慰謝料請求の金額はあとから変更できるのでしょうか。

公開日: 相談日:2021年04月07日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
夫の不倫が発覚し、離婚をしたいと思っています。まだ離婚をしたい意思があることは夫には伝えていません。
夫婦共働きで、子供なしです。

慰謝料として夫に200万円を請求しようと考えてますが、
夫に一括で支払う能力はないため恐らく金額や支払い方法について揉めそうです。

夫に200万ではなく、夫に100万と不倫相手に100万の請求方法も考えましたが、なるべく自分の労力を増やしたくないので夫にまとめて200万と考えています。

【質問1】
夫に200万を請求して払えないから減額してほしいと仮に言われた場合、その後に、夫に100万・不倫相手に100万の請求で変更して請求しなおすことは可能でしょうか?

1015146さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 夫に200万ではなく、夫に100万と不倫相手に100万の請求方法も考えましたが、なるべく自分の労力を増やしたくないので夫にまとめて200万と考えています。
    →別によいと思います。共同不法行為者の一方に全額請求する例はあります。

    > 【質問1】
    > 夫に200万を請求して払えないから減額してほしいと仮に言われた場合、その後に、夫に100万・不倫相手に100万の請求で変更して請求しなおすことは可能でしょうか?
    →あくまでもケースバイケースですが、そもそも損害全額を200万円で捉えれば、夫から一部の支払いを受けて、残額を相手方に請求することは考えられると思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 1015146さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答ありがとうございます。助かります。

    今後の流れについてご相談なのですが、
    これから、夫に対して離婚の意思を伝えると共に慰謝料を支払ってほしい事も伝えていく予定なのですが、
    その話し合いで200万をまずは請求してみて、

    払えないなどと揉めた場合には、
    「それでは半分の100万は不倫相手に請求します」と伝えて
    夫100万・不倫相手100万に変更するという流れは自然でしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士の神尾です。

    基本的には交渉の中のことなので、請求金額の増減は問題ありません。
    おそらく心配されているのは「不自然な交渉をしてしまって渋られたら/不利になったらどうしよう」などとお考えなのかと思いますが、判決で決まっているわけではないのですよね。
    何らかの理由を付けるなどして増減させて構いません。

    ただ、表現には気を付ける必要があり、例えば「残部の請求を放棄したと思われてしまうような表現」「変に期待させて裏切ってしまうような表現」をしてしまうと、残りの請求に影響したり交渉がうまくいかなくなったりしてしまうことはあり得そうです。

    相手(夫・不倫相手)の懐具合、証拠の固さ具合などによって作戦は様々ですので、いろいろと検討なさってから動かれるのがよいかと思います。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す