不倫慰謝料、負担額はどう決まるのですか?

公開日: 相談日:2012年09月26日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

以前も質問させていただいた者です。弁護士を通じて彼の奥さんから慰謝料150万円の支払いを求められています。奥さんは彼との離婚を視野に、また前提として考えてると言っていますが、今は離婚していません。そして私にだけ慰謝料を求めてきています。不貞とは双方が奥さんに対して償うものですよね?私が仮にそれを支払って、その負担分をいくらか彼に求償するということは可能ですか?また、その場合の金額は、例えば150万のうち100万が彼、50万が私、等、どのように決まるのですか?誰がどういった形で決定するのですか?

141551さんの相談

回答タイムライン

  • 三坂 和也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    不倫は共同の不法行為となりますので、一部の者が慰謝料全額を支払った場合、他の不法行為者(質問で言うと「彼」)に求償することは可能です。
    負担の割合は合意ができればその割合となり、合意ができなければ裁判で決定することになります。
    裁判においては、不倫に至る経緯等を考慮して負担割合を裁判所が決めます。基本的には1:1になるものと思われます。

  • 相談者 141551さん

    タッチして回答を見る

    負担の割合は合意できれば、とありますが、私は彼と今後一切の連絡等のやりとりがないよう奥様から警告をされ、それについて約束しました。求償をする方法は行政書士や弁護士に依頼して彼宛に内容証明みたいなものでやりとりするのですか?そしてその約束とは合意書?示談書?で最終的に証明されるのですか?奥さんが味方について応じない可能性等を考慮する方法はありますか?書面を局留めにするとか会社に届けるとか。また、求償に関して私と彼にやりとりがあることを奥さんは知る権利があるのですか?

  • 三坂 和也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    求償する場合はまず内容証明等で通知をして、合意ができれば合意書・和解書等を作成して、求償額を支払ってもらうことになります。合意できない場合は裁判にて請求する必要が出てきます。
    「彼」に対する請求について奥さんが何か文句を言ってくることは十分にあり得ます。ただ、求償関係はあくまであなたと「彼」との関係ですので、奥さんが何か主張しても法律上はあまり影響がないと思われます。
    質問者様が言っているように、局留めや会社に届ける等すれば奥さんにはばれることなく穏便に解決できる可能性はあります。
    事実関係をもう少し聞いてい見ないとはっきりとしたことは言えませんが、原則として求償請求していることを奥さんに知らせる必要性はないです。

この投稿は、2012年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました