不貞行為 慰謝料請求について

公開日: 相談日:2021年03月12日
  • 2弁護士
  • 3回答

【相談の背景】
夫が職場の女と不倫しました。


反省なし謝罪なし。
話し合いに応じない。無視。
一年半におよぶモラハラ
月の半分以上不倫相手とデート
毎週ラブホテル
月に1.2回のお泊まり、旅行
複数回に及ぶ自宅連れ込み(宿泊も)

【質問1】
これらのことは慰謝料の増額要員にはなりませんか?

1007267さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    回数や頻度が多いということで増額につながるかもしれません。
    証拠を残しておくといいと思います。
    参考にしていただけますと幸いです。

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    大変お困りだと思いますので、お答えいたします。
    まず、お体無理なされないでくださいね。

    これらのことは慰謝料の増額要員にはなりませんか?という質問ですね。

    個人的には慰謝料増額の要素には十分値いすると思います。回数や頻度もそうですし、家族のことをすてて顧みない態度は良くないと思います。証拠はきちんと残して夫、不貞の相手方に慰謝料請求するかよく検討していく必要がある事案ですね。

  • 相談者 1007267さん

    タッチして回答を見る

    早速お返事をいただきましてありがとうございます。

    増額要員になりそうとのことで、安心致しました。
    婚姻期間が短いため、受けた被害に対してあまりにも慰謝料の相場といわれるものが少ないと感じ、少しでもどうにかならないかと考えていました。

    増額要員とはいってもやはり、少しの増額程度にはなるのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    増額事由にはなると思いますが、おっしゃられた「婚姻期間が短い」といった事情も踏まえて判断されることにはなります。
    いろいろなサイトに書いてあると思いますが、
    今回の不貞によって「婚姻関係がどの程度破壊されたか」というのが重要なので、今回の不貞によって離婚に至ったといった事情があれば大きく増額される傾向はあります。
    (慰謝料の相場が少ないと思われるかどうかは個人の価値観によるところもあるのでなんとも言えません。)
    参考になりましたら幸いです。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから