亡くなった父の不貞疑惑について。

公開日: 相談日:2019年02月18日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

父親が亡くなりました。
父の会社には事務員がいるといっていたのですが、数十年前に浮気をしたことがあった父のためうたがってはおりましたが、どうもこの事務員も浮気相手のようなのです。しかも父の会社の株を半分もっており、これこらも事務員に支払いをしなければいけない状態です。父のスマホには不貞行為などの写真はなく、父が送ったであろう指輪をしている写真ぐらいでした。会社のクレジットなど全部事務員がしているためこちらが手出しできない状態です。
①こちらは浮気相手なら会社から退き、支払いをしたくないのですがそのようなことはできるのでしょうか?メールでは父は相手の名前で呼び、事務員は父をあだ名でよんでいました。
②不貞が成立しなくても、この事務員さんを退いていただく方法はあるのでしょうか?

764578さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    宮崎県1位

    高山 桂 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    ①不貞相手であったとしても、会社の株式を有するならば、会社に対して株主としての権利を行使することはできるので、これを拒絶する事はできません。
    ②労働者としてならば、相手が承諾するなら退職をしてもらう事は可能です(無理矢理にはできません)。株主としての権利も、株式を譲渡してもらう事ができれば、可能です。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士の神尾です。

    株式を持たれていることと、不倫相手だったことを区別して考えると分かりやすいです。

    ・株式を持たれていること
    株主として振る舞うことが原則可能となってしまいます。したがって、株主としての地位をいかになくしていくかを考えることになります。
    以上からすると、株式譲渡により株を取り戻すことが必要になるという結論になります。

    ・不倫相手だったこと
    まずは立証の問題が残ります。本当に不倫相手だったのか、その期間はどのくらいか、など。
    その後で、慰謝料をいかに請求していくか考えていくことになります。

    こうして出てきた2つの側面を一括で解決すべく、金額などを交渉していく、ということになります。

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す