過去の不倫に対しての対処について

公開日: 相談日:2022年05月05日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
会社の上司と過去W不倫をしていました。出会った当時から上司は奥さんのDVや育児放棄で何度か別居をしたり離婚の話も出ており、私と出会う数年前よりDVの写真や音声を保存していて、私と出会った事とは関係なく、離婚を見据えた生活を送っていた方です。ですので、上司も自分が離婚したとしても私は関係ないと言っていて、何も責任を感じる事はないと言っていました。後に上司は弁護士事務所に相談し、妻のDVを理由に離婚調停をおこし、最終的に離婚しました。
離婚直後、上司は私とは別の方とお付き合いを始め、その方と結婚をされました。お付き合いしている人ができたのと結婚すると報告をされたので、それ以来一切会っていないのですが、過去に私とやり取りしていたメールが携帯に残っており、今の奥さんに昔不倫をしていた事がバレてしまいました。私が会社を辞めるよう言われており、応じないと会社に報告すると言われ、それは避けたく応じるつもりです。それと、今の奥さんが上司の元奥さんにも過去の不倫の事を教えているようで、(それが本当かどうかがまだ分からないのですが)元奥さんからの慰謝料請求があれば、それも応じなければならないと思っています。

【質問1】
今の上司の奥さんと結婚された後に関しては、不倫関係は解消しており、上司と関係がありません。まだ同じ会社にいる事が許せない為私が辞めるように言われていますが、本来ならば応じる必要はないのでしょうか?

【質問2】
上司の元奥さんから、私が原因で離婚をしたと主張された場合、上記の理由で私と離婚は関係ないといえますか?
また、今の奥さんが元奥さんにこの事実を伝えた事は、私に対する名誉毀損に該当しますか?

1141502さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    お困りのことと思います。

    1 相談者が退職を強制されることはなく、会社を辞めるように言われても応じる必要はありません。

    2 婚姻関係破綻の原因が、相談者との不貞にあるのかどうかが問題になります。
      相談者のご説明を前提に、相談者との交際前から夫婦関係が悪化していたこと、離婚直後に別女性と交際し結婚していること、離婚時に元妻は相談者との関係を知らないこと等からすると、相談者の不貞と夫婦関係破綻との間に因果関係はないといえそうです。
     ただし、裁判では、相手方から別の事実関係や反対証拠が提出されることもありますので、現時点で大丈夫ということはできません。

     現妻による正当な理由のない暴露は、相談者に対するプライバシー侵害になり得る場合があるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    今の上司の奥さんと結婚された後に関しては、不倫関係は解消しており、上司と関係がありません。まだ同じ会社にいる事が許せない為私が辞めるように言われていますが、本来ならば応じる必要はないのでしょうか?

    ・・・職を辞する必要性・義務はありません。
    そもそも今の妻にはあなたに対し慰謝料請求をできる権利はありません。

    【質問2】

    上司の元奥さんから、私が原因で離婚をしたと主張された場合、上記の理由で私と離婚は関係ないといえますか?
    ・・・上司を訴訟に参加させればよいでしょう。そして仮に元妻からの慰謝料請求が認められることになった場合には上司に全額求償すればよいでしょう。

    また、今の奥さんが元奥さんにこの事実を伝えた事は、私に対する名誉毀損に該当しますか?
    ・・・不特定多数に対する発言でないので名誉毀損とはなりませんが プライバシー侵害といえます。

  • 相談者 1141502さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございました。私が辞める義務は無い旨を伝えると、会社にこの事実を報告され、辞めさせて欲しいと言われる事になりそうで、そのようになっては私も会社には居づらく、どちらにせよ辞めざるを得なくなると思っていますが、本心は辞めたくないです。向こうの要求に従い辞めると言ってしまえば、それはあくまでも私が任意で辞めただけの事になるのでしょうか?会社を辞めなければ会社に報告すると脅されているような状況です。
    元奥さんに慰謝料請求された場合、私が上司に慰謝料を請求するとはどういう事でしょうか?
    私の夫ではなく、私ができるのですか?

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相手男性の現妻が相談者に対し、退職しなければ職場に暴露すると迫るのは相当問題のある行為でしょう。
    弁護士に依頼して、もし暴露した場合は慰謝料請求をする旨警告しておくことが考えられます。

    相手男性の元妻から慰謝料請求され、仮に、相談者が慰謝料を支払わなければならなくなった場合、不貞の責任割合に応じて相手男性に求償請求(支払った慰謝料の分担請求)をすることが可能です。
    そして、不貞男女の責任割合は、通常は不貞配偶者(本件では妻帯者であった男性側)の方が責任が重いとされています。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました