不倫示談書に求償権の記載がない場合、違約金は2人で払うのでしょうか

公開日: 相談日:2022年02月27日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
既婚者の方とお付き合いしてるのですが、不倫関係が奥様にバレてしまい200万の慰謝料請求をされ私は200万払いましたが、私が彼に100万貰いお互いで慰謝料は折半にしました。
この時、奥様と示談書を作成しましたが
再度不貞行為があったら一回につき、200万円を違約金として払うと記載されています。
示談書には求償権放棄の記載はございません。
示談後も、関係は変わらず、不貞行為もあり、先日奥様から200万の違約金請求をされ、支払いを承諾しました。
奥様は、違約金請求はあくまでも
奥様と私の契約なので違約金は私が払い
夫にも慰謝料請求すると言っていましたが、
私は前回同様違約金を彼と折半にしようと思ってたので、彼と2人でバレたら私に100万払うと言う贈与契約書を私が作成し書きました。

【質問1】
1.奥様は違約金だけでなく、彼からも慰謝料請求できるのか

2.示談書に求償権放棄の記載はなく、彼に贈与契約書を書かせていても違約金は私一人で支払わなきゃいけないのか

1119575さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    1.奥様は違約金だけでなく、彼からも慰謝料請求できるのか

     違約金は、あくまでもご質問者様と相手方(妻)との間の合意ですから、夫に対し別途慰謝料請求をする余地はあります。
     とはいえ、ご質問者様が違約金として200万円を支払った場合、不貞によって相手方が被った精神的苦痛の大部分は慰謝されたものとして、夫に対し請求し得る金額が少額にとどまることは起こり得るでしょう。

    2.示談書に求償権放棄の記載はなく、彼に贈与契約書を書かせていても違約金は私一人で支払わなきゃいけないのか

     違約金の支払義務者はご質問者様のみですから、仮に違約金が発生する場合、ご質問者様が200万円を支払う義務を負います。
     ただこれは、支払いの主体がご質問者様であるというにとどまり、「違約金をだれが用意するのか」という問題とは別です。
     男性に100万円を用意してもらい、ご質問者様が用意する100万円と併せて200万円を支払えば、義務は履行されたことになります。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました