不貞した夫が離婚時に金銭を求めてくることについて

公開日: 相談日:2020年09月30日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

夫の不貞があり、その後も夫婦関係を修復することができず、先日子供を連れて家を出ました。
すぐ言い争いになってしまいまともな話し合いもできない状況だったので、以降のやり取りは弁護士先生にお願いしています。
その旨を夫にメールで伝えたところ、自分も弁護士をつける、今までお前が使った生活費や結婚祝い金等請求できるものは全部請求するからそのつもりで、あと勝手に家に入らないように、と返事がきました。
こちらが弁護士にお願いした場合、相手も弁護士に依頼するのはよくあることなのでしょうか?
不貞をはたらいた原因は私にあるとの主張なのと、夫実家から頂いた祝い金(結婚時や家購入時、出産時)などの返還も求められていています。色々な理由をつけて金銭を要求してくると思うととても怖いです…。離婚問題に強い弁護士さんだと不貞した側が有利になるよう調停を進めることも可能なのでしょうか…?

960099さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    泉 亮介 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士の方が専門的知識や経験が多いため、交渉を有利に運びやすくなります。
    そこで、相手に弁護士がついた場合に本人で対応すると交渉が不利になってしまうおそれがありますので、相手が弁護士をつけた場合には弁護士をつける方が多いです。

    調停は不貞行為以外の事実も踏まえて判断されますので、不貞行為があったとしても必ず不利になるとはいえません。
    ただ、基本的には不貞行為があったことは不貞行為をした側に不利に働きますので、それを前提にしてもなおこちら側が悪いとされる程の事実がないと相手が有利に進めることは難しいです。
    相手の代理人はご主人側の利益になる様に主張しているだけでその主張に合理性があるもかぎりませんので、代理人の先生に相手の主張に合理性があるのか否かや、その事情でこちらが不利になるのか否かをゆっくりお聞きになられればご不安も解消されるのではないかと思います。

  • タッチして回答を見る

    こちらが弁護士に委任をした場合,相手も弁護士に委任をするというのはよくあるケースです。
    伺っている事情だけからすると,不貞の原因はあなたにある/祝い金などの返還といった主張は認められる可能性は低く,そのことは,相手が委任しようとしている弁護士さんも承知しているかと思います。一般的には委任しようとしている弁護士さんから「いや旦那さん,それは無理な話ですよ」と諭して下さいます。
    (この辺りの心配事も,あなたが依頼している弁護士さんに遠慮なく相談して良いかと思います)

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > こちらが弁護士にお願いした場合、相手も弁護士に依頼するのはよくあることなのでしょうか?
    > よくあります

    > 不貞をはたらいた原因は私にあるとの主張なのと、夫実家から頂いた祝い金(結婚時や家購入時、出産時)などの返還も求められていています。色々な理由をつけて金銭を要求してくると思うととても怖いです…。離婚問題に強い弁護士さんだと不貞した側が有利になるよう調停を進めることも可能なのでしょうか…?
    離婚問題に強いと言っても限界はあると思います

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました