝料の請求はあり得るのでしょうか? また、不倫相手は無職で支払い能力はありません 自分と同額を請求されましたが、どういった方法で、夫婦間の慰謝料を払えば良いのですか? さらに、自分は不倫相手が...

  • 不貞、慰謝料請求について

    不貞の慰謝料の支払い金額というのは、請求された金額を私と相手で分けて支払いするのですか? それとも私と相手バラバラ請求されるものなんでしょうか?

  • 夫の不倫相手へ慰謝料請求しています。

    まずは300万円の請求を、行政書士より請求しています。しばらくして、相手の代理人より回答書が届きました。 「不貞行為は認めている。反省もあり、謝罪も込めて慰謝料を支払う意志はある。だが、それだけの金額をすぐには払えないので相談したい」 といった内容でした。 今回のことで、私たち夫婦は破綻していますが離婚か否かの...

  • 不倫の慰謝料請求額について

    不倫の慰謝料請求額について相談になります。 結婚して4年になります。 不倫相手とは約3か月間の交際があり、不貞行為もありました。 不倫相手は年収250万程、貯蓄もそれほどありません。 支払能力が低い場合、不倫相手への慰謝料請求はどれくらいの額が妥当なのでしょうか。

  • 不倫慰謝料の支払いと請求

    不倫相手に慰謝料請求がいかない方法について 不貞に準ずる行為として、慰謝料を支払い和解しようとしています。 弁護士からは200万円程度が相場だが、不倫相手にも請求が行くのではないかと言われています。 もう不倫相手とは関わりがないので、当事者のみで解決したいと考えてますが、精神的苦痛を十分補填したと言われる額はいく...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。