不貞行為による慰謝料請求

公開日: 相談日:2021年07月28日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
現在配偶者の不貞行為により離婚調停中です。
配偶者とお金の問題でもめていて、早期解決のため慰謝料を150万から100万にしようと思っています。
今不倫相手に請求しているのが150万です。返事がきましたがむこうの提示金額がその半分以下であったため否認したところ返事が2週間経過しても来なくなってしまいました。当方も不倫相手も弁護士がついております。

【質問1】
不倫相手は離婚調停の動向を見るために時間を稼いでいるということはありますか?
100万で慰謝料決まった場合150万は妥当では無いと主張してくる可能性は高いですか?

【質問2】
不倫相手とも早期解決したいのですが、配偶者との離婚調停終結前に100万で和解案を出すというのは得策ですか?

【質問3】
仮に不倫相手を相手に裁判を起こした場合、相手方との間で100万の慰謝料で終結していた場合、不倫相手にはどれくらいの金額で判決出そうですか?
不貞期間は1年、不貞行為は10回ほど、証拠ありです。

1049503さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    村山 大基 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    >不倫相手は離婚調停の動向を見るために時間を稼いでいるということはありますか?

    その可能性はゼロではないと思います。

    >100万で慰謝料決まった場合150万は妥当では無いと主張してくる可能性は高いですか?

    断言まではできませんが、高いと思います。


    【質問2】
    不倫相手とも早期解決したいのですが、配偶者との離婚調停終結前に100万で和解案を出すというのは得策ですか?

    得策かどうかは、依頼されている弁護士と相談された方がいいと思います。
    今までの交渉経過など、依頼されている弁護士ほどには事情を詳しく知らないからです。

    ただ、一般論としてですが、不貞相手が調停の進行について様子見しているのであれば、
    100万に下げたからといってすぐ合意して支払ってくれるかは不透明です。


    【質問3】
    仮に不倫相手を相手に裁判を起こした場合、相手方との間で100万の慰謝料で終結していた場合、不倫相手にはどれくらいの金額で判決出そうですか?
    不貞期間は1年、不貞行為は10回ほど、証拠ありです。

    ざっくり慰謝料総額を200万円〜300万円と仮定すると、そこからすでに配偶者から受け取った100万円を引いて、100〜200万円の判決が予想されます。

    こちらも、追加の弁護士費用や、相手が素直に支払わなかった場合強制執行ができそうかなど、依頼されている弁護士と相談なさるのがいいと思います。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    不倫相手は離婚調停の動向を見るために時間を稼いでいるということはありますか?
    100万で慰謝料決まった場合150万は妥当では無いと主張してくる可能性は高いですか?
    →相手方同士が連絡をとっているかという問題はあります。損害合計をどうみるのか、解決の手順をどう考えるのかなど、もう少し代理人と整理が必要でしょう。場当たり的な対応は、まとまらなかったときに、足元をすくわれることがあります。

    【質問2】
    不倫相手とも早期解決したいのですが、配偶者との離婚調停終結前に100万で和解案を出すというのは得策ですか?
    →離婚調停を不成立にすることのデメリット、離婚訴訟にした場合にリスクがあるかなど、様々な要因を考慮する必要があります。

    【質問3】
    仮に不倫相手を相手に裁判を起こした場合、相手方との間で100万の慰謝料で終結していた場合、不倫相手にはどれくらいの金額で判決出そうですか?
    不貞期間は1年、不貞行為は10回ほど、証拠ありです。
    →そもそも相手方との関係で、100万円にして、不貞の相手方に対して150万円とするのは、ややバランスが悪い印象もありますし、相手方が求償の問題をどのように捉えているのか、そのあたりもよくわかりません。

    もう少し担当弁護士と今後の進め方をよく相談された方がいいように思います。場合によっては、セカンドオピニオンを受けることも考えられるのかもしれません。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す