不倫の慰謝料について。

公開日: 相談日:2021年05月06日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
親と同居するために、親にお金を出してもらって、現金で家を建てる計画をしていましたが、私の不倫が相手の配偶者にバレてしまい、慰謝料を請求されるかもしれません。
家を建ててしまえば慰謝料を払うお金はなくなります。

【質問1】
何か解決方法はありますか?

1023641さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 親と同居するために、親にお金を出してもらって、現金で家を建てる計画をしていましたが、私の不倫が相手の配偶者(この言葉は用いず,妻,夫と明記してください。)にバレてしまい、慰謝料を請求されるかもしれません。

    > 家を建ててしまえば慰謝料を払うお金はなくなります。

    > 【質問1】
    > 何か解決方法はありますか?

    不貞行為とは夫婦の問題であるというのが,今日わが国を除く文明国では当たり前の理解です。それにもかかわらず,わが国では不貞行為の相手方に過ぎない者に広範な慰謝料請求の余地を認める野蛮な実務が容認されしかしながらしかしながらわが国の実務を前提にしても,不貞慰謝料は配偶者を裏切った者がその大半を負担するのが当たり前の解決ですから,不貞相手に慰謝料額は全額立て替え払いを求められるべきでしょう。
    あと,家の名義は全て質問者以外の方にして,めぼしい自己名義の財産を財産を持たないという対応も考えられます。職場さえ知られていなければ,裁判などされても,”払えないものは払えないと”断固支払いを拒否することが考えられます。もっともこの場合も,裁判は無視せず,本人訴訟であっても,事実問題(相手を既婚と認識していなかった等)及び法律問題(不貞行為の第三者請求の不当性)などを訴えて,可及的に慰謝料額を減免する努力はされるべきです。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    何か解決方法はありますか?

    地域などがわかりませんが、家の価格と慰謝料とは相当に金額が異なると思いますし、同列に話すものでもないでしょう。また離婚になれば、どちらにせよ家を建てること自体検討しなおす必要があるでしょう。

    正直にご両親に話されて話し合うか、あくまで夫婦の問題としてご両親には当面の支援を断って(不貞の問題が解決するまで)夫婦で検討されるかだと思います。

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました