ローンのあるマンションの慰謝料的財産分与

公開日: 相談日:2021年04月13日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
夫の不倫によりマンション(ローンあり)を慰謝料的財産分与として妻の名義にする合意をしましたが、ローンが残っているため名義変更が難しいと思われます。

【質問1】
1.離婚後夫が返済しながら妻がマンションに住む場合、賃貸契約を必ず結ばなくてならないのでしょうか?

【質問2】
2.離婚後、返済が終わった時点で名義変更をした場合、慰謝料的財産分与でマンションを渡すとしていた場合でも贈与税がかかってくることはあるのでしょうか?

1017047さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位

    中井 陽一 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのこととお察し致しますので、一般論にはなりますがお答え致します。

    >【質問1】
    1.離婚後夫が返済しながら妻がマンションに住む場合、賃貸契約を必ず結ばなくてならないのでしょうか?

    →賃貸借契約を結ぶ必要はありませんが、居住権があることを当事者間で明確にしておくべきでしょう。
    公正証書等で、離婚後妻が居住することや、夫がローンを支払うことなどを明記しておいた方がよいです。また、固定資産税をどちらが負担するのかなどについても後に問題となりやすいので、明記しておくことをお勧めします。

    > 【質問2】
    > 2.離婚後、返済が終わった時点で名義変更をした場合、慰謝料的財産分与でマンションを渡すとしていた場合でも贈与税がかかってくることはあるのでしょうか?

    →公正証書等において、「夫がローンを完済した場合には、財産分与を原因として夫は妻に所有権移転登記手続を行う」というように、財産分与を原因とすることを明記しておけば、原則として贈与税はかからないのではないかと考えられます。

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 1.離婚後夫が返済しながら妻がマンションに住む場合、賃貸契約を必ず結ばなくてならないのでしょうか?
    :賃貸とは有償の契約ですが、それを結ばねばならないわけではありません。完済した頃に名義移転するのであれば、財産分与に基づいて名義移転をすること、それまでの間無償で居住することを認めることを約束すれば良いでしょう。無論、当事者が納得していれば有償でも構いませんが。

    > 【質問2】
    >
    > 2.離婚後、返済が終わった時点で名義変更をした場合、慰謝料的財産分与でマンションを渡すとしていた場合でも贈与税がかかってくることはあるのでしょうか?
    :「慰謝料的」はいりません。単に財産分与に基づくことを記載すれば大丈夫です。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから