不倫慰謝料請求 求償権

公開日: 相談日:2021年11月25日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
不倫で相手の奥さんから慰謝料請求されている。
私は独身、相手は既婚者。
不倫相手と奥さんは離婚してない。

【質問1】
この場合、答弁書に
不倫相手にも責任があるため求償権で相殺する。といった書き方をするのは合ってますか?

1088068さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位

    中井 陽一 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのこととお察し致しますので、一般論にはなりますがお答え致します。

    > 【質問1】
    > この場合、答弁書に
    > 不倫相手にも責任があるため求償権で相殺する。といった書き方をするのは合ってますか?

    →いいえ、原告側の慰謝料請求権は、原告(不倫相手の妻)とあなたとの間の問題なのに対し、求償権はあなたと不倫相手との間の問題ですので、法的には求償権で相殺することはできません。

    今後のとるべき手段ですが、裁判所に不倫相手に対する「訴訟告知」を申し立てるということが考えられます。これは、後に求償権を行使することを前提として、不倫相手も裁判に参加せよ、と求める制度です。

    これによって不倫相手も裁判に参加してきた場合に、最終的に、求償権の点も含めて三者間で和解となる可能性はありうるかと思われます。

  • 相談者 1088068さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    訴訟告知は、素人でもできますか?

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す