被告 不貞 原告の夫の念書のみ 証拠能力

公開日: 相談日:2021年09月14日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
不貞相手の妻から慰謝料を請求され、裁判をしています。
証拠について弁護士の先生の意見を伺いたいです。

【質問1】
原告の夫の念書が現時点で証拠として提出されています。私は不貞を否定しています。
この念書に証拠能力があり、価値が高いことも理解していますが、この証拠のみで不貞行為は立証されますでしょうか?

【質問2】
質問1について追加で、私(被告)が不貞を否定すれば、念書以外にも不貞があったと推認できる証拠を提出する必要があると思うのですが、どうでしょうか?

1064605さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1について
    原告の夫の念書は、被告が不貞行為を認めたものではないので、被告が不貞行為を否認しているのであれば、これだけで、不貞行為が立証されたとは言えないと考えます。念書の記載を裏付ける証拠が必要だと思います。

    質問2について
    上記のとおり、念書の記載を裏付ける証拠の提出が必要になってくると考えます。

  • 弁護士ランキング
    千葉県6位

    松丸 伸一郎 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】その念書の記載内容が信用できるかが問題になります。あなたと相手の男性(原告の夫)とが知り合ってから不貞行為に至る経緯、不貞行為の日時場所など、不貞行為から訴訟に至るまでの状況などが具体的に記載されていて、信用できると判断されれば、その念書だけでも不貞行為が認定される場合もあり得ます。不貞行為を否定しているあなたとしては、原告の夫(念書の作成人)について証人申請して、法廷で不貞行為がなかったことを証言させることができれば、原告の請求は棄却されることになるでしょう。
    また、あなた自身について本人尋問の申請をして、法廷で不貞行為がなかったといえる理由などを述べることになります。この場合、裁判官が、あなたが出した尋問事項に沿ってあなたに質問します。原告の代理人もあなたに対して尋問することになります。
    【質問2】原告代理人が、念書だけでは不貞行為が立証されていないと考えれば、原告の夫を証人として申請して、不貞行為があったことを証言させるでしょう。原告の夫について証人尋問がされる場合には、あなたとしては、弁護士に依頼して、反対尋問をして貰う必要があるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    泉 亮介 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1. 不貞行為者のうちの片方の念書については、そこまで大きな証拠の力はありません。いくらでも自由に作成できてしまうものだからです。客観的に不貞を裏付ける資料が必要となるでしょう。

    2. 仰る通りです。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す